映画「落としもの」の感想(ネタバレ)

2012.06.10 Sunday アニメ/CGアニメ レビュー

■映画「落としもの」の感想(ネタバレ)




■監督:アンドリュー・ラーマン ショーン・タン
■出演者:

WOWOWで放送していた映画「落としもの」を鑑賞。

【映画「落としもの」のあらすじ】

近未来のオーストラリア・メルボルン。ある日、浜辺で瓶の蓋を集めていた少年は、機械のような胴体から軟体動物のような手足が突き出た奇怪な生き物に遭遇する。少年は、迷子になった生き物を以前いた場所に帰そうとするが、周囲の人々はまるで無関心。生き物に同情した少年は、その“帰るべき場所”を探し続けるが……。

※WOWOWから引用

【映画「落としもの」の感想(ネタバレ)】


第83回アカデミー賞で短編アニメ映画賞を受賞したファンタジー・アニメ。

物語は、浜辺に捨てられていた変な生き物と少年の交流を描いた話。

アカデミー賞の短編アニメ受賞のアニメ作品で収録時間は16分とかなり短い作品だが、少年が辿る変な生き物との出会いと別れは、直接的な会話はないものの心温まるラストにちょい感動。

最近は、新海誠監督のアニメ作品を見ていたが、詩的でない普通の語りがやっぱり入りやすくて良い。短い作品だけど、上手くまとまっている。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(独特の近未来の世界観(映像)が面白い作品。映像だけ見ていても結構癒される。語るほど内容はないがサクっと見れて、ラストにちょっとした心の温まりを感じれる秀作でしょう。アカデミー賞受賞作品は意外と良いかも。)


きっと忙しすぎるんだ

-主人公

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:アニメ映画全般
 

スポンサーサイト

2019.08.16 Friday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links