映画「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の感想(ネタバレ)

2011.04.24 Sunday 洋画 コメディ/お笑い

■映画「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の感想(ネタバレ)



■監督:トッド・フィリップス
■出演者:ブラッドリー・クーパー ザック・ガリフィナーキス エド・ヘルムズ ヘザー・グレアム ジャスティン・バーサ ケン・チョン マイク・タイソン

WOWOWで放送していた映画「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」を鑑賞。

【映画「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のあらすじ】

2日後に結婚する男性ダグは独身最後の夜を楽しもうと、悪友のフィルやステュ、これから義理の弟になるアランと、車でラスベガス旅行へ。ホテルのスイートルームに泊まり、一晩中ドンチャン騒ぎを続けた一行だが、翌朝めざめるとダグの姿が見当たらない上、ホテルの室内は異様な光景に。フィルたちはダグが結婚式に間に合うよう彼を探すが、自分たちの足跡をたどるうち、自分たちが1晩、いかにハメを外し過ぎたかを知っていく。

※WOWOWから引用

【映画「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の感想(ネタバレ)】

主演のブラッドリークーパーがブレイクするきっかけになったアメリカでの興行収入4億ドルを超える大ヒットした不条理コメディ作品。

ハングオーバー=二日酔い” ということらしいが、バチェラパーティでハメを外しすぎて、記憶を無くした男達に降りかかる最悪の二日間を描く。

この映画は、単純なバチェラパーティを扱った作品とは一線を画す、コメディとサスペンス(記憶が無くなる)が高レベルで融合した第一級作品。

友人ダグの結婚式前のバチェラパーティを楽しむべく男四人はラスベガスを訪れた。

一行は当初の予定を大幅に変更して、一泊4200ドルの高級スイートルームに泊まる。早速外に繰り出しハメを外すべく、まずはホテルの立ち入り禁止区域の屋上に進入してみる。そこでダグの義弟アランが持ってきた酒を皆で飲み交わし…。

翌日、スイートルームで起きたアランは、異様な光景を目にする。スイートルームの部屋は見る影も無く、数十人で大騒ぎしたかのように、食いカスやゴミで溢れていた。用を足そうとトイレに入ると、バスルームには一匹のトラがいた。

歯医者のスチュワートは、なぜか起きたら前歯が一本抜けていた。フィルの手首には病院で診察を受けた証拠のタグがついたままになっていた。

翌日に結婚を控えていたバチェラパーティの主役のダグを探すが、携帯は置き忘れたままになっており、連絡が取れず完全に行方不明になっていた。部屋から出て探そうとするが、別の部屋から声が聞こえ、ドアを開けるとそこには赤ちゃんがいた。

結局赤ちゃんを抱いて一行はダグを探しに外に出るが、なぜかボーイに預けたはずのアランの父親から借りたベンツの車は、パトカーに変わっていた…。

こんな不条理な出来事の謎を解明すべく、男3人はぼんやりとした記憶と証拠をかき集めながら、行方不明のダグと前日の記憶を取り戻そうと手がかりを探っていく…という話。

評価 ★★★★☆ (星4.5個)

(これは、コメディとサスペンスが合体した異色作。バチェラパーティで記憶を無くしてしまうというテーマはよく使われるが、記憶をなくしていた時間に注目して、興味性をコレでもかと散りばめ、コメディ版、映画「ソウ」のような謎解きストーリーにしているあたりが、素晴らしい。ヘザーグラハムがストリッパー役で登場しているが、40歳を過ぎてもまだまだイケる。サービス?ショットもあり。ラストでは、記憶を無くしていた時間が、持ち歩いていたデジカメが見つかり、エンドロールで写真が公開される。相当ハメを外していた。)


ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 【DVD】

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:コメディ映画全般
 

スポンサーサイト

2018.10.22 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links