映画「リミット」の感想(ネタバレ)

  • 2011.10.16 Sunday
  • 14:37
■映画「リミット」の感想(ネタバレ)



■監督:ロドリゴ・コルテス
■出演者:ライアン・レイノルズ ロバート・パターソン ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス スティーヴン・トボロウスキー サマンサ・マシス エリク・パラディーノ
 
WOWOWで放送していた映画「リミット」を鑑賞。

【映画「リミット」のあらすじ】

9か月前からイラクで働いていたアメリカ人のトラック運転手ポールは突如、何者かの襲撃を受けて気を失い、ふと意識を取り戻すと、彼は地中に埋められた棺桶の内部に閉じ込められていた。彼の手元に残されていたのは、僅かに懐中電灯とライター、それに自分のものではない誰かの携帯電話のみ。自分が今いる場所も、そして一体なぜこの苦境に陥ったのかもよく分からないまま、彼はこの状況から抜け出そうと懸命にもがくのだが……。

※WOWOWから引用

【映画「リミット」の感想(ネタバレ)】


「アイアンマン2」のセクシー女優スカーレットヨハンソンの元夫ライアンレイノルズが主演したワンシチュエーションサスペンス映画。

棺桶の中という一つのシチュエーションのみで90分を描くという異色作品。終始真っ暗、薄明かりの中で、理由もわからず棺桶の中に閉じ込められてしまった男が、ライター携帯電話片手に棺桶からの脱出方法を探るという脱出もの。

この閉じ込めらた男が脱出を計るというあらすじを聞いただけで、”どう脱出するのか?”という興味性を物凄くくすぐられ録画した作品だが、見終わってみると、ある種期待は大幅に裏切られた。

まずは、いきなりネタバレになるが、バッドエンディングだということ。主人公は、脱出方法をいろいろ模索するが、結局は生き埋めになってしまいそのままエンディングを迎えてしまう。

この映画の一番大事なところは、どう棺桶から脱出するのか?(自力なのか、他力なのか)という部分に面白さがあり、脱出できることが前提でなければあまり意味がない。

仮にバッドエンディングになるとしても、棺桶からせめて脱出した後にしてもらわないと、物語上ではいろいろ話が進んだところでも、物理的には、90分ずっと棺桶の中にいて、そのまま棺桶の中で死んでいたら、何も動いていないのとほぼ同じ。

ノンフィクション作品ならこれでもしょうがないと思うが、特にそういったフレコミもないフィクション作品みたいなので、もっと他のエンディングがあっても良いだろうと思う。

ただ、バッドエンディグにしたわりには、伏線があり「あれは何だったの?」と思うようなモヤモヤ感は見終わった後に残るようになっている。

閉じ込められた男(ポール)は、人質救出専門の男(ダン?)と連絡を取り、過去に同じように誘拐された”マークホワイト?”という大学生を救出したと聞かされると、ポールは、その言葉を信じて助けを待つのだが、ポールの居場所が携帯電波の信号からわかり救出チームがその場所に向かい穴を掘るとそこは、ポールが生き埋めにされた場所ではなく、生きているはずの”マークホワイト?”の棺桶(マークの遺体を見つける)だったという情報が伝えられる。

結局、過去に人質救出チームが救出したというマークホワイトは、実は助けられずにすでに死んでいたという事実がわかりエンディングを迎える。

このことで救出担当は、どういう魂胆があるのかわからないが、ずっとポールにをついていたことがわかるのだが、生き埋めにされたポールの視点だけでは、この物語の全貌は、よく掴めない。ましてや棺桶の中で外部とは携帯の音声と動画のみの情報しかなく、どこまでが事実なのかもよくわからない。

地中に棺桶が埋められていること自体が嘘で、音声や動画を適当に使いポールを騙している可能性もある。デビットフィンチャー監督の「ゲーム」のような感じで。

ただ、個人的にあきらかになった情報をすべて信じて組み立てるなら、アメリカ政府は、テロリストに誘拐されてしまったアメリカ国民を、テロリストと交渉してまで、ましては身代金を払ってまで救出する気は全くないということ。

テロリストには屈しない=拉致や誘拐されたならすべて自己責任。

そして、誘拐された事実があるなら、アメリカ政府は公になるまえに被害者もろとも闇に葬ろうとする。マスコミに出なければ、ないものと同じ。

また、同じく務めていた会社も誘拐された時点で雇用契約が破棄されるような、契約内容になっていて、保証金(保険金)すら出さない。そして、助ける以前に、雇用契約内容事項の確認インタビューを本人から取り、その後の親族らの訴訟対策に備え始める。

この映画では、アメリカ政府、アメリカ社会のテロリストとの関わりでの対応が明らかになる。事実かどうかわからないが。これが事実だとすると、テロリストもアメリカ政府、会社もみんなクソだ。

っていうか、なぜ携帯の電波(GPS機能)で居場所がすぐわからないのかが、一番不思議だ。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(この映画は、バッドエンディングを抜きにすれば、事実かどうかは抜きにしてテロリストに誘拐された時のアメリカの各機関の対応がわかるのは、面白いが、終始棺桶の中で音声のみで真っ暗な映像が続くときもあり、映画としては90分は耐えられない。個人的には2倍速で観るのがおすすめ。会話シーンが少ないので、字幕だけ追っていれば、ほぼ理解できる。気になる部分で停止して見直せば良い。)


貯金700ドルはリンダに

-ポール


[リミット]コレクターズ・エディション


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:サスペンス映画全般
 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 14:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM