映画「瞬 またたき」の感想(ネタバレ)

2011.08.09 Tuesday 邦画 ラブストーリー/恋愛モノ/青春

■映画「瞬 またたき」の感想(ネタバレ)


 

■監督:磯村一路
■出演者:北川景子 大塚寧々 岡田将生 史朗 永島暎子 深水元基 千崎若菜 清水美沙

WOWOWで放送していた映画「瞬 またたき」を鑑賞。

【映画「瞬 またたき」のあらすじ】

美大生である恋人・淳一を事故で亡くしてしまった泉美。花見をしようと淳一のバイクで出かけた2人はトンネルで事故に遭い、泉美だけが助かったのだ。その上、激しいショックから泉美は事故の前後10分間の記憶を失っていた。自分だけ生き残ったという自責の念と、淳一の最期の姿を思い出せないという二重の苦しみに悩む泉美。彼女は、精神科で見かけた女性弁護士・真希子の力を借り、失われた記憶と向き合おうとするのだが……。

※WOWOWから引用

【映画「瞬 またたき」の感想(ネタバレ)】

河原れんの小説家デビュー作の同名小説を北川景子主演で映画化したラブストーリー。

バイクに同乗中交通事故に遭い彼氏を目の前で亡くしてしまった女性が、ショックで失った事故当時の記憶を取り戻そうと奮闘し、新たな事実を知る感動作

北川景子主演のラブストーリーということで月9のようなロマンス重視の気軽なラブストーリーを期待していたが、内容はまったく異なり、事故によって恋人を失い精神障害(トラウマ)を抱えた女性の再生という結構重いテーマだった。

ラブストーリーではあるが、女性の心理面の話がメインで、すでに亡くなっている彼氏との恋愛シーンはすべて回想で振り返るため、リアルタイムに感じる恋愛のドキドキ感はほぼない。映画全体の雰囲気も、ジメジメ感9:楽しさ1とかなり暗い。

ラストでは、この映画のオチに当たる失われていた彼氏との最後の記憶(事故当時の状況)があきらかになり、彼氏が事故の瞬間に彼女を抱き寄せかばっていた事実が判明するが、なんとなく途中で予想できる範囲で、思ったほどここに感動がなかった。

それより事故によって切断された彼氏(画家志望)の指を拾い集めていたりと、彼女が事故後のパニック状態で取る奇怪な行動のグロさがやや気になった。※救急車という発想はなかったのだろう…。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(この映画は、北川景子の新たな演技のチャレンジ作品のような面があるが、最後の長回しは、画面に集中できず他のことが気になってしまったので、ややシーンの訴求力に欠けていたような気もする。本来ならこの最後(オチ)で号泣させられるところだが、思ったよりこなかった。ところどころ涙を誘い感動はするが、全体的に観るとなんとなく惜しい作品。一応北川景子は好きなので星3つにしたい。脇役の大塚寧々の姉妹の話が意外と良かったりする。)


指…指

-泉美


瞬 またたき [DVD]


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:恋愛映画 一般
 

スポンサーサイト

2019.09.03 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links