映画「アンノウン」の感想(ネタバレ)

2012.05.28 Monday 洋画 サスペンス/ミステリー

■映画「アンノウン」の感想(ネタバレ)




■監督:ジャウム・コレット=セラ
■出演者:リーアム・ニーソン ダイアン・クルーガー ジャニュアリー・ジョーンズ ブルーノ・ガンツ エイダン・クイン フランク・ランジェラ

WOWOWで放送していた映画「アンノウン」を鑑賞。

【映画「アンノウン」のあらすじ】

米国の植物学者ハリス博士は学会出席のため、妻エリザベスとベルリンへ。ある荷物を空港に忘れたハリスは単身、タクシーで空港に戻るが、車は大事故に巻き込まれ、ハリスは4日後、病院で昏睡状態から目を覚ます。ハリスはホテルで妻に再会するが、妻は彼を知らない男だと言い放つ。しかも見ず知らずの男がハリス博士を名乗って妻のそばにいた。困惑するハリスだが、タクシー運転手ジーナらの力を借りて真相を突き止めようと挑む。

※WOWOWから引用

【映画「アンノウン」の感想(ネタバレ)】


エスター」のジャウムコレット=セラ監督が「96時間」のリーアム・ニーソンを主演に迎えたノンストップ・アクション・サスペンス。

物語は、学会に出席するためベルリンに夫婦で訪れた男が、妻と別れて荷物を取りに空港に戻る際に交通事故に巻き込まれ昏睡状態に。数日後、目を覚まし、妻とようやく再会するが、妻は夫を見て人違いだと言い、それ以降夫の命を狙うものも現れ…という話。

最近ではスターウォーズよりも「96時間」のタフな男(父親)の印象が強いリーアムニーソンだが、こちらの「アンノウン」も「96時間」を彷彿するアクション満載のサスペンスで完成度は高い。

ノンストップアクションサスペンスとジャンル分けされているが、まさに最初から最後まで突っ切るような緊張感でアクションだけでなく、サスペンスとしても面白い。

主人公が失われた記憶のパズルを組み合わせて、徐々に謎が解明していく感じは、謎の追っ手も含めマットデイモンの「ボーンアイデンティティ」を彷彿する。

96時間」と今回の「アンノウン」とリーアムニーソン主演作品は今のところ外れがない。50代の親父強し。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(サスペンス好きにはおすすめの作品。ダイアンクルーガーも出ていて彼女も良い。最近は「ラストスリーデイズ」で見たのを覚えているが、あちらも素晴らしい作品だった、リーアムニーソン、ダイアンクルーガーと二人ともなかなか作品選びが良い。ただ、ストーリー上でジーナ(ダイアンクルーガー)が知り合って間もないハリス(リーアム)を部屋に泊めるときに、ノーブラのTシャツ姿でうろうろするのはどうかと思った。危機管理能力がないのか誘っているのか…。)


秘密警察には法則があった

質問を繰り返すと

ウソなら話が変わる

だが真実なら

変わりようがない

ウソのような話でも


-ユルゲン


人は困ると

まず思い出を手放す


-ジーナ


アンノウン


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スポンサーサイト

2018.01.19 Friday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links