「アプレンティス2/セレブたちのビジネス・バトル」第11話の感想(ネタバレ)

2011.04.18 Monday アプレンティス2/セレブたちのビジネス・バトル

■「アプレンティス2/セレブたちのビジネス・バトル」第11話の感想(ネタバレ)



■出演者 ドナルドトランプ、イヴァンカトランプ、ドナルドトランプジュニア

WOWOWで2月から放送開始した不動産王ドナルドトランプ主催のアメリカの人気番組「アプレンティス2/セレブたちのビジネス・バトル」第11回(全12話)を鑑賞。

【「アプレンティス2/セレブたちのビジネス・バトル」第11話の感想】

前回の10話で行われたビジネスバトルと前回優勝者のピアーズモーガンによる面接審査とトランプの判断にて、最終場バトルに出場できるファイナルツーが決定した。

最終戦を戦うのは、ポーカープレイヤーのアニーデュークとコメディアンのジョーンリヴァースだった。

そして、第11話の今回。新たに過去のメンバーが再集結すると、最終戦を前にアニー側、ジョーン側
に振り分けられた。

コイントスによりアニーが勝利すると、それぞれ欲しいメンバーを取っていく。


■アニーデューク(Annie Duke)

1.デニスロッドマン(Dennis Rodman) 
NBAで5度の優勝経験を持つ元NBA選手

2.トムグリーン(Tom Green) 第3話でクビコメディアン、俳優。一時期ドリューバリモアと交際し、映画チャーりーズエンジェルに出演。

3.ブランディーロドリック(BRANDE RODERICK) 
プレイボーイの「プレイメイト・オブ・ザ・イヤー2009」に輝いた美女


■ジョーンリヴァース(Joan Rivers)

1.クリントブラック(Clint Black)  
(グラミー賞も受賞したことがある有名なカントリー歌手)

2.ハーシェルウォーカー(Herschel Walk) 
USFL・NFLで活躍し最高栄誉のハイズマン賞受賞者の元フットボール選手

3.メリッサリヴァース(Melissa Rivers) 
ジョーンリヴァースの娘。TV司会者、プロデューサー


最終決戦のビジネスバトルは、コダック製品を使用したVIPパーティーのプロデュースを行う。今回は金額だけではなく、集めたセレブの数やコダック製品の使い方、お客満足度など、5つの審査基準で判定される。

そのため資金集めが上手いアニーではなく、苦手なジョーンにも勝ち目が出てくる。

■準備

アニーは、問題児のデニスロッドマンをコイントスの早い段階で獲得すると、デニスのコネを使い、資金集めの任務を彼に与える。デニスは始めは乗り気ではなかったが、アニーから説得を受けると、過去に所属していたNBAチームの団体から2万ドルの札束を早速手にして戻ってくる。

また、コダックの製品と共に番組にコラボしているシルクドソレイユのチケット販売という任務でも、トムとともに街に繰り出すと、すべてのチケットを売り切る大活躍を見せる。

しかし、それ以外の部分では、二人に役目は与えられず、多くは、アニーとブランディが会場そのほかプロデュース全般を担っていたため、男二人は何もすることがなく暇を持て余す。

一方、ジョーンは、多くのコネを持つハーシャルを一番に獲得すると、彼に得意の資金集めを任せる。クリントにも資金集めを任せるが、これまでのバトルですべてコネを使い果たしたと言い、何も協力する姿勢を見せない。

チームからは、なぜクリントがいるのかわからないという言葉が出るほど、今回のクリントは、役立たずになっていた。

アニーと同じくシルクドゥソレイユのチケット販売では、メリッサとともにハーシェルが街に繰り出すが、一枚ずつ売っていては時間が無駄になるということから、ハーシェルがコネに連絡を取ると、チケットを全部小切手で買ってもらい、タダで街の人にチケットを配るという荒業に出る。

またコダック製品のプロデュースでは、メリッサが街の人たちと”共有する一瞬”とうコンセプトで撮り始める。上手いことに街中で結婚式を挙げていたカップルを見つけると、その幸せな写真を収める。


■二人を悩ます会場のプロデュース


オークションが行われる会場の設置には、ある会社からイベントプランナーが各チームそれぞれ派遣されていた。

アニーは、自分の思い描く会場のイメージを伝えると、プランナーとともにイメージの実現に順調に進み始める。

一方、ジョーンは、派遣されたイベントプランナーにイメージが全く伝わらず、プランナーが思い描くセンスの悪さに呆れてしまう。結局、ジョーンの強い言葉にプランナーとの関係が悪くなり、プランナーは、途中で仕事を降りてしまう

オークション会場の製作に順調だったアニーだが、ある時からプランナーと急に連絡が取れなくなり、緊急を要していたアニーはブランディを連れ、プランナーの会社を訪れる。

しかし、プランナーの事務所に付くなりカメラを取るなと言われ、部屋から追い出されてしまう。アニーは、撮影クルーを置いて一人事情を聞くと、ジョーンがプランナーにひどいことを言ったため、アプレンティスの仕事自体を全部拒否したという。

同じ会社からプランナーが送られていたため、ジョーンの言葉が原因で、自分のチームまで影響を受けたアニーは、ジョーンに対し放送禁止用語の悪態を連発する。

すでに開演まで残り12時間ほどに迫っていたところで、両チームイベントプランナーを失ってしまう。イベント自体が絶望的となっていたが、二人は自分のあらゆるコネに連絡し、手伝ってくれるスタッフを集める。

一応、両チーム、スタッフを集めることに成功するが、残された時間は少なく…。結果は、最終回に続く。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(前回もそうだったが、最終回は、これまでのメンバーが復活し、手助けすることになっていた。ジョーンのチームにはクリントが復活し協力することになったが、今回は全く使い物にならない。ちなみに、今回、審査基準が5段階評価なら、ジェシージェームズでも良かったような気がしないでもない。サンドラブロックが見たかったなあ。)


あなたに金持ちになってほしい

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:テレビ全般
 

スポンサーサイト

2019.09.19 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links