映画「CHILD'S EYE【チャイルズ・アイ】」の感想(ネタバレ)

2012.08.11 Saturday 中国映画/香港映画/ レビュー

■映画「CHILD'S EYE【チャイルズ・アイ】」の感想(ネタバレ)


 

■監督:オキサイド・パン ダニー・パン
■出演者:レイニー・ヤン エレイン・コン ショーン・ユー ラム・カートン

WOWOWで放送していた映画「CHILD'S EYE【チャイルズ・アイ】」を鑑賞。

【映画「CHILD'S EYE【チャイルズ・アイ】」のあらすじ】

休暇を過ごしに香港からタイのバンコクへやって来た、ロクとレイニーら、男女6人組。ところが、折悪しく市内では反政府デモ隊と治安部隊との間で衝突騒ぎが起き、ロクたちはいち早くタイを出国しようとするも、空港は閉鎖状態。いまさら元のホテルにも戻れず、やむなく彼らは手近なぼろ宿へ泊まることに。そこには、子犬を連れた奇妙な子ども3人組や、どこか不気味な風体の料理人がいて、やがてロクたちを奇怪な事態が襲う。

※WOWOWから引用

【映画「CHILD'S EYE【チャイルズ・アイ】」の感想(ネタバレ)】


the EYE」シリーズの双子監督オキサイドパン&ダニーパンが、香港初の3Dホラー映画として撮りあげた本邦劇場未公開作品。

物語は、旅行でタイ:バクコクに訪れた若者カップルら一行が、仕方なく泊まることになってしまった安宿で遭遇した不可解な出来事を描いた話。

個人的に印象に残っているホラー映画のひとつ「THE EYE」の監督の新作ホラーということで、チェックしてみた。

最後まで見た感想として、一言で言うと、久々にひどい作品に出会った感じで、最後まで見るのが辛く、ときおり早送りしようかとも考えたほど。

この映画の気になるダメな点を箇条書きであげてみると、以下のような感じになる。

1.登場人物(サブキャラ含む)のエピソードが少なくて、全く感情移入できない
(※共感するストーリーが一切ないので、別れ間際の話を聞かされても、なんかどうでも良い)

2.ヒロインの演技力や撮り方にやや難がある。
(映画の世界を見ているというよりかは、一歩離れたところで彼女の演技を見ている感じだ。)

3.状況で物語が進んでいくというよりかは、ヒロインがあきらかに先導している。

4.唐突に話が進んだり、都合のよい展開がある。

5.ほぼ主要な登場人物が中国人で中国語なので、舞台がタイである意味がない。むしろ舞台が中国でもいいと思う。

6.3D作品だが、3D放送じゃないので魅力半減(※これはしょうがないけど)


以上だが、傑作ホラー「THE EYE」と比べると、こちらはかなりひどい。


評価 ★☆☆☆☆ (星1つ)

(アイドルを主演に迎えた美少女ホラー作品という印象。どことなく、映画「ひぐらしのなく頃に」のような、美少女押しの邦画作品の影響を感じる。ヒロイン(レイニーヤン)は美少女系で可愛いが、虫を素手で殺したり…頑固で勝気な性格や設定には、ややイライラも。ヒロインなのに感情移入できないのは辛いし、ホラーなのに怖くないのも問題だ。内容としては、劇中で登場する犬人間が最後まで見ても原因がよくわからなかった。(呪い?実験?) ラストは、取ってつけたようなバッドエンドなので、もう内容はどうでもよいかな。日本での劇場未公開&日本版DVDも未リリースも頷ける要注意ホラー。ヒロインのレイニーヤンが親日なのが唯一の救いかな。)


頼む 殺さないでくれ

-?


Childs Eye [DVD]


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:Horror
 

スポンサーサイト

2018.08.20 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links