映画「デート&ナイト」の感想(ネタバレ)

2011.11.17 Thursday 洋画 コメディ/お笑い

■映画「デート&ナイト」の感想(ネタバレ)



■監督:ショーン・レヴィ
■出演者:スティーヴ・カレル ティナ・フェイ マーク・ウォールバーグ ジェームズ・フランコ ミラ・クニス レイトン・ミースター ウィリアム・フィクトナー
 
WOWOWで放送していた映画「デート&ナイト」を鑑賞。

【映画「デート&ナイト」のあらすじ】

中年夫婦のフィルとクレアは仕事と育児に追われる忙しい毎日。そんな日常からしばし脱出しようと、マンハッタンの人気レストランでディナー・デートをすることに。予約をしていなかった2人は、トリプルホーンという他の予約客についなりすますが、そこで銃を持った男たちに命を狙われそうになり、店から逃げ出した後も一味に追われる。どうやらトリプルホーンなる人物は、マフィアと司法当局の癒着の証拠を握っているらしく……?

※WOWOWから引用

【映画「デート&ナイト」の感想(ネタバレ)】


「40歳の童貞男」のスティーブカレル主演で中年夫婦がデート中に巻き込まれるドタバタを描くサスペンスコメディ。

この「デート&ナイト」は、「ナイトミュージアム」シリーズや現在CMでも宣伝中のヒュージャックマン主演の映画「リアルスティール」の監督を務めるショーンレヴィ監督作品で日本では劇場未公開ながら、総興行収入は1億ドル越える大ヒットを記録している作品。

マークウォールバーグを始め映画「スパイダーマン」でお馴染みのジェームズフランコや「プリズンブレイク」のFBI捜査官マホーン役でブレイクしたウィリアム・フィクナー等脇役もかなり豪華。

邦題は「デート&ナイト」と明らかにトムクルーズ、キャメロンディアス共演の「ナイト&デイ」を意識したタイトルがつけられているが、原題は「Date Night」で””はつかない。

そんな事情は後から知ったため、「ナイト&デイ」をもじったB級作品だと勘違いしていたが、これはこれで単体としても十分楽しめる。個人的には、「ナイト&デイ」よりもこちらの方がテンポがよくおすすめだ。

倦怠期の夫婦がいつもと違ったデートをしたいと人気レストランの予約を盗んでしまったことから犯罪に巻き込まれていく、巻き込まれ型ストーリーだが、ユーモア好きの夫婦の仲の良さや夫婦間の悩みも共感でき、開始当初から主人公目線に入れて面白い。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(笑いのツボにより評価が分かれるコメディ作品だが、嫌味ない程度にコンパクトに収められ、しつこくない。※ギャグも面白い。父親と子供が出しっぱなしにした引き出しに、毎回ぶつかってしまう母親は、あるあるネタで意外と好き。この映画は、WOWOWでは”W座からの招待状”といって映画の最初と最後に専門家二人が映画についての紹介と感想を述べてる作品のひとつに選ばれ、”面白いけど印象にはあまり残らない”という感想を話していたが、まさにその通りだと思った。)


郊外(ニュージャージー)に住む平凡な夫婦よ

-クレア

デート&ナイト


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:コメディ映画全般
 

スポンサーサイト

2019.12.09 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品