映画「完全なる報復」の感想(ネタバレ)

  • 2012.03.21 Wednesday
  • 16:08
■映画「完全なる報復」の感想(ネタバレ)




■監督:F・ゲーリー・グレイ
■出演者:ジェイミー・フォックス ジェラルド・バトラー レスリー・ビブ ブルース・マクギル コルム・ミーニイ ヴィオラ・デーヴィス レジーナ・ホール

WOWOWで放送していた映画「完全なる報復」を鑑賞。

【映画「完全なる報復」のあらすじ】

自宅に押し入った2人組の強盗に愛する妻と幼い娘を惨殺されたクライド。犯人たちはすぐに逮捕されたものの、裁判での決定的な証拠に欠け、検事のニックは主犯のダービーに司法取引を持ちかける。結果、有罪は勝ち取ったとはいえ、ダービーは極刑を逃れてしまった。10年後、クライドは既に出所していたダービーを殺害、今度は彼自身が犯罪者として収監される。だがそれは、クライドの計画した壮絶な報復劇の始まりだった。

※WOWOWから引用

【映画「完全なる報復」の感想(ネタバレ)】


ミニミニ大作戦」のFゲイリーグレイが「RAY」のジェイミー・フォックス×「300(スリーハンドレッド)」のジェラルド・バトラーを主演に迎えた犯罪サスペンス。

物語は、妻と娘を殺された元特殊工作員の男が、容疑者と司法取引を行った検事らに対し、囚われた留置場から復讐を行っていく話。

ジェイミーフォックスジェラルドバトラーという有名俳優共演作品だが、主役としてはやや地味な顔ぶれ(二人とも地味)で期待は薄かったが、「ミニミニ大作戦」や「交渉人」で知られるFゲイリーグレイが監督してることもあり、”正義とは?”という身近なテーマを盛り込みながら、それを上手くサスペンスとして昇華しており、ややグロいがしっかりとエンターテーメント作品に仕上がっている。

特に、遠隔操作で人を殺せる道具を作れる元特殊工作員(バトラー)が留置場から復讐を始めるという新手の手口とその巧妙さは、なかなか痛快だ。

犯人が完全に相手を手のひらで転がす感じはデビットフィンチャーの「セブン」を彷彿としており、主演二人の心理戦は、なかなか見ごたえある。※ジェイミーやられっぱなしだけど。

ちなみに、妻と娘を殺されたその復讐を自ら行うことを”正義”と掲げるきっちりしいの犯人側(バトラー)に個人的にかなり共感できるので、検事役(ジェイミー)が掲げるグレーな”正義”との落としどころが、一番気になる部分ではあるが、ラストのオチがやや頂けない。

この映画の良いところは犯人が計画的で手口が巧妙(遠隔操作)なのだが、そのネタがバレた途端に、なんか拍子抜けしてしまう。せっせと裏で動いていた犯人の手口が小寒く思えるし、ラストに検事(ジェイミー)に追い詰められる時も、あれだけ抜かりなく事を進めていたわりには、そこに伏線は一切なくあっさりと逆転されて死んでしまう。なんともあっけない。今までの相手の裏をかく巧妙さはどこいった。

もう一つか二つのどんでん返しがなくてはダメだ。それと”正義”のテーマについても、すごく上手い進め方をしていたわりに、その答えにたどり着くと、結局グレーのままでなんかうやむや。もっとしっかりと決着をつけてもらいたい。



評価 ★★★☆☆ (星3.8)

(個人的に、序盤からネタバレする前までは、★4つをつけたい流れだったが、ラストがかなり減点対象。結構良い作品だっただけに最後の残念さだけが残る。この映画は、現実社会が実際は白黒でなく、グレーに染まっていることに対し、その気持ち悪さに苦悩してる人に一度見てもらいたい映画だ。ニックのカッチリとした生き方が結構好きだな。あるところからラインを完全に割ってしまったけど、それも許せてしまう感じだ。物語の始めの衝撃度は、ジョニートーの「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」を髣髴する吸引力の高さで掴みはOK。)


大学の知識だけで

仕事はできない


-ニック


法は不完全です

-ニック


法廷で立証できないと

意味がない


-ニック


運命には逆らえない

-ダービー


正義はどこに消えた

善悪の観念は

どこへ消えた


クラウド


善は栄え、悪は滅ぶ

-クライド


重要な原則を学べ

”約束を守ること”


-クライド


人は皆自分の行動に

責任がある


-クライド


妻と娘は何も感じない

死んだんだ


-クライド


血で学ばぬ限り

人はすぐ忘れ去る

-クライド


本心じゃないだろ

-ニックの上司


勝利するには

”敵の重心”を攻めること

-クラウゼヴィッツの言葉



もう殺人者と取引しない

-ニック


完全なる報復 【DVD】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:サスペンス映画全般
 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 16:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM