映画「ザ・スピリット」の感想(ネタバレ)

2010.08.13 Friday 映画レビュー

■映画「ザ・スピリット」の感想(ネタバレ)



■監督:フランク・ミラー 
■出演者:ガブリエル・マクト エヴァ・メンデス サミュエル・L・ジャクソン スカーレット・ヨハンソン サラ・ポールソン パス・ベガ

少し前にWOWOWで録画していたおいた映画「ザ・スピリット」を見てみました。

映画「ザ・スピリット」は、「シンシティ」でロバートロドリゲスと共同監督したフランクミラーが、のちに単独で監督した映画。前作?「シンシティ」同様、黒を基調としながらも、赤が際立つ特殊な処理が加えられ、スタイリッシュな映像が特徴です。

映画「ザ・スピリット」のあらすじは、大都会セントラル・シティで、マスクをつけて、次々と犯罪者を倒す謎のヒーロー”スピリット”(ガブリエルマクト)がいた。

スピリットの正体はかつて犯罪者に射殺されたが奇跡的に甦った警官デニー・コルト。ある夜、大物犯罪者オクトパス(サミュエルLジャクソン)が怪しい取引をしていると知ったスピリットはその場に乗り込むが、取引されようとしていた《ヘラクレスの血》と《黄金の毛皮》のうち、《ヘラクレスの血》は女性の宝石強盗サンド・サレフ(エヴァメンデス)が持ち去ってしまい……、このブツを狙うオクトパスらとスピリット、サンドサレフを交えた死闘を描く。

この映画は、特にストーリーは合って無いようなもので物語に魅力はないですが、アクションシーンとスタイリッシュな映像が他にはない見どころでしょう。特に悪役側のスカーレットヨハンソンと宝石強盗のエヴァメンデスは、スタイリッシュな映像処理との相性がよくセクシーな魅力が出ているといえます。

悪役のスカレットヨハンソンの役は、最後まで残っているので次回作があれば、次も出そうな感じです。

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

(映画に何か求めないで、気軽にファッション感覚で観るには良いかもしれません。アメコミの影響もあるのか、なんとなく雰囲気がアニメチックですね。)

ザ・スピリット 特別版

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:最近みた映画

スポンサーサイト

2018.01.23 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links