「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第5話の感想(ネタバレ)

2012.05.29 Tuesday アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル

■「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第5話の感想(ネタバレ)




■出演者 ドナルドトランプ、イヴァンカトランプ、ドナルドトランプジュニア ほか

WOWOWで放送開始している「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第5話を鑑賞。

【「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第5話のあらすじ】

ロッドとセリータがプロジェクト・マネージャーに選出されたが、詳しい課題内容は不明なまま。わかったのは、2人が飛行機でどこかに飛び、チームと離れて行動することだけだった。セリータらは、機内であらためて課題内容を明かされる。それは、フロリダに今度オープンするテーマパークのアトラクション『ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』の3Dディスプレイを作成するというものだった。

※WOWOWから引用

【「アプレンティス3/セレブたちのビジネス・バトル」第5話の感想(ネタバレ)】


前回、男性チームから元州知事のロッドがプロジェクトリーダーを務めるが、女性チームに負けて、その責任を問われクビ。

その影響もあり、男性チームは、4人となってしまった今回の第5話(第5回戦)だが、男性チームはカリスマシェフのカーティス、女性チームは、女優のホリーがプロジェクトリーダーを務める。


■男性チーム「ロックソリッド」

ブレット・マイケルズ(「ポイズン」フロントマン) 
ロッド・ブラゴジェヴィッチ(元州知事) ※第4話でクビ
ビル・ゴールドバーグ(俳優/レスラー)
マイケル・ジョンソン(短距離 金メダリスト)   
カーティス・ストーン(カリスマ・シェフ)  ★プロジェクトリーダー

ダリル・ストロベリー(元メジャーリーガー) ※第3話でクビ
シンバッド(コメディアン)  ※第2話でクビ


■女性チーム「テナシティ」

マリア・ケネリス(元WWEディーヴァ) 
セリータ・イーバンクス(モデル) 
シンディ・ローパー(歌手) ※オバマ大統領にの会うため途中参加

キャロル・リーファー(作家/コメディアン) ※第1話でクビ

シャロン・オズボーン(オジー・オズボーンの妻)  ※風邪でお休み
ホリー・ロビンソン・ピート(女優)  ★プロジェクトリーダー
サマー・サンダース(競泳 金メダリスト) 


今回の課題は、前シーズンでもあった、NBA選手を広告塔に使ったライフガード社のデオドラント(清涼剤)の30秒CMとネット用の10秒CMの製作とそのプレゼンが課題。

人数的には、男性チームが少ないが、今回は、以前から風邪を患っていたシャロンが風邪でお休みで、さらにシンディもオバマ大統領に会う用事で途中参加となり、久々に4対4のイーブンの戦いになった。

■作戦会議


男性チームは、カーティスがリーダーとなり、毎回アイデアを豊富に持つやる気のあるブレットから話しを聞き出し、その中からよさそうなアイデアを選び採用する。カーティスとブレットは、早速撮影スタジオに行きアイデアを具現化しようとするが、撮影用の家や小物が足らず、マイケルとビルが買出しを任される。

ただ、撮影チームとの打ち合わせにより、ブレットのアイデアでは時間内に撮影が出きないことがわかり、新たなアイデアで行くことになり、買出しに行ったマイケルらにも変更が伝えられる。

しかし、その後もブレットとカーティスの間でアイデアの変更があり、この時間がかなりのロスを生んでしまう。結局、当選に当たったバスケファンの若者二人の家にNBA選手がやってきて一緒にバスケをするなかで、デオドラントの効果を伝えていくというアイデアに決まる。

一方、女性チームは、ホリーがリーダーを務め、ホリーの実生活の体験談を元にした「はじめての体臭」というテーマで息子の体臭を感じた母親というテーマでデオドラントの効果を伝えていく。

またホリーは、映像とは別にジングルの歌も作曲し、デオドラントのイメージに合うような心地よい音楽を入れることを思いつく。

それぞれNBA選手を使い、撮影をしていくが、男性チームは、比較的真面目な30秒CMとは別にネット用の10秒は”笑い”を取り入れようとNBA選手のリアクションを集めたインパクトのある面白いCMにする。

一方女性チームは、NBA選手が撮影できる時間が限られた中で、タイムリミットを気にしながら撮影ていた。一応一通り撮影終了するも、もっと撮ったほうが良かったのでは?など、NBA選手が帰った後も、後悔や不満が残る撮影だった。


■編集作業とプレゼン


CMの撮影が終わると、それを編集する作業と、プレゼンの台本を書く必要があった。

男性チームは、すべてのショットが上手く撮れていたため、編集に詰まることなく作業が進み、アプレンティスを始めて以来、時間内に完成する。ちなみにプレゼン台本はマイケルがアイデアを出し、それぞれのメンバーの経験を取り入れたエピソードを話すことに決まる。

一方女性チームは、翌日シンディが合流すると、30秒CMの中に歌があることを知り、自らの出番だとばかりにシンディは自分の歌を入れを始める。その行動にホリーはイライラしながらも完成されたものはよくなっていた。

30秒CMが完成すると10秒CMは30秒CMを抜粋したものに決まり、マリアが任され一人担当することになる。ホリーやその他のメンバーはプレゼンの準備に取り掛かる。

終了10分前、マリアがCMの確認を求めにくるが、ホリーは忙しく任せる!の一言で終わらせてしまう。終了間際に音楽の異変に気づいたホリーは、編集スタジオを覗くと、指示とは違っていてCMはおかしなことになっていた。このことが原因でマリアとホリーの関係は急に悪くなる。


■プレゼン


男性チームは、それぞれのメンバーが仕事中に汗をかく経験があることを次々に話していき、体臭の処理に悩んでいること、解決策がライフガードのデオドラントだということを強調する。

その後製作したCMを紹介する。編集スタジオではメンバー大爆笑だったネットCMも幹部社員の前だとクスリともせず、完全にスベっていた。このリアクションにメンバーも冷や汗が出る。

一方女性チームは、プレゼンを担当したシンディが口ごもる場面もありひやひやするが、CMを見た幹部の表情には笑顔が見られ、好感触の印象が残る。


■個人的予想


今回は、どちらも甲乙つけがたいCMの出来で、判定するのはとても難しい。個人的には男性チームを応援しているが、女性チームの歌のアプローチは、かなりCMにインパクトを与えていたし、幹部の好感触の表情もあって、女性チームが一歩リードしていると感じた。


■ボードルームへ


プレゼンが終わりメンバーがボードルームへ集められる。ただ、今回、男性チームのマイケルが、私生活のやむおえない事情により、アプレンティスを突如辞退したことが伝えられ、男性メンバーはカーティス、ブレット、ビルの三人だけだった。

そんななかトランプから判定が下される、男性チームは、プレゼンはわかりやすくすごく良かったが、ネットCMについては、思ったほどインパクトがなく、CMとしても面白くないという幹部の印象が伝えられる。

一方女性チームは、はじめての体臭というコンセプトは創造的で良いし、NBA選手の使い方も良かったと評価される。

今回も女性チームが勝利かに思えたが、トランプの口から女性チームも良かったが…と言った後、幹部は男性チームを選んだと伝えられる。

今回は久々に男性チームが勝利した。


■誰がクビに?


男性チームは、ボードルームを後にして、女性メンバーだけが残った。

女性チームの敗因は、デオドラントを売り込む対象である10代のスポーツをする男性という条件が、当てはまっていなかったと指摘される。母親の目線が入っていたが、購入層は違うと指摘される。男性チームは、消臭、長時間という商品のコンセプトがシンプルでわかりやすかったと評価されていた。

そして、いつも通りチームの敗因からメンバーそれぞれの責任が追求されるが、休養中のシャロンと途中参加のシンディに関しては、クビは除外され、セリータ、マリア、サマー、ホリーが対象となった。

仕事の出来については、編集スタジオでのマリアの件が出てきてホリーとマリアの間でいざこざになる。一方、メンバーやトランプの代わりとしてチームの仕事を監督していたジョージからセリータが非協力的だったことが浮上する。

これによりセリータ、マリア、ホリーの三人がクビの対象に絞られる。

このメンバーの中で強いのは誰、残るべきなのは?という質問に大しても、相変わらず、マリアとホリーの間では激しいバトルになっていたが、セリータは静かに静観しており、話しを振られても、特に二人のように強く自己弁護や主張することはなかった。

そんな姿を見ていたトランプは、「セリータ、キミがクビだ」と告げた。


第5話 セリータ・イーバンクス(モデル) クビ



評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(今回は、女性チームの責任の所在はかなり難しい。普通ならリーダーが取るべきだが、それほど悪いリーダーではなかったので判定は難しい。そんななか、一番消極的だったセリータがクビ宣告。今回は、責任ではなく、意欲が評価されたようだ。前回はリーダーで良い仕事をしていたセリータだったが、今回は、急に集中力が切れたような感じだ。今のところアプレンティス3は、ホリーとマリアは強敵とみた。アプレンティス2のアニーほどではないが。それに比べ男性チームは、みんな誠実なので、最後まで残れるか。個人的にブレットを応援したい。)


不利な状況に追い込まれたら

なりふり構わず

自分を弁護しなきゃいけない


-ジョージ


情熱のことね

今日は簡単だった


-イヴァンカ


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:テレビ全般
 

スポンサーサイト

2018.10.23 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links