映画「リアル鬼ごっこ2」の感想(ネタバレ)

2011.07.18 Monday 邦画 アクション/スペクタクル/SF

■映画「リアル鬼ごっこ2」の感想(ネタバレ)



■監督:柴田一成
■出演者:石田卓也 吉永淳 三浦翔平 蕨野友也 渡辺奈緒子 永島敏行 内野謙太 草野イニ

WOWOWで放送していた映画「リアル鬼ごっこ2」を鑑賞。

【映画「リアル鬼ごっこ2」のあらすじ】

独裁者が支配し、全国の《佐藤さん》が追われるパラレルワールドの日本。平成の日本からこの世界へやってきた翼は、妹の愛、親友の洋らと共にレジスタンスの一員として独裁者に立ち向かっていた。そんなある時、独裁者は人質となった《佐藤さん》たちの命と引き替えに、レジスタンスに対して死のゲーム《リアル鬼ごっこ》を仕掛ける。絶体絶命に陥った翼はなぜか平成日本へと戻ってくるが、鬼たちもまた現実世界へ転送されていた。

※WOWOWから引用

【映画「リアル鬼ごっこ2」の感想(ネタバレ)】

佐藤という苗字を持つ人間を狩るという山田悠介の同名デビューホラー小説「リアル鬼ごっこ」を基にした映画化作品第二弾。

今回も前作同様、時空をまたぐ二つの世界(パラレルワールド)を舞台に佐藤を狩る鬼から逃げる佐藤さんたちの活躍を描く。

子供の遊びである”鬼ごっこ”を捕まったら殺されるという大人のゲームへと昇華した作品だが、追う者と逃げる者というテーマは、変わらない。

捕まえて殺すという鬼の任務はどことなくジェームズキャメロンの「ターミネーター」シリーズを彷彿しており、実際に映画「ターミネーター2」の影響を受けているであろうシーンやカメラアングルなどが結構見受けられる。

部屋でガス爆発が起きたのをエレベーター内でその衝撃を感じるシーン。足を引きずった仲間に肩を貸すシーン。階段を這いつくばりながらも追う鬼など…。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(「リアル鬼ごっこ2」では、銃を持って鬼に戦いを挑む世界があるのだが、「バトルロワイヤル2」みたいな展開で1の良さをかなり消してしまっている。”鬼ごっこ”という鬼からただ逃げるというシステムが良かったのに、佐藤さんが銃で攻撃できてしまうともう”鬼ごっこではない”。それとまだそれほど有名ではない若手俳優が結構出演しているが、”演技してます”という演技が結構気になる。このシリーズは個人的には、1の方が全体的に良くできていたような気がしたが、この2もそれなりに見れる。)


何よそのアパレルワールドって!

-佐藤美沙


リアル鬼ごっこ2 【DVD】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:邦画
 

スポンサーサイト

2019.09.03 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links