海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話の感想(ネタバレ)

2011.03.13 Sunday 救命医ハンク セレブ診療ファイル2(ロイヤルペインズ)

■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話の感想(ネタバレ)



WOWOWで無料放送していた海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話のあらすじ】

ハンクは消えたエヴァンを探して、ふたりの父親・エディとの思い出がつまったあるホテルの一室を訪れる。エヴァンは見つかったものの、彼は頑なにその場を動こうとせず……。その頃、ディヴィヤはTV通販で有名なスペンサーという男性の治療を行っていた。スペンサーは発明王だった父親を先日失い、亡き父が遺した屋敷にあるパニックルームの解体を行っていたのだが、その最中に体調不良に陥ってしまったらしく……。

※WOWOWから引用
-------

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話の感想+あらすじ】

前シーズンで、ハンク診療所が弟エヴァンのせいで破産の危機に陥っていたが、その原因がずっと確執のあった父親エディが関わっていることを知ったハンクは、父親との思い出があるニューヨークのホテルまで探しに行く。

エヴァンは見つかるが、父親の姿はなく、お金を持ち逃げした父親の言葉を頑なに信じてホテルに残ることを決めたエヴァンを残し、ハンクはハンプトンズに戻る。

ハンプトンズでは、ボリスがハンクのドタキャンに怒り解雇を言い渡していたが、ハンクは、今後もボリスのコンシェルジュドクターをさせてほしいと謝罪と誠意を見せる。

一方、ディヴィヤは、TV通販で有名なスペンサーの連絡を受け治療に向かう。スペンサーの自宅には、亡き父が残したというパニックルームがあり、スペンサーは一人で解体しようとして、狂ったように部屋の中で作業していた。しかし、ことあるごとに何らかの事故に遭うと、ハンクのもとに連絡がきていた。

あるとき、スペンサーが巨大なパニックルームの扉に挟まれているのを見つける。ハンクは、ハンプトンズ記念病院の病院長のジルに連絡すると、空気で圧縮できるズボンを持ってきてもらい、扉に挟まれて圧迫したスペンサーの体を引き抜いた直後に、圧迫がなくなり、急激に出血しないように、再度圧縮ズボンを使い固定すると、そのまま病院に搬送する。

スペンサーは無事に病院で治療を受け、命に別状はなく次第に回復する。ハンクは、スペンサーの父が老後パニックルームを作ると、それからずっと精神に異常が起きたように部屋に引きこもってしまった原因は、精神が異常になったのではなく、発明用に準備していた水銀が原因だったと伝える。

スペンサーは、亡き父のように自分も精神が異常にならないように最たる原因だと思っていた父のパニックルームを解体しようとしていたが、スペンサーはその部屋に入るたびにおっちょこちょいのミスが原因でケガをしたりすることを繰り返していた。

水銀は、多量に吸い込んでしまうと、疲れやすくなったり、ミスが多くなったり精神に異常が出る症状が出るため、スペンサーの父が急にひきこもりになってしまう症状は、水銀によるものだと原因がわかり、遺伝ではないことにスペンサーは安心する。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(人が何かに挟まれて圧迫されている場合、助けてあげようと急に圧迫部分を解くのは逆に危険なようです。今まで圧迫により止血していたところが、急に圧迫がなくなり、そこから大量に出血してしまう恐れがあるようです。地震や災害により、挟まれている人を見た場合は、何もせず専門家の指示を仰ぎましょう。)

ロイヤル・ペインズ〜救命医ハンク〜シーズン1 DVD−BOX

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:海外ドラマ
 

スポンサーサイト

2018.05.20 Sunday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links