映画「キング・ラインズ」の感想(ネタバレ)

2012.03.27 Tuesday ドキュメンタリー映画レビュー

■映画「キング・ラインズ」の感想(ネタバレ)






■監督:ジョシュ・ローウェル
■出演者:クリス・シャーマ

WOWOWで放送していた映画「キング・ラインズ」を鑑賞。

【映画「キング・ラインズ」のあらすじ】

フリークライマー、クリス・シャーマは、世界各地に飛んで難所とされる岸壁を登っていく。場所はスペインのマヨルカ島、米ユタ州ジオン、米カリフォルニア州ビショップ、ベネズエラのカラカスなど、世界中のクライマーたちに知られたポイントだ。その壮大でスリリングな記録映像の間には、シャーマ自身が生まれ育った米カリフォルニア州サンタクルーズで自身の少年時代、自身の価値観を語るなど、シャーマの人となりも分かる構成。

※WOWOWから引用

【映画「キング・ラインズ」の感想(ネタバレ)】


現代において最も成功したフリークライマー:クリス・シャーマの姿を追ったドキュメンタリー作品。

物語は、スペイン・マジョルカ島にある、海上の巨大なアーチ状の岸壁にある世界最難ルート(5.15a~5.15b(※崖の難度度を表した単位)のひとつを初登頂するまでを収録した映像。

以前に「運命を分けたザイル」シリーズを見て以来、登山家にかなり興味を持ち始めたので、世界最高峰のフリークライマーの映像作品ということでチェックしてみた。

こちらは、「運命を分けたザイル」のような雪山登山ではなく、急な崖を滑り止めの粉と、手足のみで登り切るというフリー?スタイルの登山家(※MI2のトムクルーズがやっていたロッククライミング)の映像。※命綱はつけたりつけなかったり

この二種類の登山家に共通して言えることだが、一般人からしてみたら、山に登ると言う危険で非生産的な行為(登ったからといって特別他人にメリットがある訳でもない)には、「何やってんの?」と批判的な一面もあるが、その部分に一生を傾け情熱を注ぐ姿には、批判を通り越して、「人生生楽しんでるな〜」と羨ましさから尊敬の念が出てくる。

特に、この作品の主役のクリスシャーマは人柄も素晴らしく、失敗しても大声を上げて何度も壁を登りにチャレンジしていく姿を見ていると、こちらのテンションも徐々に上がってくる。ほんとに楽しそうに登っている。※ユーチューブにあったクリスシャーマの動画

そして、ラストに再び最初に失敗して、登頂できなかったルートに戻り、再チャレンジするのだが、毎回、海に落っこちていたポイントを、今回は上手くクリアーしたときには、こちらもなぜか気持ちが良い。

まるで壁が地面じゃないかと思うくらい、スラスラと登っていくが、実際は相当な筋力と持久力が必要で素人が登ったら、全く登れないか、微妙な高さの場所で力尽きてしまうだけだろう。重力は一体どうなってる。※手首からひじにかけての腕の筋肉のつき方がすごい。


評価 ★★★☆☆ (星3.5)

(「運命を分けたザイル」と同じく、危険と隣り合わせの登山家は、相変わらずセリフもかっこいい。このクリスシャーマの口からも名言が数多く拾える。落ち込んだり、気分が乗らないときには、この映像作品を見るとパワーがもらえる。自分のやりたいことをとことん突き詰めるべきだ、と。)


クライミングのルーツには

興味がある


-クリス


楽しむこと

それが僕の目的だよ

-クリス



中断は自分の限界を

認めることだからね

-クリス



クリスは異常だよ

いい壁があると飛んでいく

-友人?


上手くいくときというのは

成功も失敗も気にならなくて

ただ楽しく自由に動けるんだ

でも”今日は成功するかも”と

変に期待していたら

その精神状態には至らない


-クリス


人間はいつ死ぬか分からないから

やりたいと思ったことは

今やるべきだ


-クリス


人生を捧げるほど

大きなプロジェクトとは

不思議なものだ

自分の世界に入り込んでしまう

周りは何も見えなくなる


-クリス

クライミングに終わりはない

頂上にたどり着くことが

目標であるけど

追い求めるものを探し続ける

終わりなき旅でもある

頂上に到達したら

しばらく喜んで

それから次へ進むんだ


-クリス


僕は登りたい

最も難しくて美しいルートをね

”キングライン”を


-クリス


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:最近みた映画
 

スポンサーサイト

2019.12.09 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品