韓国ドラマ「私は伝説だ」第5話の感想(ネタバレ)

2011.03.04 Friday 韓国ドラマ カムバックマドンナ〜私は伝説だ

■韓国ドラマ「私は伝説だ」第5話の感想(ネタバレ)



■監督:キム・ヒョンシク
■出演者: キム・ジョンウン イ・ジュンヒョク キム・スンス ホン・ジミン チャン・シニョン ジュニ チャン・ヨンナム

WOWOWで放送中の韓国ドラマ「私は伝説だ」第5話を鑑賞。

【韓国ドラマ「私は伝説だ」第5話のあらすじ】

第1回の裁判で、ジウクの弁護人・スンへに徹底的にやりこめられたソルヒ。自分にも弁護士が必要だと考えた彼女は弁護士探しに奔走するが、相手が韓国一の法律事務所の弁護士とあって、依頼の引き受け手はなかなか現れない。そこへテヒョンが、有能な弁護士を紹介すると言って、ソルヒをある人物のもとへ連れていく。一方、バンドはライブカフェで演奏を行うことに。だが、ステージ本番になって楽器にトラブルが発生し……。

※WOWOWから引用
------

【韓国ドラマ「私は伝説だ」第5話の感想+あらすじ(ネタバレ)】

夫ジウクとの離婚裁判で、ジウクの担当弁護士から”結婚詐欺”呼ばわりされるほど、裁判でプロとアマチュアの差を見せ付けられて落ち込むソルヒだったが、それとともに裁判を一人で戦うことに限界を感じたソルヒは自分の弁護士探しを始める。

しかし、勝率が命でもある弁護士たちは、勝てる証拠がなく、相手が韓国一の弁護士と戦うことになるソルヒの裁判には、どの弁護士も相談には乗ってくれても、引き受けてはくれなかった。

そんななかテヒョンから優秀な弁護士がいると紹介されて会うが、マンションの一室を借りて細々とやっている弁護士で、話を聞いてもどうも信用できずにソルヒは依頼せずに帰ってしまう。

一方、ラニからソルヒへと主役が移動したマドンナガールズバンドのライブカフェでのステージの前日、ベースのファジャは緊張から居ても立ってもいられず、夜のスタジオに訪れる。そこには同じくステージを前に緊張していたスイン、そしてソルヒ、アルムも集まっていた。メンバーが全員揃うとマドンナバンドはライブ前の最後のバンド練習に励む。

ライブ当日、テレビ撮影のクルーや観客が見守る中、緊張とワクワクでステージに登場したマドンナバンドだったが、ソルヒが歌い始めようとしたそのとき、ソルヒとアルムのギターから音が出ないというアクシデントに見舞われ、ライブは中断してしまう。

メンバーが慌てる中、キーボードで参加していたプロ歌手のラニが、ソルヒからマイクを横取りするとヤジを飛ばす観客の期待にこたえて、自分の持ち歌を歌いだす。

結局ラニにすべて任せる形でソルヒら他のメンバーは何もできないままステージを降りることになる。突然ソルヒとアルムのギターだけ壊れていたことにメンバーは不審が募っていたが、犯人はわからずじまいだった。

マドンナバンドのプロデュースも手伝っていたテヒョンは、機材の確認を怠ったソルヒらに失望していたが、ラニとそのマネージャーらとともに打ち上げに向かう車中で、ラニのマネージャーがソルヒたちしか知らないギターが壊れた原因(ピックアップが壊れた)を口走り、機材が断れていたのはラニらの仕業だったことを知る。

ラニらの行いに気分を害したテヒョンは打ち上げに行かず途中で車を降りてしまう。

テヒョンは、ソルヒにメールすると、さっきは誤解があったと謝り彼女のギターを預かって、馴染みの楽器店に修理を依頼する。

ソルヒは、ジウクを落とした時のようなキャバ嬢のようなイケイケの服に着替えると、ビルの管理人を誘惑し、ジウクの浮気現場が映っていないか監視カメラの映像を細かくチェックする。

しかし、連絡を受け駐車場でテヒョンを待っているとき、どこから情報が漏れていたのかジウクとばったり遭遇し、離婚裁判はどこまでやるつもりだと忠告される。ジウクともめているところに、ギターを届けに来たテヒョンが、ソルヒが男にナンパされていると思い込み、間に入り助ける。

ソルヒは、テヒョンに車で送ってもらっている最中にスインから電話を受けると、スタジオに駆けつける。スタジオでは、家賃滞納により、スタジオにある機材を強制撤去しようと家主が撤去員の男らを伴い、立ち会っていた。

ソルヒは、持ち前の裁判マメ知識を使い、”猶予なしの強制撤去は違法だ、これから裁判所に行くか?”と訴えると、家主もしぶしぶ納得して帰っていく。ソルヒたちはスインの案内で別の部屋に移ると、その部屋をスタジオとして使えるようアルムと片付けを始める。

スインらと別れ自宅に戻ってきたソルヒの前に、以前にも一度見たことのある不審者が後をつけてきていた。そして、急に呼び止められると、”ジウクとの裁判で勝てる証拠を持っている”と言う…。※続く

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(細かく感想を書くほどでもないが、とにかくこのドラマは気楽に見れて面白い。前回のロードナンバーワンとは、雰囲気が全く違うが、音楽ネタも精通しておりギターファンとしても楽しめる。主役のソルヒ役のキムジョンウンはかなり適役ですね。)


私は伝説だ 韓国ドラマOST (SBS)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

スポンサーサイト

2017.12.10 Sunday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links