映画「バレンタインデー」の感想(ネタバレ)

2011.04.19 Tuesday 洋画 恋愛/ラブストーリー

■映画「バレンタインデー」の感想(ネタバレ)




■監督:ゲイリー・マーシャル
■出演者:ジェシカ・アルバ キャシー・ベイツ ジェシカ・ビール ブラッドレイ・クーパー エリック・デイン パトリック・デンプシー ヘクター・エリゾンド ジェイミー・フォックス ジェニファー・ガーナー トファー・グレイス アン・ハサウェイ カーター・ジェンキンス アシュトン・カッチャー クイーン・ラティファ テイラー・ロートナー ジョージ・ロペス シャーリー・マクレーン エマ・ロバーツ ジュリア・ロバーツ ブライス・ロビンソン テイラー・スウィフト

WOWOWで放送していた映画「バレンタインデー」を鑑賞。

【映画「バレンタインデー」のあらすじ】

2月14日のロサンゼルス。花屋の青年リードは、同棲中の恋人モーリーにプロポーズ、彼女はにっこり指輪を受け取ったのだが……。一方小学校教師のジュリアは、この日に恋人ハリソンが出張したことに不満顔。親友リードのアドバイスで、彼女はハリソンを追いかけようと……。50年連れ添う老夫婦エドガーとエステル、飛行機で隣り合ったホールデンと女性将校ケイトなど、バレンタインデーの1日、各者各様の恋愛模様が描かれていく。

※WOWOWから引用

【映画「バレンタインデー」の感想(ネタバレ)】


アシュトンカッチャーはじめジェシカアルバ、アンハサウェイ、ジェシカビールなど若手美男美女スター勢ぞろいの豪華群像ラブコメディ。

アメリカでカップルには特に重要な日でもある、2月14日バレンタインデーに繰り広げられる様々な世代の人間模様を描いた作品。バレンタインデーを毎年楽しみにしている人やバレンタインデーを心底嫌いな人など両方の目線があり、バレンタインデー否定派でも十分楽しめる内容。

ただ、総勢15人?というスター総出演のため、登場人物が多くシーンがコロコロ変わるため、始めは戸惑うこともしばしば。

しかし、全く関係ないもの同士が、家族や友人、恋人、浮気相手だったりと関係性がわかってくると、段々と引き込まれていく。

一番は、このバレンタインデーという日に幸せの絶頂から不幸に陥る人が多いということだが、逆にその不幸から幸せになる人もいて様々なドラマが見れる。

個人的には、いろんなエピソードがある中で一途な老人夫婦の話が、最後はアメリカらしいベタベタなラストだが、一番感動して泣けた。

その他は、アンハサウェイのアダルトテレフォンのバイトをしている設定も下品で面白く、彼氏が妻子持ちだったことに気づいてバレンタインデー否定派のパーティでバッドを振り上げハートを破壊するジェニファーガーナーのシーンも良い。

評価 ★★★☆☆ (星3.5つ)

(この映画には、若手ハリウッド俳優に紛れて実はジュリアロバーツも出演している。監督がプリティウーマンのゲイリーマーシャル監督だから友情出演っぽい感じだが。※一人浮いている。

個人的に、後から知ったカントリー歌手のテイラースウィフトがイタイ彼女役で出演してるのだが、この子は美人でかなり良い。ちなみにその彼氏役は、映画「トワイライト」シリーズでヒロインの年下の狼男を演じたテイラー・ロートナーが演じている。この二人は私生活でも付き合っていたらしいがこの彼は、19歳の若さですでに1本2000万ドル(トワイライトのヒットで)という高額ギャラに到達しているという。末恐ろしや。)


バレンタインデー オリジナル・サウンドトラック


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:恋愛映画 一般
 

スポンサーサイト

2018.07.15 Sunday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links