X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA 感想(ネタバレ)

2010.08.15 Sunday ライブ&コンサート レビュー

■ X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA 感想(ネタバレ)



本日8/14にWOWOWで独占生中継していた「 X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA 超強行突破 七転八起 〜世界に向かって〜 / 再会の夜」を見てみました。

たしか2007年の再結成ライブ、香港でのアジアライブ以来のXJAPANライブだと思いますが、いつもながら、WOWOWが放送権を獲得。

今回は、日産スタジアムライブの模様をPM5:30〜PM10:00まで4時間30分という大きな生放送枠を確保しています。

しかし、相変わらず、PM5:30〜放送開始しても、XJAPANのメンバーは一向に現れない。基本Xのライブは、開演しても1時間〜2時間は待たされることが普通。しかもファンもそれが当たり前だと思っているので、怒ることなくこの待ち時間を逆に楽しんでいく。JRの遅延とは大違いです。

しばらくは、会場に入る人やメンバーのコスプレをする人たちの映像が映っていたが、PM6:00を過ぎると、照明が変わり、メンバーが一人ずつ登場してきた。今回は、開演から始まりまで意外と早かった。

演奏曲は、Rusty Nail から始まり、途中に珍しくPATA+SUGIZOのGUITARSOLOコーナーがあった。その他、検■悄ぃ截錬咤硲稗+TOSHIのピアノバラード曲や全編英語歌詞?の新曲も披露していたと思う。※聞いたことがなかったので。

ちなみに、今回は、PM7:30ごろには基本のセットリストを終えてしまう。(※意外と曲数少ないです)

そして、アンコールに突入、PM8:00〜には普段オーラスに行っているXジャンプの”X”が旧メンバーのTAIJIを迎えて披露され、WOWOWの放送時間2時間たっぷり残し、異例の速さでライブが終わる。ファンとしては、時間はたくさん残っているけど、「X」は演奏して終わっているからもう出てきてもやることないじゃないのかと思っていたら、30分後位に、アンコール2回目としてメンバー登場。

アンコール2回目ってあるんだ。結局その後何曲か演奏し、あとはライブ会場をYOSHIKIがひたすら周るいつもの展開でPM9:00前には完全終了。残った放送時間は、XJAPANの”検匹離廛蹈發鯲していたが、それでも時間が足りなくなると、急遽マイケルジャクソンの番組に変わっていた。

今回は、未視聴の映画やドラマが貯まっているせいで、ハードディスクの空き容量が無く、5時間もの長いXライブを録画できなかったのが一番痛い。今後のWOWOWの再放送に期待します。もともとの演奏時間は少ないので大分コンパクトになりそうですが。

ちなみにWOWOWで放送はしないが、翌日の8/15(日)も続けてXJAPANのライブは行われる予定。YOSHIKIが大分疲れていたが、大丈夫だろうか…。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(久々に旧メンバーのベースのTAIJIが参加して盛り上がったが、しばらく見ないうちに大分外見がふっくらとして変わってしまった。以前はすごい男前で尖っていたのがイメージに残っているが。あと、最近ベースを弾いていなかったのか、Xの演奏が気持ち危なげに見えた。せっかく揃ったのにHIDEがいないのはやっぱり惜しい。

ちなみにYOSHIKIがMCで「今日は暑い」「こんな暑いと思わなかった」に対し、TOSHIが「YOSHIKIの体は、ロス(L.A)仕様で、湿気に弱い」などと言っていたのが、面白かった。Xのライブは基本年末の寒い時期が多いからね。)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:x japan
 

スポンサーサイト

2018.02.11 Sunday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links