映画「ピザボーイ 史上最凶のご注文」の感想(ネタバレ)

2012.12.15 Saturday 洋画 コメディ/お笑い

■映画「ピザボーイ 史上最凶のご注文」の感想(ネタバレ)




■監督:ルーベン・フライシャー
■出演者:ジェシー・アイゼンバーグ アジズ・アンサリ ダニー・マクブライド ニック・スウォードソン  フレッド・ウォード マイケル・ペーニャ

WOWOWで放送していた映画「ピザボーイ 史上最凶のご注文」を鑑賞。

【映画「ピザボーイ 史上最凶のご注文」のあらすじ】

宅配ピザ配達員のニックは、親友のインド人、チェットとつるんでお気楽な生活を送っていた。一方、宝くじを当てた父親を殺して遺産を手に入れようとするニート青年ドウェインと相棒トラヴィスは、殺し屋を雇う金を作るため、銀行強盗を計画する。ただし、自分たちが実行するのではなく、ノコノコ現われたピザボーイ……ニックにやらせるのだ。2人に爆弾をつけられたニックは、やむなくチェットとともに銀行を襲撃するはめに…。

※WOWOWから引用

【映画「ピザボーイ 史上最凶のご注文」の感想(ネタバレ)】


ゾンビランド」のルーベン・フライシャー監督が「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグを主演に迎えたドタバタコメディ。

物語は、ピザ屋で配達をする冴えない男がひょんなことから、不良らの殺害計画に巻き込まれ、銀行強盗するはめになるという話。

真面目な作品が続いていたので、少し気分転換にハリウッドコメディをチョイス。

ピザ配達員が銀行強盗するはめになるというわかりやすいドタバタコメディだが、製作にベン・スティラーの名も連ねており、笑いの路線はベンやスティーブカレルなどが得意?なセリフ重視の笑いだ。キャストも笑いを狙ってる感のある個性派で固めている。

また、セリフにダイハードやジェイソンを始め、いろんな映画の話が結構出てきて、スタッフ、キャストに映画愛を感じる。

内容の方は、中盤から終盤に主導権の移動があって、オチがどうなるのか気になり、一応最後まで楽しめる。コメディ作品としては、爆笑するものではなかったが、セリフには上手さを感じる。

特にお決まりの悪党が使うジョーク(皮肉)まじりのセリフは、これも実はセンスがあるんだなと思った。この悪党の言う皮肉なセリフ回しはちょっと使えるとかっこいいと思ってしまった。



評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(もっと脱線するかと思っていたら意外とカーアクション、サスペンス?ありでまとまったコメディ作品。序盤にジェイソンの3D映画を見て、おっぱいを3Dで楽しむというシーンがあったが、コメディも次世代になったなとつくづく感じてしまった。3Dに全く興味がなかったので、その手があったかと納得してしまった。)


寝坊するのは怠惰じゃねえ

いい夢を見るからだ


-?


億万長者が人を殺すか?

-?


小細工したらあの世に

ピザを配達させる


-?


ピザボーイ 史上最凶のご注文


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:コメディ映画全般
 

スポンサーサイト

2019.12.09 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品