映画「デンマークの詩人」の感想(ネタバレ)

2012.07.08 Sunday アニメ/CGアニメ レビュー

■映画「デンマークの詩人」の感想(ネタバレ)




■監督:トーリル・コーヴェ
■出演者:

WOWOWで放送していた映画「デンマークの詩人」を鑑賞。

【映画「デンマークの詩人」のあらすじ】

デンマークの詩人カスパーは、カウンセラーの勧めで旅行でノルウェーへ行くことに。彼は事前にノルウェーについての書物を読むうち、デンマークからノルウェーに移り住んだ作家の存在を知り、その作家に会いに行こうとする。ノルウェーではその作家の遠い親戚である牧場主と知り合い、牧場に泊めてもらうが、作家に会うのも忘れて牧場主の娘に恋してしまい……。

※WOWOWから引用

【映画「デンマークの詩人」の感想(ネタバレ)】



第79回アカデミー賞で短編アニメ映画賞を受賞した作品。

物語は、デンマークの詩人カスパーが辿った運命の出会いを描いた話。

以前にも「落しもの」というアカデミー賞受賞の短編アニメを見たが、今回も同じく短編アニメシリーズ。

ストーリーは、人間が生まれてくる時に起こる”両親の出会いの奇跡さ”みたいなものを表現した内容で、なかなか面白い着眼点になっている。

この主人公のデンマークの詩人は、詩が書けないときにある小説を読んだことで、ノルウェーに住むその著者に会いに行こうとする。

その書物では、ある男性が運命の女性と出会い求婚するが、彼女にはすでに婚約者がいた。彼女は悩んだ挙句、婚約者を捨て、その求婚してくれた男性と結婚することにする。しかし、時が過ぎ、彼女は以前の婚約者のことを思い出し、この結婚は間違いだったのではと思い始める。

デンマークの詩人は、著者に会いに行く途中、著者の親戚だという家にしばらく滞在した。そこにいる間、詩人は窓から見えた一人の女性に惹かれてしまう。詩人は好意が募り彼女にプロポーズするが、その彼女にも婚約者がいた。

どうしても結婚したい詩人だったが、彼女もあの小説を読んでいた。それが原因で、彼女は詩人の彼をあきらめ、婚約者との結婚を決めた。結局、詩人は彼女をあきらめ、失意のまま、著者に会う目的も忘れ、デンマークへと帰郷する。

婚約者と結婚し正しい決断をしたと思った彼女だったが、時間が経つと詩人の彼のことを思い出していた。そしてしばらくしたとき、事故で婚約者(夫)は亡くなってしまう。独り身となった彼女は、忘れられない詩人の彼へ手紙を書いた。

しかし、いくら時間が経っても詩人の彼からの返事はなかった。その手紙は、不幸なことに郵便屋さんのバッグから落ち、近くで飼われていたヤギのえさになってしまった。手紙は詩人に届いていなかった。

それから時が経ち、あの小説を書いた著者が亡くなる。彼女は、葬式に出るつもりはなかったが、周りから著者とは親戚だからいったほうが良いと言われ、行くことにする。

一方、デンマークの詩人のところにも著者の悲報が届く。彼もノルウェーの彼女との失恋をずっと引きずったまま落ち込んでいたので、葬式に行くつもりはなかったが、以前も著者に会わずに帰ってきてしまっため、再びノルウェーを訪れることを決める。

こうして詩人の男と、ノルウェーの女性は、著者の葬式の会場で再会を果たし、二人は結婚した…。



評価 ★★★☆☆ (星3.5)

(この作品は、ストーリーの重なり具合が絶妙で、15分という短い作品の中に結構いろいろ入っている。特に教訓にする小説の話はナイス。ちなみに実際はもうひとつのストーリーが上に乗っかっている。人の生命の誕生を””に注目して描いた話で、釈迦の”悟り”の教えに共通する感じもある。絵のタッチも”ウォーリーを探せ!”のようなカラフルな色使いとともに、描写は、結構残酷さもある面白いアニメーションだ。子供に聞かせる昔話としても良い。)


誰が両親になるかわかりません

それは偶然の出会いです


-?


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:アニメ映画全般
 

スポンサーサイト

2019.09.03 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links