韓国ドラマ「カインとアベル」第6話の感想(ネタバレ)

2011.04.21 Thursday 韓国ドラマ カインとアベル

■韓国ドラマ「カインとアベル」第6話の感想(ネタバレ)



■監督:
■出演者: ソ・ジソブ シン・ヒョンジュン チェ・ジョアン ハン・ジミン キム・ヘスク ハ・ユミ クォン・
ヘヒョ

WOWOWで放送していた韓国ドラマ「カインとアベル」第6話を鑑賞。

【韓国ドラマ「カインとアベル」第6話のあらすじ】

収容所で、ソヌを人質にとったチョインは、ガンチョルの治療を要求する。一方でソヌは、オ・ガンホと名乗り、自分に気付かないチョインに安堵していた。そして、外務省の人間にチョインではないと告げると、ソヌは韓国へ戻ってしまう。やがて、チョインとガンチョルの身柄が、収容所から秘密警察の元へと引き渡される。ガンチョルの機転でどうにか逃亡したふたりは、再び向かった上海で、チェ・チスを捜しだすのだが……。

※WOWOWから引用
------

【韓国ドラマ「カインとアベル」第6話の感想+あらすじ(ネタバレ)】

チョインは、独房に入ってきた男(義兄ソヌ)に対しペンを首に突きつけると、銃弾を受け瀕死の状態になっている義兄ガンチョルの手当てをするよう要求する。

ソヌは、チョインと向かい合うと名前を聞くが、チョインは「オレはオガンホだ」と答える。ソヌは、要求はそれだけかと尋ねるが、チョインは震えながら頷くだけだった。

チョインが別人になっていたことにソヌは戸惑うが、脳医学センターのためにチョインの弱みに付け込むことを決意すると、ソヨンを連れ収容所を後にする。

韓国に戻ったソヌは、副院長からチョインが砂漠で死んだことを聞かされる。ソヌはチョインの死に信じられなかったが、ソヨンと刻まれた遺品の指輪を確認すると、ソヨンやセンターの土地所有権を獲得するためにも、チョインの葬儀を開くことを決意する。

ソヌの計らいでガンチョルは医務室に運ばれ処置される。無事に回復したガンチョルだが、外に出ると北朝鮮の警察が待っており、チョインとともに北朝鮮側に引き渡される。

二人が北朝鮮へ輸送される途中、ガンチャルは密輸用に積まれていた小麦粉をばら撒き、粉塵爆発を起こすと車内からの逃亡を計る。

無事に脱出した二人は、チョインと似た男の顔写真の張り紙があった場所に戻ると、張り紙を探すが、すでに剥がされて跡形もなくなっていた。

ガンチョルは、前回の麻薬取引が失敗に終わり、ヤクがまだ残っていることを思い出すと、公安に捕まらずに逃げていた脱北者仲間のチェを見つけ、再び中国人との取引に向かう。

麻薬王の中国人と再会すると、最後の取引を行い大金を調達する。

ガンチョルは、韓国の情報部に電話を掛けヨンジの無事を確認すると、チェが南への降伏を反対するなか、韓国行きを決める。

翌日、韓国から言い渡されたルートに向かい森の中を進み始めるが、先頭を進んでいたチェの様子がおかしく、ガンチョルは行き先を問い詰めると、「韓国に行く気はない、北朝鮮に寝返った」とチェは話し、ガンチョルに向け引き金を引くと、金を奪って逃走する。

チェの銃弾を浴びてしまったガンチョルは、瀕死の状態でオレの代わりにヨンジのことを頼むとチョインに最後の言葉を残す。

どこからか追ってきていた北朝鮮警察の銃声が聞こえたチョインは、瀕死のガンチョルを背中に背負おい、運び始める。しかし、ガンチョルは、チョインの足手まといにならないために自分の頭に拳銃を突きつけるとチョインの背中で自殺してしまう。

ソヨンは、上海での捜索は終わりにして他の地域に向かう途中、チョインが死んだという連絡を受ける。急いで韓国に戻ると、ソヌが花輪を出しチョインの葬儀を始めていた。

ソヨンは、チョインの葬儀を受け入れられず暴れるが、ソヌから”ソヨン”と刻まれたペアリングの指輪を見せられると泣き崩れてしまう。

韓国に脱北できたヨンジは、韓国での新しい生活を始めていた。ようやく手続きが落ち着き、喜びと不安でチョインに会うためポソン病院を訪ねるが、チョインの葬儀が行われていてショックを受ける。

チョインの婚約者のソヨンに会うと、中国での一緒だったチョインの最後の状況を伝える。最後にまた会いましょうというソヨンの言葉に、ヨンジもそうしましょうと答える。

ヨンジとソヨンは、別れるが、お互い一人になるとチョインという大きな存在を失ったショックで、泣き崩れてしまう。

チョインが亡くなり、脳医学センターの所有権の問題が無くなると、副院長は大々的に院長派だった医局長に他の病院への異動の告知を出す。院長派は面々は何も出来なくなり、肩を落とす。

しばらくして、チョインは韓国の空港にガンチョルの遺灰を持って、脱北者として降り立っていた。チョインは、ガンチョルの遺言を胸に秘め、ヨンジの捜索を心に誓っていた。※続く

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(ヨンジの兄ガンチョルがこの第6話で無念の死。この二人(兄妹)は再会できると思っていたのでかなりショック。当初は、チョインの中国編にはあまり期待していなかったが、この6話で韓国に戻ってくるまでに、チョインの心情の変化がかなり描かれ、今後のチョインの行動が楽しみで仕方ない。ロードナンバーワンより出足が好調だ。ソヨンとの恋愛もしつこくなくて良い。)

SBSドラマ ソ・ジソブのカインとアベルO.S.T. Part.2:Brotherhood.

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

スポンサーサイト

2019.10.12 Saturday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links