映画「パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会」の感想(ネタバレ)

2012.07.05 Thursday 洋画 サスペンス/ミステリー

■映画「パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会」の感想(ネタバレ)




■監督:ニック・トムネイ
■出演者:デヴィッド・ハイド・ピアース クレイン・クロフォード ナサニエル・パーカー ミーガン・ペリー ヘレン・レディ ジョセフ・ウィル

WOWOWで放送していた映画「パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会」を鑑賞。

【映画「パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会」のあらすじ】

警察に追われて高級住宅街に逃げ込んだ銀行強盗犯ジョンは、目についた屋敷のポストから個人情報を盗み見、主人のウォーウィックをだまして邸内に入り込む。完璧なホストを自認し、その日もホームパーティーを開く予定だったウォーウィックは、怪しげなジョンに対しても紳士的に振る舞うが、やがてニュースからジョンの正体が発覚、ジョンは本性を現わして主人を脅し始める。だが、それがジョンにとって悪夢の始まりとなった。

※WOWOWから引用

【映画「パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会」の感想(ネタバレ)】


サンダンス映画祭で話題になったという犯罪サスペンス。

物語は、銀行強盗で指名手配になった男が、逃げ込んだ高級住宅街の家で巻き起こる犯人と家主の騒動を描いた話。

WOWOWの中で今後放送される新作品のCMとしてこちらの作品が流れていたが、CMの出来が良く面白そうだったのでチェックしてみた。

普通なら犯人が押し入られた家主がそこからどう逃げるのかという話になるが、この作品は、家主の方が上手で逆に犯人を監禁してしまうという、意外な展開となぜ?という謎に進んでいくのが見どころ。

犯人が家主に監禁された後、しばらくこう着状態になって少しだれるが、犯人が解放されてからの盛り返しは面白い。久々にラストが読めない展開が楽しめた。


評価 ★★★☆☆ (星3.3)

(この作品は、犯人→家主→犯人→家主と感情移入する目線が切り替わっていくのが良い。家主役のデヴィッド・ハイド・ピアースの狂った演技が印象的。サスペンス作品としてもなかなか良作品だと思う。)


すべての作用には

同等の反作用がある


-ウォーウィック


パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会 【DVD】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:サスペンス映画全般
 

スポンサーサイト

2019.09.19 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links