海外ドラマ「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」第3話の感想(ネタバレ)

2011.12.10 Saturday 海外ドラマ「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」

■海外ドラマ「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」第3話の感想(ネタバレ)




■監督:ジェームズ・グリフィス
■出演者:マット・ルブランク タムシン・グレイグ スティーヴン・マンガン ジョン・パンコウ キャスリーン・ローズ・パーキンス マーセア・モンロー

WOWOWで放送していた海外ドラマ「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」第3話を鑑賞。

【海外ドラマ「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」第3話のあらすじ】

ベヴァリーはマットに心底うんざりしていたが、相手が自分の番組のスターであることもあって、我慢を決め込む。一方、ショーンとマットは1日をともに過ごし、ラスベガスまで遊びに繰り出す。間もなく彼らは意気投合するが、ベヴァリーはふたりが築いた友情のせいで、疎外感を感じるようになる。マットとの対立を深める中で、彼女はマット・ルブランという人物が実際にどれほど大スターなのかを思い知るが……。

※WOWOWから引用

【映画「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」第3話の感想(ネタバレ)】


フレンズのジョーイ役でお馴染みマットルブランクが出演する愛外ドラマ「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」の第3話。

1.2話を見た感じでは、期待していたわりにイマイチの作品だったが、三話になり、やや面白くなってきた。

3話は、出演者のオーディションが終わり、いよいよマットが出演するドラマの撮影に入るが、相変わらず脚本家の意見は無視され続け、脚本はどんどん変わっていく。

このドラマは、マットら出演者インタビューでも言われているが、ある一人の権力者の意見で、脚本がどんどん変わってしまう現実にもよくある状況をリアルに表現しているらしい。

実際こんな風に作品が変わってしまったらホント嫌だな。

この3話でも、マットルブランクの口からフレンズの話が出てきて、往年のフレンズファンとしては、うれしい。脚本や撮影を邪魔する社長の悪ノリは頂けないが、マットのシーンは、海外ドラマ「ジョーイ」を彷彿として、大分良くなってる。



評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(3話ではようやく持ち直して平均点かな。マットルブランクが本人役というが、演じれば演じるほどノリやジョークは”ジョーイ”だ。フレンズファンならイチオシとまでは言えないが、見といても良い。全7話なので、もう折り返しになるが、今後はどうなる!?)


レイチェルがレズビアンだったら

ロスとの恋愛で引っ張れなかった

-マットルブラン



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:海外ドラマ
 

スポンサーサイト

2018.01.23 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links