「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第3話の感想(ネタバレ)

2012.05.24 Thursday アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル

■「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第3話の感想(ネタバレ)




■出演者 ドナルドトランプ、イヴァンカトランプ、ドナルドトランプジュニア ほか

WOWOWで放送開始している「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第3話を鑑賞。

【「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第3話のあらすじ】

セキュリティ会社・ライフロックとインターネットセキュリティソフト『ノートン360』が提携商品を発売するにあたり、雑誌に記事広告を載せることに。セレブたちは今回、この広告制作に挑む。マイケルとサマーがプロジェクト・マネージャーになり、さっそく作戦会議を開始。女性チームでは、アートディレクターにセリータが指名されるが……。一方、男性チームはブレットがやたらと張り切って、マイケルの邪魔をする。

※WOWOWから引用

【「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第3話の感想(ネタバレ)】

第2話で男性チームが負け、予想通り仕切りが上手くなかったプロジェクトマネージャーのシンバットがクビになり、男女チームそれぞれ同じ人数に。

第3話は、ウイルスソフトの記事広告を作る対決。今回も売り上げは一切関係なく、記事広告の出来とプレゼンが評価の対象で、クリエイティブ能力が重要視される。

今回は、男性チームは金メダリストのマイケル、女性チームも金メダリストのサマーというスポーツ選手同士の対決が実現。


■男性チーム「ロックソリッド」

ブレット・マイケルズ(「ポイズン」フロントマン) 
ロッド・ブラゴジェヴィッチ(元州知事)
ビル・ゴールドバーグ(俳優/レスラー)
マイケル・ジョンソン(短距離 金メダリスト)   ★プロジェクトマネージャー
カーティス・ストーン(カリスマ・シェフ)
ダリル・ストロベリー(元メジャーリーガー)
シンバッド(コメディアン)  ※第2話でクビ


■女性チーム「テナシティ」

マリア・ケネリス(元WWEディーヴァ) 
セリータ・イーバンクス(モデル)
シンディ・ローパー(歌手) 
キャロル・リーファー(作家/コメディアン) ※第1話でクビ

シャロン・オズボーン(オジー・オズボーンの妻)
ホリー・ロビンソン・ピート(女優)
サマー・サンダース(競泳 金メダリスト)  ★プロジェクトマネージャー

■作戦会議


男性チームのリーダー:マイケルは、前回計画性がなくチームの仕切りがイマイチだったシンバットとは異なり、メンバーそれぞれに役目を割り振り、自らが主導権をきっちり握りチームを機能させ始める。

積極的過ぎて扱いにくいブレットをはじめ元州知事のロッドとは軽く意見がぶつかる瞬間もあったが、大きな問題にはならず進む。

一方女性チームは、サマーがリーダーを務めるが、今回のテーマをよく理解できていなかったのか、メンバーからいろいろ質問されても答えに口ごもるシーンが多く、序盤からリーダーとしての不安感がメンバーの中で起きはじめる。

そのせいでコンセプトを決めるのにもかなりの時間を取られ、やや先行きが不安なスタートだった。

男性チームは、話し合いの末、レスラーのビル、リーダーの金メダリストのマイケルを使って撮影し、強靭な彼らがいてもウイルスは防げないというコンセプトで、一般人と感覚が近く、好感度があるシェフのカーティスを全面に出し、個人情報を守るためカーティスはライフロックとノートンのウイルスソフトを使っているという記事広告のイメージを具現化しようと作業が進む。

ただ、最終的な写真の合成などグラフィック処理の作業を担当していたブレットが、広告は見た目のインパクトが大事だからと、画像を多く利用して製作していると、リーダーのマイケルが、これは記事広告だからと、画像よりも文字を多くするんだとマイケルの一方的な価値観で方向性が情報量に変更になる。

一方女性チームは、相変わらずサマーへのリーダーシップに不信感や不安感が高まっていたが、強い女性イメージ像を持つシャロンをウイルスソフトのイメージ広告塔として使い始めると、徐々に回り始める。

ちなみに個人プレーが目立つシンディは第二話と同様、相変わらず主要メンバーから外れた位置で雑用を任されていた。

女性チームは、男性チームとは違い、合計4ページの雑誌広告すべてにほぼ画像を使い、ぱっと見ただけで、何かわかるようなインパクト重視のコンセプトで作り上げていた。

■プレゼンテーション

記事広告が出来上がると、ライフロック社の社員の前で完成した記事広告を見せながらプレゼンを行う。

男性チームは、印象が良いカーティスとリーダ:マイケルがそれぞれプレゼンした。特に大きなミスはなかったが、社員からは、ときたま不満の顔がみられた。メンバーの客観的な指摘では、文字が多く、スクリーンに移すとほぼ細かい文字は読めない状態だった。

女性チームは、リーダー:サマーとシャロンがプレゼンを担当したが、シャロンは風邪をひいていたため、ときたま咳き込んだり、水を飲んだり、しばし中断する場面が見られた、また始めにパソコンの画面がなかなかスクリーンに投射されないアクシンデントに見舞われたりと、ややプレゼンの印象が悪い部分も見られた。


■ボードルームへ勝利はどっち?


プレゼンが終わると両チームはボードルームへ集められる。

客観的な印象では男性チームはプレゼンでのミスが少なく、やや有利な印象があったが、記事広告は実際に雑誌か何かの広告として使われるということで、判定は記事広告の出来がかなり大きい部分を占めているので、結果は最後までわからない。

両チームの完成した記事広告がトランプからそれぞれのチームに配られ、各チームが完成したものを見てそれぞれ感想を述べる。自分のチームが勝っているというものもいれば、相手の方が良いというものなど印象は分かれた。

その客観的評価では、インパクトがある女性チームの方が良いと元州知事のロッドが口にする。個人的に見ても女性チームの方がインパクトがあり、わかりやすかった。


■結果は?


ライフロック?の社員は、両チームの記事広告についてそれぞれ修正する箇所があるがと前置きしたのち、最終的に女性チームのものを選んでいた。

女性チームは、せっかくインパクトがあるのにどこに問い合わせてよいか、”電話番号(連絡先)を書いていない”ことや”製品についての情報量が少ない”ことをかなり指摘されていたが、男性チームの”文字が細かすぎて読む気がしない”という欠点に僅差で勝利していた。

■誰がクビに?



結果女性チームが勝利したので、男性チームのメンバーはボードルームに残り、誰か一人がクビになる。

今回は、誰がクビになるべきなのかものすごく予想しやすい。チームの敗因でもある、記事広告の情報量の多さを選んだのはリーダーのマイケルだ。この部分が原因で負けているので、どう考えてもクビになるべき一番の候補はリーダーのマイケルしかいない。

一応ドナルドトランプからそれぞれのメンバーの活躍ぶりについて細かく質問される。特にミスをしたものはいないが、元州知事のロッドについては、ネットの情報を集めるように指示を受けたのに、パソコンを全く扱えなかったりと今回与えられた仕事をこなすという部分では一番劣っていた。

ただ、すべてのメンバーはそれぞれよくやっていたし、マイケルのリーダーシップやがんばりも認めており、誰も個人名を挙げて誰かに責任を押し付けることはなかった。

マイケル本人もクビを覚悟の上ですべて自分の責任で選択していたので、クビになるなら自分だというスタンスでいた。

このまま何もなければほぼリーダーのマイケルのクビが確定するのは目に見えていたが、元メジャーリーガーのダリルへと質疑が移ると、彼の口から驚愕のセリフが吐き出される。

「みんな良くやっていた、もしこの中でクビになるならオレだ」

この発言でボードルームの状況が一変する。ジョークにしてはあまり宜しくないし、自らクビになりたいなどアプレンティスでは絶対に言ってはいけないのは誰もが知っている。その言葉を聴いたレスラーのビルはダリルに「やめろ!」(そんなこと言うな)と何度も発言を制止させた。

そんなダリルに話しを聞いていくと、理由はどうであれアプレンティスの仕事に疲れ果て帰りたくなったらしい。そういえば、他のメンバーに比べ、集中力がなかったのは見て取れた。自分に与えられた仕事はこなしていたが、時計を気にしたり、積極性は無くなっていた。

そのダリルの気持ちを悟ったトランプは、マイケルをクビにせずダリルをクビにした。マイケルはこんな残り方はしたくないと、ダリルとは別にもう一人選んでくれと言ったが、「ライバルがこけても金メダルの価値は変わらない」と言い、今回はラッキーだったとマイケルを残すことを決めボードルームを終了した。

第3話  男性チーム ダリル・ストロベリー(元メジャーリーガー) クビ


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(なんとも意外な展開で幕を閉じた第3話のアプレンティス。演出(やらせ)が入っていたのではと思うほど、グッドタイミング?のダリルの発言。意外な展開過ぎて視聴率上がるねここ。自らチーム(仲間)のために犠牲(クビ)になるというと、とてもかっこいいが、アプレンティスでは単なる負け犬になってしまう。ダリルには残念だ。それにしてもドナルドトランプの決断や何気ない共感を得る発言の上手さは、さすがだと感心してしまった。経営者目線にもなれるし、従業員目線にもなり、上手く”事”をまとめている。)


アスリートは

集中力と自己管理能力の

たまものだ


-マイケル


ライバルがいなきゃ意味がない

-マイケル


みんな家に帰りたいんだ

-ドナルドトランプ


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:テレビ全般
 

スポンサーサイト

2018.04.19 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links