映画「しあわせの隠れ場所」の感想(ネタバレ)

2011.04.08 Friday 洋画 人間ドラマ/ヒューマンドラマ レビュー

■映画「しあわせの隠れ場所」の感想(ネタバレ)



■監督:ジョン・リー・ハンコック
■出演者:サンドラ・ブロック クィントン・アーロン キャシー・ベイツ ティム・マッグロー リリー・コリンズ ジェイ・ヘッド

WOWOWで放送していた映画「しあわせの隠れ場所」を鑑賞。

【映画「しあわせの隠れ場所」のあらすじ】

テネシー州メンフィス。裕福な白人家庭の夫人リー・アンは冬の夜、近所の道を薄着で歩くアフリカ系少年マイケルを見かけ、同情して彼を家に泊める。家庭に恵まれないマイケルは最近、私立校に入学させられたが、すっかり落ちこぼれていた。リー・アンと家族は純真なマイケルに感心し、そのまま彼を家に住まわせて家族と同様に接する。やがて学力が改善したマイケルは、競技のルールも知らないまま入ったアメフト部で活躍していく。

※WOWOWから引用

【映画「しあわせの隠れ場所」の感想(ネタバレ)+ちょっとあらすじ】

サンドラブロックが2010年度(第82回)アカデミー主演女優賞を受賞した実話を基にした感動作。

冒頭でアメフトの1プレイ(4秒間)の出来事が紹介される。あるアメフト選手が、敵チームのスター選手に飛び掛り大きなケガを負わせてしまうというシーン(実はディフェンスが上手いというシーン)だが、その後、そのケガを負わせた選手の過去(生い立ち)の話に移っていく。

サンドラブロック演じる高級住宅街に住むリーアンは、ある夜、息子と同じ学校に通っているという2メートル以上はあるかという年上のアフリカ系の少年(マイケル)を車内から見かける。マイケルは、家がなく、なんとか体育館で温まろうと、皆とは逆の方向に一人で歩いていた。

そんなマイケルを見つけたリーアンは薄着で震えている彼に急に同情してしまい、家に連れて帰ることを決意する。家に連れ帰ると、彼の為に広いリビングに寝る場所を作ってあげる。

翌日、リーアンは「朝になったら何かが無くなってるかもしれない」という前日の夫の言葉が過ぎり、恐る恐る1階に下りるとすでにマイケルの姿はなく、彼が寝ていたソファは、きれいに布団が畳まれて置かれていた。

アフリカ系の黒人という外見から受ける印象とは違う、繊細な彼の一面を見たリーアンは、彼を探すとどこかに向かおうとしていたマイケルの後姿を庭で見つけ、食事に招待する。

その日は、ちょうど感謝祭でリーアン家では、いつもアメフトを見ながらソファで食事をするのが日課になっていた。ブッフェのようにいろいろな料理が盛り付けられたテーブルから自分の分の料理を皿に盛ると、息子のSJと父親はソファに戻り、食事を片手にテレビに向かって大きな歓声をあげている。

マイケルも自分の皿に料理を盛るが、ソファには行かず、一人隣のテーブルに移ると、椅子に座り行儀良く食べ始める。リーアンは、そんなマイケルの姿に目を奪われると、夫と息子が見ているテレビを消して、マイケルがいるテーブルで家族そろって食事をしようと家族を仕向ける。

食事中ひじを付いたり、食事のマナーを母親に注意されるSJの横で、マイケルは背筋を伸ばし、行儀良く食べていた。

リーアンは、そんなマイケルの行儀のよさとは対照的に寡黙でどこか心に影のある彼にどんどん惹かれて行く。

マイケルに代えの服が一枚しかないと知ると、リーアンはマイケルを連れ、洋服を買いに出かける。あなたが好きなものを選ぶのが良いと伝えると、マイケルはストライプのシャツを選ぶ。(※彼が選んだ服は黒と黄色だったため、その服を着ていたのを見たSJは、蜂(バンブルビー)みたいでなんか気持ち悪いねと言う。ここのシーンは面白い。)

また、マイケルがどこにも帰る家がないことを知ったリーアンは、マイケルをリーアン家の家族として迎えるため、あらゆる手続きを行い始める。リーアンは、マイケルの世話をすることで、自分の中の満たされない部分を埋めていくような、不思議な感覚を覚えていた。

マイケルを家族として迎えることには、SJや娘、夫も誰も反対するものはいなかった。

リーアン家に住むことにになったマイケルは、ずっと落ちこぼれていた学力を徐々に取り戻し、リーアンや家族が大好きなアメフト部に入部すると、みんなの指導の下、才能を開花させていく。

マイケルには、実はアメフトで生かせる”保護本能”という才能が一つだけ飛びぬけていた。

マイケルは、ある日車の免許を取ると、リーアンからプレゼントされた新車のトラックに乗り、SJとともに買い物に出かけた。

しかし、急に飛び出して来た車とぶつかり不意に事故に遭ってしまう。

連絡を受けたリーアンは、すぐに現場に駆けつけると、隣に乗っていたSJのエアバッグが不具合で開いていなかったと事故の調査をしていたものから聞かされる。

しかし、SJのような子供(低学年)には、エアバッグの衝撃が強すぎるため、実は開かない方が子供の為には安全だったという話を後から聞かされる。不思議に思いつつもマイケルに会ったリーアンは、彼の手から血が出ているのに気づく。

マイケルは、そんな事情を事故に合った一瞬で直感的に気づき、SJの目の前で開いたエアバッグを手で破壊し、SJに掛かる衝撃を和らげていた。保護本能とは、こういう才能だった。

アメフト部に入ったマイケルは、コーチの指導の仕方が悪く伸び悩んでいたが、リーアンから「あなたは味方のクォーターバックを守る役目がある。SJを守ったでしょ、あの時と同じように敵が近づいてきたら体を張って味方を守るの、味方は家族よ」と教えられると、この保護本能を存分に発揮していく…。

彼の活躍により高校のアメフトで良い成績を残すと、彼を獲得しようと大学からのスカウトが押し寄せる。そして、マイケルは、リーアンや家族が推薦し、家族も卒業生でもあるミシシッピ大学に進むことを決める…。


評価 ★★★★☆ (星4.5点)

(前回見た映画「ウルトラ I LOVE YOU!」では、同じサンドラブロックがラジー賞(2010年度の最低女優賞)を受賞していたが、本作の演技は全く別物(別人)といえる。両作品を見比べると、サンドラブロックの演技の幅の広さが覗える。また、サンドラブロックの演技とともに黒人の少年マイケル役の彼も素晴らしい。寡黙だが、度々見せる繊細な一面が彼の不幸な生い立ちでも悪に染まらない人間性を表し、リーアンの善意ある救いとともに涙を誘う。

そして、この奇跡的な物語が実話を基にしていることにさらに感動を呼ぶ。エンドロ−ルでは、実際の彼らの写真も紹介され、人の交流が生む素晴らしい結果を体験できる。原題は「The Blind Side」で直訳で(見えない部分?)となるが、邦題の「しあわせの隠れ場所」はこの映画を上手く表現している。誰が夜中に歩いていた一人の少年を助けたことで、こんな大きな幸せがあると思っていただろうか…。)


しあわせの隠れ場所

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画)
 

スポンサーサイト

2019.12.09 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品