映画「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」の感想(ネタバレ)

2012.04.03 Tuesday ドキュメンタリー映画レビュー

■映画「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」の感想(ネタバレ)




■監督:サム・ボッゾ
■出演者:モード・バーロウ トニー・クラーク ヴァンダナ・シヴァ ミハル・クラフチーク

WOWOWで放送していた映画「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」を鑑賞。

【映画「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」のあらすじ】

近年、地球温暖化によって従来の水の循環システムが機能せず、各地で水の枯渇や砂漠化が進行する中、限りある貴重な水資源をめぐる闘いが世界各地で勃発。本来、途上国援助のために設立された世界銀行は、逆に巨大水道企業と手を組んで、債務負担の軽減と引き換えに、途上国に水道の民営化を迫り、水道事業が民営化された南米の最貧国ボリビアでは水の価格が高騰。それに怒った民衆たちが抗議に立ち上がる事態も生じるように。

※WOWOWから引用

【映画「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」の感想(ネタバレ)】


モード・バーロウ、トニー・クラークの共著「”水”戦争の世紀」を元に、現在の水に関わる世界の現状をリポートしたドキュメンタリー作品。

前回の「ありあまるごちそう」に続いて、WOWOWの中の「”食”メンタリー」シリーズで紹介されていた作品のひとつで、前回は、”食べ物”の話だったが、今回は、””がテーマ。

今回は、いかに世界で”水の争奪戦”が問題になっているかを例を挙げて紹介している。

この映画の中で、””は今後”石油”に続く新たな資源として注目されており、ヨーロッパの巨大水道企業が水が豊富に眠る、世界中の様々な土地を買占めている現状や、アメリカ軍も水が豊富な土地の近くに軍の基地配備を行っていたりと、着々と”水”を求める争奪戦が進行していることが伝えられている。

ボリビアでは、政府が水利権を民間に販売したことで、水の価格が高騰してしまう。市民がそれに抗議すると、政府(軍)との間で衝突がおきて、それにより人が亡くなったり、また、アフリカでも水道が民営化によりIDカード?で管理されるようになり、水を購入できるのはカードを持つ者だけで、こちらもお金が無い人にとっては水が自由に使えない事態が起きている。

ある村では、家が火事の際にカード式のため水が使えず、子供が巻き込まれて亡くなっていたりと、”水”が原因で各地で悲劇が起こっていることが説明されている。

そのほか、地下水を大量に汲み上げてボトルにして輸送し売ることに関して、すでに自然規模で問題になっている。

水が自然に作られる工程には、海→海水が蒸発→雲→雨→地上に降る→地面に染みていく→地下水になる→海から繰り返し、という一定の流れがあるため、水を大量に汲み上げて、他の地域に持って行ってしまうと、汲み上げた場所の水の自然の供給バランスは崩れてしまう。

このバランスが崩れてしまうとその場所は砂漠化が進んでしまう。ちなみに、水を民営化してしまうと、企業が利益のために枯れるまで汲み上げてしまうため、水は国が管理し、民営化するべきではないとこの映画では結論に至っている。※まさにその通りだ!

また、上記の問題点があるため、ミネラルウォーターよりも浄水器を使う方がが、自然の影響が
ないこともわかる。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(日本では、””についてそれほど深刻ではないが、外国ではかなり””が問題になっていることがうかがえる。また、アフリカなどいろんな国や人が支援、援助しているにも関わらず、一向に自立できず、裕福になっていない不思議にはちゃんとした理由があるのも、この映画を見るとよくわかる。誰かが搾取していて、裕福になれないように足かせをつけていた。結局、支援も”金”で利権がからんでいる。この映画を見ると、日本の水資源が豊富な土地を中国に買われていたあのニュースはかなり深刻だなと思う。水の現状や考え方を知るにはおすすめの作品。)

地球の水の97%は海水で

淡水はわずか3%に過ぎない

-?


人民の力だけが

世界を変えられます


-?


雨水以外に水が必要なら

芝生は育てない


-?


飲料水の水源と排水の行き先は

知っておくべき

最低限の情報です


-?


ブルー・ゴールド 狙われた水の真実 【DVD】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:最近みた映画
 

スポンサーサイト

2019.06.15 Saturday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links