映画「ジェニファーズ・ボディ[完全版]」の感想(ネタバレ)

2011.08.10 Wednesday ホラー映画レビュー

■映画「ジェニファーズ・ボディ[完全版]」の感想(ネタバレ)



■監督:カリン・クサマ
■出演者:ミーガン・フォックス アマンダ・セイフライド ジョニー・シモンズ J・K・シモンズ アダム・ブロディ

WOWOWで放送していた映画「ジェニファーズ・ボディ[完全版]」を鑑賞。

【映画「ジェニファーズ・ボディ[完全版]」のあらすじ】

小さな田舎町で幼なじみとして仲良く育ち、いまや同じ高校に通う、小悪魔タイプの花形美人ジェニファーと、内気な純情少女のニーディ。ある晩2人は、地元のバーにライブを見に出かけて火事騒ぎに巻き込まれ、九死に一生を得るが、その後ジェニファーは、ニーディの心配をよそに、バンドの連中と一緒にどこかへ去ってしまう。やがて彼女は戻って来るが、それ以来なぜかジェニファーは、よりセクシーで兇暴な女性へと変貌をとげる。

※WOWOWから引用

【映画「ジェニファーズ・ボディ[完全版]」の感想(ネタバレ)】


「トランスフォーマー」シリーズ(1.2)のヒロインで一躍有名になり、海外の男性誌『FHM』で世界で一番セクシーな女性として二年連続で一位に輝いたこともあるミーガンフォックス主演のヴァンパイア映画。

レンタルビデオ屋で見たミーガンフォックスのジャケット画像のエロさが一際目立っていたこの映画だが、最近WOWOWで初放送しているのを見つけ録画してみた。

物語は、あるきっかけでヴァンパイアになってしまったミーガンフォックス演じる女子高生ジェニファーが、その後血を求めると、持ち前の色気を使って同級生の男達を襲っていくというもの。

ジャケット画像からもわかるとおり、ミーガンフォックスがいかにも主演のような扱いになっているが、実際は、「マンマミーア」のアマンダセイフライドが主役でミーガンフォックスはアマンダ演じる主人公ニーディの親友という役どころだ。

ちなみにタイトルが「ジェニファーズ・ボディ【完全版】」とかなりエロよりのタイトルになっているが、期待するようなミーガンフォックスのヌードシーンはない。(※ヌードはあるけど大事な部分は見えないいつものパターン)

結局、バンパイアになったジェニファーが好き放題同級生を襲い始め、最後には主人公ニーディの彼氏を襲ったことで、ニーディの仕返しに合い最後は殺されてしまうという、バンパイアの王道的なラストで幕を閉じる。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

ミーガンフォックスが好きなら一応見といても良い作品。さすが世界一セクシーな女性に輝いているだけあってエロい。一方イケてない役どころのニーディ(アマンダ)は、始めは相当ひどいが、後半はファッションで大分変化する。ミーガンフォックスのエロさに注目が集まるが、アマンダセイフライドも十分エロい。若者のバンパイア映画ということでお決まりの音楽はロック(ヘヴィ)な楽曲が多々使われているが、この映画は意外とサントラ は良く感じる。劇中に登場するLow Shoulder(低い路肩)というバンドの曲がこのセクシーな映画の雰囲気にあっている。ちなみにホラー映画だが、大して怖くない。



ミーガン・フォックス/ジェニファーズ・ボディ 完全版



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:Horror
 

スポンサーサイト

2019.12.09 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品