映画「お願い!プレイメイト」の感想(ネタバレ)

2011.05.16 Monday 洋画 コメディ/お笑い

■映画「お願い!プレイメイト」の感想(ネタバレ)



■監督:ザック・クレッガー
■出演者:ザック・クレッガー トレヴァー・ムーア ラクエル・アレッシ クレイグ・ロビンソン ヒュー・ヘフナー モリー・スタントン ジェフ・ミード

WOWOWで放送していた映画「お願い!プレイメイト」を鑑賞。

【映画「お願い!プレイメイト」のあらすじ】

女の子に目がない悪友タッカーとは正反対に、品行方正を絵に描いたような優等生のユージーン。高校入学以来のガールフレンド、シンディとも清い仲を貫いてきた彼だったが、プロムの夜、ついに彼女と初体験を迎える約束を交わす。だが、いよいよというときに事故に遭い、彼は昏睡状態に陥ってしまった。4年後、ようやく目覚めた彼は、なんとシンディが《ミス3月》としてプレイボーイ誌のヌードピンナップを飾っていると知り……。

※WOWOWから引用

【映画「お願い!プレイメイト」の感想(ネタバレ)】

全米興行収入ランキングでトップ10入りしたというスマッシュヒット作。

結婚するまではセックスはしないと決めた真面目な男が、高校入学時から付き合っていた彼女の誘惑に堪りかねてプロムの夜に初体験する約束をするのだが、当日気合を入れるため酒を飲みすぎ、階段から落下…そのままこん睡状態に。4年後、こん睡状態からようやく目を覚ますが、彼女はアダルト雑誌プレイボーイのプレイメイトになっていた。

この映画のテーマでもある”付き合っていた彼女がAV女優になっていた”というテーマはかなり興味性をそそられる内容で、期待していたが、この部分でのコメディ要素は少なく、想像していたものよりかなり違っていて残念。※学園モノかと思っていた。

物語は、友人タッカーの彼女やその兄貴の消防士、タッカーの友人の下ネタ黒人ラッパーMペクなどタッカーの周囲の人間らとともにプレイメイトになった彼女がいるロサンゼルスのプレイボーイマンションへと車で向かうドタバタロードムービーといえる。

プレイボーイの発刊者のヒューヘフナーを始め、プレイメイトオブザイヤー2007に輝くサラ・ジーン・アンダーウッドなど後半にプレイメイトが多数出演しており、エロチックで華やかな作品といえる。

最後は、こん睡状態の彼の治療費を払うためにプレイメイトになっていたという彼女の動機もあきらかになり、ハリウッド映画らしいハッピーエンドにおさまる。※ちなみにR-15指定相当の作品


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(この映画では、「THE WHITEST KIDS U' KNOW」というアメリカの人気コメディグループに所属している主演の二人が出演だけでなく、監督、製作、脚本なども勤めているというアメリカの芸人が作ったコメディ作品といえる。※日本でいう吉本芸人が監督したコメディ映画?に近い。消防士が斧を振り上げ襲ってくる、植物状態の人間の顔面をバッドで叩いて蘇生させるなど、ドギツイ世界観は嫌いじゃないが、もう少し物語で引っ張っても良かった気がする。)


お願い!プレイメイト

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:コメディ映画全般
 

スポンサーサイト

2019.12.09 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品