映画「Disney's クリスマス・キャロル」の感想(ネタバレ)

2012.02.06 Monday アニメ/CGアニメ レビュー

■映画「Disney's クリスマス・キャロル」の感想(ネタバレ)




■監督:ロバート・ゼメキス
■出演者(声優):山寺宏一 安原義人 伊藤美紀 森川智之 熊倉一雄 粟野志門 諸星すみれ 内山昂輝 柴井伶太

WOWOWで放送していた映画「Disney's クリスマス・キャロル」を鑑賞。

【映画「Disney's クリスマス・キャロル」のあらすじ】

19世紀のロンドン。強欲な金貸しの老スクルージは、クリスマスイブだというのに甥からの誘いも断り、貧しい人への寄付も断り、クリスマス精神など無縁とばかりに金勘定に余念がなかった。だがその夜、7年前に世を去った相棒マーレイの幽霊が現われ、運命を変えるためこれから3人の精霊が現われると予告する。驚くスクルージの前に、やがて1人目、《過去》の精霊が出現し、彼をまだ優しい心を持っていた若き日へと連れて行く。

※WOWOWから引用

【映画「Disney's クリスマス・キャロル」の感想(ネタバレ)】


チャールズ・ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」を、「バックトゥーザフューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督が映像化したダークファンタジーアニメ。

物語は、クリスマスに否定的な老人が、友人の亡霊に会い、自分の過去と見つめあい、生き方を見つめ直す話。

一応”ディズニー”が付けられたタイトルだが、これまで自分が見てきた比較的明るくわかりやすいディズニー作品とは傾向がかなり違い、こちらはホラー&ミステリーでストーリーもやや難しい(わかりにくい)作品といえる。

CG映像的には、制作費が2億ドルも掛かっていることもあり、世界観の構築度は素晴らしい。ホラーでありながもどことなく神秘的な描写は今まであまり味わったことがない世界だ。

音響もかなり凝っていて、5.1chサラウンドで聞けばたぶん包まれるような感覚が味わえると思う。※夜中だったので、小音量でみてしまったのはかなり残念だ。それでも迫力あるSEを感じる。

個人的に映像や音響的には、文句がないが、ストーリーがやや説教臭くて素直に共感できない。

この物語のコンセプトは、祝いもせず、寄付もしないクリスマス嫌いの非協力的な人物の性格が、回想を経て協力的になるという話だが、その性格が変える(変わる)ための技として、しつこい位に”恐怖”で煽っているのが、何度も見ているうちに嫌毛がさしてくる。

物語の美しさでは、主人公自ら次第に考えが変わっていくというのが望ましいが、どう見ても恐怖に負けて変わったという感覚しか残らなかった。

主人公の回想シーンもひとつひとつのストーリーは結構良いが、なんとなくぶつ切りで、主人公の心境に感情移入するほど入れなかった。結局死にたくないから変わったんでしょというのが本音でそれ以外に伝わってくる感情はなし。

あとこういう作品はアクションはあまりいらないと思う。ドラマが盛り上がってくると、無理にアクションが入ってきて、もっとドラマを落ち着いて見せて欲しいと思う。

最初の15分位はテンポが速くしっかりとストーリーを追ってみないと、少しでも流すと登場人物の理解に結構苦しむ。たぶん有名だからなのか、知っている人前提に作られている感じだ。最初の理解度が悪かったせいか、見終わっても、あれは結局誰だったんだとつじつま合わせにかなり悩んだ。

教訓みたいなものが結構言われているが、恐怖と対なので、なぜか素直に受け入れたいとは思えない。「○○しなかったら…」と恐怖で学ばせるのは、よく使いがちの洗脳、誘導手法だが、個人的に好きではない。恐怖で教えてもそれは長く続かない。

生き方の押し付け。テーマのすり替え。都合の良い解釈。一方的な目線からの教えで、もっと客観的に広い心で描いてもらいたい。これではディズニー作品とはいえない。


評価 ★☆☆☆☆ (星1つ)

(この物語を宗教的に分けると、クリスマスの話ということもあり、旧約聖書のユダヤ教ではなく、キリスト誕生後の新約聖書の話で、旧約聖書を批判する内容もある。キリストらしき人物もでてくる。なんとなく宗教的なメッセージもあるからなのか、ディズニー配給ではあるが、子供向けの映画ではない。ホラーも子供には怖すぎだ。主人公目線で共感させてくれる映画ではなく、この物語全体から学べ悪人ども!というような高圧的な感じを受けた映画だ。主人公をいじめているのが、見ていて耐えられないし、最後のスクルージの社員?がカメラ目線で語りだして、めでたし×2的な終わり方も気に入らない。これを見て、余計作られた表面的なクリスマスが嫌いになった。基本CGアニメ作品は高評価をつけてるが、この内容は平均点以下にしたい。なぜか感想を書きながら点数がどんどん低くなった。あまのじゃくな性格の人にはおすすめできない。)


神のお恵みを

すべての人に

-ティム



[DVD] Disney’s クリスマス・キャロル


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:アニメ映画全般
 

スポンサーサイト

2019.09.19 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links