韓国ドラマ「太陽を飲み込め」第1話の感想(ネタバレ)

2010.07.29 Thursday 韓国ドラマ 太陽をのみ込め あらすじ(ネタバレ)

■韓国ドラマ「太陽を飲み込め」第1話の感想(ネタバレ)



■ 監督: ユ・チョルヨン
■ 出演 :チ・ソン、ソン・ユリ、イ・ワン

WOWOWでは金曜日のゴールデンタイムに放送する韓国ドラマの枠が一つありますが、6月に韓国ドラマ「結婚できない男」が終了したその後、それに引き続いて7月から始まったのが、「オールイン」のスタッフが再び集結し、製作費10億円をかけたという超大作?の「太陽を飲み込め」という韓国ドラマです。

特にこのドラマの情報を持ってはいませんが、「オールイン」の作家(チェワンギュ)が書いているということで、試しに録画してみました。

第一話は、チソン、ソンユリというジャケット画像に出てくる俳優の出演シーンはごくわずかで、それよりも、チソン演じるキムジョンウの生い立ちに関する両親らの物語が主に語られます。

【韓国ドラマ「太陽を飲み込め」第1話のあらすじ】

元やくざで国土建設団として強制労働のためにチェジュ島に送られてきた囚人のキムイルファンは、過酷な強制労働と囚人の管理責任者のイスファンの度重なる暴力に耐えかね、隙を見て施設からの脱走を試みる。執拗なまでのイスファンの追跡にイルファンは追い詰められ、撃たれて崖から海に落ちてしまう。

翌日海女をしているミヨンは、岩場に横たわる男を発見する。その男は、国土建設団としてチェジュ島に送られ町の中を行進していた囚人の中でも一際輝いていた男で、ミヨンが気になっていたその男だった。

イルファンに一目ぼれしていたミヨンは、怪我を負ったイルファンを洞窟に運び、一緒に住む母の目を盗んでは、彼に会うために家を抜け出していた。ミヨンに心から好意を持っていたヒョンキサンは、そんなミヨンの行動を偶然目の当たりにしてしまう。

あるとき、ミヨンがイルファンの元を訪れると、イルファンに体を求められ強引に犯されてしまう。そして、「愛しているから一緒にチェジュ島から逃げよう」と言われる。

イルファンが好きだが、ミヨンは返答できないままその場から逃げるように立ち去ると、洞窟の入り口で母親とヒョンが、逃亡犯(イルファン)のことを知り、管理責任者のイスファンら軍人たちを連れてきていた。ミヨンの後を追ってきたイルファンは、軍人らに捕まり、その後、チェジュ島から船でどこかに移送されてしまう。

あるとき、イルファンの子を妊娠していることを知ったミヨンは、母親にそのことを知られると、誰も近寄らない海辺の小屋に一人で住むように言われる。警察官の試験に受かったヒョンは、家にミヨンがいなくなったのを知り、ミヨンの母親に詰め寄るが、何も教えてもらえず不審に思う。ミヨンの母親は、娘がやくざの子供を身ごもっているなど、誰にも言えなかった。  

ミヨンがイルファンの子供を産み落とした日、母親は、その子供を抱え児童施設に置き去りにしてしまう。ミヨンの母親の行動がおかしいことに気づいたヒョンは、あとをつけると、その一部始終を偶然見てしまう。

イルファンとミヨンの子供は、児童施設で育つと、ジョンウ(チソン)という名前がつけられていた。…続く。


評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

(どこかで聞いたことがある話ですが、隊長に目を付けられ、過度に暴力を振るわれる囚人のキムイルファンのバックボーンがあまり語られていないため、思ったほどキャラクターに共感することができない。第1話の両親のストーリーは、あまり共感できずにほぼ捨てエピソードに近いが、(小説なら1〜2ページで語られそうな話)その不幸をすべて背負った子供のキムジョンウンという設定はなかなか興味深い。今後の展開がすごく気になる。第1話を見て、観るのをやめようかと思ったが、最後を見て急に興味が出てきた。とりあえず第2話も見てみよう。)

そういえば、この「太陽を飲み込め」は音楽も良いですね。

韓国ドラマ音楽 太陽を飲み込め O.S.T.

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

スポンサーサイト

2019.08.16 Friday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links