韓国ドラマ「カインとアベル」第16話の感想(ネタバレ)

2011.06.09 Thursday 韓国ドラマ カインとアベル

■韓国ドラマ「カインとアベル」第16話の感想(ネタバレ)



■監督:
■出演者: ソ・ジソブ シン・ヒョンジュン チェ・ジョンアン ハン・ジミン キム・ヘスク ハ・ユミ クォン・
ヘヒョ

WOWOWで放送していた韓国ドラマ「カインとアベル」第16話を鑑賞。

【韓国ドラマ「カインとアベル」第16話のあらすじ】

ソヌがソヨンと結婚すると知ったチョインは強く反対する。だが、チョインはソヨンを傷つけたくないために彼女に真実を告げられずにいた。院長の事例検討会が始まり、チョインはソヌのオペに問題があると告発する。だがソヌは院長の指が動く事実を見せ、神経機能が回復したおかげだと主張。列席者たちがオペ成功にわく中、チョインは院長にある問いかけをして……。続く臨時理事会で、チョインは今度は土地の所有権を主張する。

※WOWOWから引用
------

【韓国ドラマ「カインとアベル」第16話の感想+あらすじ(ネタバレ)】

チョインは久々にソヨンから連絡が入り、夕食に誘われる。ヨンジは、チョインのために夕食を作っていたが、チョインに約束が入り、食事は延期になる。

ソヨンとレストランで会ったチョインだったが、そこに後から遅れてソヌとヨンジが現れる。ヨンジはソヌの強引な誘いで来ることになった。

ソヌは、しばらく食事を楽しむが二人の前で突然ソヨンとの婚約を発表する。ソヌの裏の顔を知っていたチョインは、ソヨンにソヌだけはダメだと反対するが、ソヌはもう決めたことで反対される筋合いはないと言い返す。

ソヌは、結婚がダメな理由をあえてチョインに問いただすが、チョインは、ソヨンのことを気にして何も言わずに、ヨンジを連れてレストランを出る。

翌日。脳医学センターの事例検討会では、チョインがソヌが執刀して、現在も機能障害が起きている院長の術後経過に対し、ミスではないかと指摘する。

ソヌは、手術が成功していることを証明するため、院長を連れてこさせると、院長の指の反応でコミュニケーションが取れることを証明する。しかし、一度目は成功するが、2度目には痙攣を起こし、機能回復は見られないと失敗に終わる。

結局、ソヌが院長へ行った手術にカルテの隠蔽が行われていたことや、ソヌの帰国時に飛行機内で倒れソヌの執刀により、味覚を失ったチェユラの患者のオペに関しても脳医学センターを設立のためのパフォーマンスだったとチョインに証言され、脳医学センターの評判は悪くなってしまう。

チョインが指摘した事例検討会以降、脳医学センターの評判は悪くなり、ソヌのもとでオペを受ける予定だった患者も急なキャンセルが相次ぎ、患者はセンターでオペを受けなくなる。

ヨンジは、病院のスタッフからソヌとチョインが揉めていることを聞き心配になっていたが、チョインからあとですべて話すから聞かないフりをしていろと言われ、とりあえず納得する。

チョインは、ヨンジがチョインの記憶が戻った影響でオガンホの時の記憶がすべてないと思っていることを逆手に取り、「恋をすると何度も見てもまたその人を見たくなる」とあえてオガンホの時と同じ言葉を使ってみせる。

何も知らないヨンジは、チョインの言葉の偶然に、記憶が戻ったのかと急に疑問に思い始める。

病院の理事らが集まる理事会で、チョインは、院長からの土地の贈与契約書を見せ、脳医学センターが立つ予定地に救命センターを設立する意向を伝える。副院長は、不当だと訴えるが、同席している弁護士に正統な贈与だと判断され、却下される。

脳医学センターの件が落ち着いたチョインは、ソヌとのレストランでの食事が途中だったヨンジをあらためて食事に誘う。

ヨンジは、中国でチェ社長からお金をもらいチョインの監視をしていたことを、チョインにはずっと内緒にしていたが、病院内でチョインとソヌが揉めている噂が聞こえてくると、次第にチョインに対する罪に駆られていた。

我慢できなくなったヨンジは、その食事の席で初めてそのことを打ち明ける。しかし、チョインは、驚きながらも中国の拉致とソヌとの問題は関係ないからと、ヨンジに心配しなくて良いと伝える。

そして、再び「このジャガイモの皮で作るギョーザは病み付きになる。ヨンジさんみたいだね。」とオガンホの時と同じ言葉を使ってみせる。チョインの言葉にヨンジもようやくチョインの記憶が戻っていたことを知る。

ヨンジは、チョインがすべてを知りつつずっと記憶喪失のふりをしていたことに、中国での拉致に関わってしまったことを再び謝罪する。

涙を流し謝罪するヨンジに対してチョインは、ヨンジの手を取り「ヨンジさん、その件とは関係ないと言ったはずだよ。実はずっと気になっていた。ヨンジさんがソウルに俺を訪ねてきて再会したとき、俺は、オガンホとして出会った君を好きなのか、それとも中国でイチョインとして出会った時の君を好きなのかわからなかったんだ。でもどうでもよくなった。俺が出会ったオヨンジは君なんだ。いつも感謝してきたし、愛しいと感じてきた。」と伝える。

「先生は知ってるでしょう?私にそんな資格がないこと」と残念そうに言葉を漏らすヨンジに対して、「だったら今の告白も撤回するか」とチョインは少しからかってみせる。

「それは嫌です。だからそれは…」とヨンジが言葉を詰まらせているのを見たチョインは、ヨンジの口を塞ぐようにヨンジの手を引っ張ると強引にキスをする。チョインのキスにより二人は、気まずい雰囲気になりながらも、お互いに気持ちが通じ合う。

翌日。ソヨンは、チョインとソヌが病院の方針で対立しているのを新聞の記事で見かけると、病院を訪れる。チョインに対して、争いを辞めるようにソヌの病気が再発して命が長くないこと、出来れば手術をして執刀して欲しいことを手紙に書くとチョインの部屋に置いていく。

チョインの部屋に入ったソヨンは、たまたまヒラヒラと落ちてきたメモ書きを見つける。メモが張ってあったスクリーンを下ろすと、そこにはソヌが中国の拉致や殺害に関与したというチョインがまとめた証拠があった。

チョインがソヌとの結婚を頑なに反対していた意味を知ったソヨンは、ショックのあまり部屋を出ると、たまたま出会ったソヌに「本当じゃないよね?」と聞くが、何も言わないソヌを見て、そのまま去っていく。

ソヌは、チョインがソヨンに何か話したと思い問い詰めるが、「気になるなら彼女に直接聞けよ。自信がないんだろう?」とチョインに言われてしまう…。


評価 ★★★★★ (星5つ)

(この第16話は、終盤でヨンジとチョインのキスシーンがあるが、ここはかなりおしゃれなシーン。手を引っ張りその反動でキスをするというかなりキザなキスだが、ソジソブだからなのかめちゃめちゃカッコイイ。これは瞬殺キスというかなんなのか…とにかく記憶に残るキスシーンで良い。)

カインとアベル DVD−BOX II

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

スポンサーサイト

2018.10.23 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links