映画「ダブルフェイス 偽装警察編」の感想(ネタバレ)

  • 2013.01.13 Sunday
  • 16:37
■映画「ダブルフェイス 偽装警察編」の感想(ネタバレ)




■監督:羽住英一郎
■出演者:香川照之 西島秀俊 蒼井優 和久井映見 平田満 堀部圭亮 伊藤かずえ 高橋光臣 小日向文世
 
WOWOWで放送していた映画「ダブルフェイス 偽装警察編」を鑑賞。

【映画「ダブルフェイス 偽装警察編」のあらすじ】

高山亮介(香川照之)は、若い頃に織田大成率いる織田組に拾われ実の息子のように育てられてきた。織田の命令に従い警察官となった亮介は、県警で順調に出世をし、警察の内部機密を織田に流す活動を続ける。そんな中、亮介は織田の指示で有力政治家の娘・末永万里(蒼井優)に接触。自由奔放な万里に心を揺さぶられ、自分の生き方に疑問を持った亮介は、やがて織田との関係を解消したいと願うようになる。一方、長年、織田組に潜入捜査をしてきた警察官の森屋純(西島秀俊)は、警察と織田組の衝突以降いるべき場所を見失い、心を通いあわせた医師の奈緒子(和久井映見)とも連絡をとらず、さまよっていた。亮介は潜入捜査官と思われる純への連絡に成功。彼と手を組み、自らの人生から“闇”を取り除く計画を思いつく…。そして、2つの顔を持つ2人の男の、自らの存在意義と人生をかけた最後の戦いが始まるのだった。

※WOWOWから引用

【映画「ダブルフェイス 偽装警察編」の感想(ネタバレ)】


2002年の香港映画『インファナル・アフェア』を香川照之×西島秀俊共演でリメイクした「ダブルフェイス 潜入捜査編」に続く第二弾(後編)。

物語は、ヤクザの組に潜入していた刑事の男がようやく犯罪の証拠を掴み刑事の身分に復帰させてもらおうとするが、警察に潜入していたヤクザの犬から妨害され…という話。

少し時間が空いたが前回見た「ダブルフェイス 潜入捜査編」の続き(後編)をチェック。

前回、前編がリメイクとしての完成度が高く、後編も期待できると書いたが、その予想がズバリ当たって、前編以上に重厚な世界観が展開する後編。

後編(偽装警察編)は、ヤクザ側の犬でもある高山の過去があきらかになり、悪への感情移入度が増す。前編では、潜入捜査官側の森屋目線が強かったが、後編では高山の過去に触れると、二人へのパワーバランスは大分フラットになり、組長の指示で接近した蒼井優演じる令嬢に高山が好意を持ち始めると、敵役ながら急に応援したくなってしまう。

その高山役の香川照之のラブロマンスな演技はこれまであまり見たことがなく、なんかこちらにも変な緊張感が伝わってくる。

ただ、オリジナル版のアンディラウのようにイケメンで無く、香川照之は年齢相応のおっさん臭が出すぎていて、ちょっときれいな恋愛シーンにならず残念。もっとイケメンなら勢いでラブシーンに進むのもありかと思ったが、さすがに香川照之蒼井優のラブシーンは見たくないなとこちらに壁が出来てしまう。

後編で唯一気になったのは、この部分かな。

男前のアンディラウ役に香川照之を抜擢したのは、上記ラブロマンス部分の扱いで評価が分かれるが、私生活と潜入で苦悩する後編の内なる演技は、やっぱり香川照之ありと思う。前編のやりすぎな演技が大分落ち着いてベストなオチどころに入った。

特に無間地獄に落ちていくように高層エレベーターで降りるラストシーンの演技とか素晴らしい。

後編(偽装警察編)は、最初から最後でかなり鷲づかみにされた。そして音楽も良かった。


評価 ★★★★☆ (星4.5)

(オリジナル版を超えたとは言わないが、なかなかの迫りを見せた邦画リメイク版。ヒーローだと思っていた潜入捜査官があっさり銃撃されて死ぬラストのどんでん返しは、何回見ても衝撃度大。ディカプリオ、マットデイモンの「ディパーテッド」もこのラストシーンは良かったな。今考えるとハリウッドリメイク版は豪華キャスト揃ってたな。これを機にオリジナル版、ハリウッド版も見返すかな…。)


自分の人生は

自分で決めるものでしょ!


-?


自分の道は自分で決めろ

-織田


どんな凶暴な肉食動物も

腹一杯の時は

他の動物を襲わない

逆に腹が減っていれば

勝てる相手じゃなくても

向かっていく


-織田



金は生き物だって知ってるか?

人見知りで寂しがり屋で

繊細な生き物

だから自分を大事にしてくれる人

可愛がってくれる人のところに集まる

仲間が集まるところに群れたがる


-織田




正義ってのは

正しい人間のことじゃない

勝った人間が正義になるんだ


-織田



普通の企業は不景気になると

稼ぎの悪い社員をリストラして生き残る

俺たちはファミリーだ

どんな状況に陥っても

身内を見捨てるわけにはいかない

-織田



俺のファミリーを守るためです

-高山



ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:邦画
 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 16:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM