映画「ゲットスマート」の感想(ネタバレ)

2010.07.10 Saturday 映画レビュー

■映画「ゲットスマート」の感想(ネタバレ)



■監督:ピーター・シーガル 
■出演者:スティーブ・カレル アン・ハサウェイ ネイト・トレンス マシ・オカ アラン・アーキン ザ・ロック(ドゥエイン ジョンソン)

「40歳の童貞男」「エバンオールマイティ」のスティーブカレルと「プラダを着た悪魔」「パッセンジャ−ズ」のアンハサフェイが共演し、アメリカで興行収入1億ドル以上の大ヒットとなったスパイアクションコメディ「ゲットスマート」がWOWOWで再放送していたので録画してみました。

始めの10分位で、アメリカのいかにもなコメディの雰囲気について行けず、かなり挫折気味で見始めたが、ラストにいくほどカーアクションなどスパイ的な盛り上がりを見せ、見終わったらそれなりに楽しめた。

アンハサウェイの髪の毛がスティーブカレルの顔に半分以上被っているというベタなDVDのジャケット画像からもわかるとおり、この映画は、デブネタ、ゲイネタを始め見た目にもわかりやすいギャグが連発しています。

このギャグは完全に笑いの好みがわかれるところですが、スティーブカレルとアンハサウェイの凸凹コンビは意外と良いように思います。中盤あたりで、悲しい曲をバックにアンハサウェイがスティーブカレルとのこれまでの思い出を思い返すシーンがありますが、ここは個人的に一番好きですね。

スティーブカレルが全然格好良くないし、よく見れば単なるおっさんのイメージビデオですからね。そして、悲しさに全然共感できない(笑

この映画は、個人的にアンハサウェイが見たくて、最後まで見たというのが正解ですが、そのアンハサウェイの見どころがファッションですね。「プラダを着た悪魔」ではないですが、DVDのジャケット画像で着ている白いコートを始め、黒のドレス、スパンコール?のドレスなど衣装の着こなしが、毎回ファッションショーのように様になる。

この人の何を着ても様になるファッションセンスは凄い。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(ある部分でギャグがマイナス採点になりますが(※俺たちチアリーダーに比べれば全然良い)、アンハサウェイのファッション(セクシーさ)で平均点以上を獲得といったところです。あと、最近気になったのが、この映画にも出ている、ザ・ロックが知らないうちに、名称表記をドゥエイン・ジョンソンという本名?に戻していた。本名を知らなかった自分は、ずっとドゥエイン・ジョンソンのことをザ・ロックに似ている新人が出てきたとずっと勘違いしていた。えらい恥ずかしい。)


ゲット スマート 特別版

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

スポンサーサイト

2020.01.27 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品