映画「最強絶叫ダンス計画」の感想(ネタバレ)

2011.02.06 Sunday 洋画 コメディ/お笑い

■映画「最強絶叫ダンス計画」の感想(ネタバレ)



■監督:ダミアン・ダンテ・ウェイヤンズ
■出演者:ショシャーナ・ブッシュ デイモン・ウェイヤンズ・ジュニア エッセンス・アトキンス クレイグ・ウェイヤンズ キーナン・アイヴォリー・ウェイヤンズ
  
WOWOWで放送していた映画「最強絶叫ダンス計画」を鑑賞。

【映画「最強絶叫ダンス計画」のあらすじ】

バレリーナをめざす女子高校生ミーガンは交通事故で母親を失い、バレエの道をあきらめると共に、別居していた父親と同居することに。転校先の高校はアフリカ系が多く、白人のミーガンは最初は差別されるが、ダンスが得意なアフリカ系少年トーマスと出会って交流を深めるうち、彼からストリートダンスの基礎を学ぶことに。一方、トーマスが所属するダンス・チームは、ライバルであるチームとのバトルを避けて通ることが出来ず……!?

※WOWOWから引用

【映画「最強絶叫ダンス計画」の感想】

有名ハリウッド映画をパロディするアメリカで大人気の「最終絶叫計画シリーズ」の最新作?に当たる今作「最強絶叫ダンス計画」は、タイトルからもわかるとおり、ダンス映画のパロディが中心の構成になっています。

ちなみに上記のダンス映画を未チェックだった自分は、パロディ部分を推測しかできず、かなり損した気分にさせられた。この映画(パロディ映画)を観る前は、必ず原作を見ておきましょう。※まあやりたいことはほぼ理解できるけど。

しかし、ダンス部分のパロディ以外は、それなりにハリウッド作品は見ているので、「トワイライト〜初恋〜」や「ファイナルデッドーコースターシリーズ」、「シャッフル」など映画作品を始め、ハリウッドセレブのお騒がせゴシップネタ(交通事故を起こすリンジーローハンやブリトニースピアーズ)なども意外と見つけられた。

この最終絶叫計画シリーズ全般に言えることだが、基本下ネタが中心でそれを取り囲むように、ゲイネタ人種差別ネタなどで構成されている。はっきり言えばわかりやすいベタベタな笑いですね。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(原作のダンス映画を知らないのがちょっといイタイですが、見なくてもやりたいことは大体わかる。ただ、タイトル通りダンスに重きを置いているので、他の絶叫計画シリーズに比べると、パロディの数が少ないような気がする。ダンスとしてのパロディは限られているので。個人的には、最終絶叫計画シリーズの方が好きだ。)

最強絶叫ダンス計画

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:コメディ映画全般
 

スポンサーサイト

2019.09.19 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links