韓国ドラマ「ロードナンバーワン」第12話の感想(ネタバレ)

2011.01.14 Friday 韓国ドラマ ロードナンバーワン あらすじ

■韓国ドラマ「ロードナンバーワン」第12話の感想(ネタバレ)



■監督:イ・ジャンス キム・ジンミン 
■出演者:ソ・ジソブ キム・ハヌル ユン・ゲサン チェ・ミンス ソン・チャンミン

WOWOWで放送中の韓国ドラマ「ロードナンバーワン」第12話を鑑賞。

【韓国ドラマ「ロードナンバーワン」第12話のあらすじ】

ジャンウとテホはそれぞれ、スヨンが現在、平壌にいるという情報を確認する。だが、ふたりはお互いにその情報を隠したままでスヨンを探し続ける。そんな中、ジャンウは自分がスヨンにプレゼントした髪飾りをしているインスクを見つける。インスクがスヨンの居場所を知るための手がかりになると考えたジャンウは、すぐさま彼女の後を追うが……。一方、ミョンホはスヨンのためにわかめを探しに出かける途中、倒れてしまい…。

※WOWOWから引用
------

【韓国ドラマ「ロードナンバーワン」第12話の感想】

この12話は、平壌に常駐したテホ、ジャンウがお互いスヨンを探しながらも何度となく街中でスヨンとすれ違いながらも、後半でようやく再会する。特にジャンウとスヨンの再会は、ジャンウがスヨンの兄に肩を刺されて負傷し、部下が待っていたジープまで意識が朦朧としながら戻ってきたところ、瀕死のミョンホを抱いたテホとスヨンが病院に行くためその車を止めて乗り込み、そこで二人は再会するというかなり衝撃的なものになっている。(※引っ張ったな〜)

そして、ジャンウの肩の手術を軍医が不足していたためスヨンが引き受け、無事成功するが、同じく病院に連れて来たミョンホは、衛生兵の処置の甲斐なく、亡くなってしまう。泣き崩れるスヨンを連れると負傷した体のままジャンウは、ずっと心に決めていたスヨンと一緒になるため中隊から逃亡を図る。ジャンウとスヨンが車で逃亡していく姿を一足遅く駆けつけたテホは見つめる。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(この12話までのジャンウはスヨンを見つけるために作戦を指揮していたのでスヨン捜索編といえたが、この12話以降、スヨンを連れて中隊から逃亡してしまったので、今後は逃亡編として話が進みそうだ。朝鮮戦争の歴史(人民軍の逆襲)と、逃亡兵として自国の兵からも追われる身になりそうな、ジャンウとスヨンの今後がまだまだ目が離せない。)

ロードナンバーワン DVD-BOX1


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

スポンサーサイト

2018.10.22 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links