映画「マンク〜破戒僧〜」の感想(ネタバレ)

2013.03.25 Monday 洋画 サスペンス/ミステリー

■映画「マンク〜破戒僧〜」の感想(ネタバレ)




■監督:ドミニク・モル
■出演者:ヴァンサン・カッセル デボラ・フランソワ ジョセフィーヌ・ジャピ カトリーヌ・ムシェ セルジ・ロペス ジェラルディン・チャップリン

WOWOWで放送していた映画「マンク〜破戒僧〜」を鑑賞。

【映画「マンク〜破戒僧〜」のあらすじ】

17世紀スペイン・マドリード。修道院の前に捨てられていた赤ん坊のアンブロシオは、やがて周囲の人々の尊敬を集める清廉な修道士として成長した。そんなある日、火事で親を亡くし、自身もひどいやけどで仮面を外せないという奇妙な見習い修道士・バレリオが入門を求めてくる。他の修道士が受け入れを渋る中、アンブロシオだけは寛容さを見せ、バレリオを迎え入れる。だがある夜、バレリオはアンブロシオに衝撃の告白を始め……。

※WOWOWから引用

【映画「マンク〜破戒僧〜」の感想(ネタバレ)】


マシュー・G・ルイスのゴシック小説「モンク」を、「ハリー、見知らぬ友人」のD・モル監督がヴァンサン・カッセルを主演に迎えて映画化したスリラー。

物語は、神への信仰心が篤く周りから一目を置かれる修道士が、一人の流れ者を修道士として修道院に受け入れたことで、次第にその者の影響で戒律を破り暗黒側へ落ちていくという様を描く話。

宗教物ということでチェック。

神に使える修道士が欲に負けて悪魔側に堕ちていくという話だが、最後はなかなかの落ちっぷりで、ネタバレになるが、近親相姦+母親殺しという大罪までしてしまうという衝撃的な話。

たぶん、この映画、聖書の世界観を知らないと、起きた出来事の表面部分しかわからず、その後ろ側にある聖書のあるシーンを連想させる引用部分の背景はわからないと思う。

個人的にも、聖書にそれほど詳しいわけではないが、ヴァンサンカッセル演じる主人公のアブサロムと仮面をしたバレリオが”ウソについて”のやりとりをする場面があるが、聖書を知ってると、たぶん新約聖書で40日間断食をして飢えているキリストにサタンが様々な誘いを仕掛けるところがあるが、その部分を連想させる。

ちなみに新約聖書では、キリストが巧みな悪魔の誘いを旧約聖書の言葉を巧みに引用して完全に撃退するのだが、このアブサロムは、悪魔のバレリオの問いに対しての答えに猶予を作ってしまい、この時点で隙が出来、答え方を誤ったと思われる。

悪魔のずる賢さについては、創世記でエデンの園にいるイブ(エバ)に対して善悪の実を食べるよう誘惑するヘビの言葉や上記のイエスを誘惑する言葉でもわかるが、巧みな表現を使ってきて、まともに相手したり、アブサロムのように隙を見せると悪魔側に落ちてしまう。

また、この映画のラストでは、アブサロムは、悪魔に魂を売るよう迫られ、妹?の人生と引き換えに己の神の救いと魂を売り渡してしまう。そして、岩肌?で息絶えるのだが、最後にある詩篇が語られるのだが、「あなたの右手が私を支える」という部分は、旧約聖書のイザヤ書の一説の引用だと思われる。

この部分の説明は、神はどんな状況になろうとも自分の民を見捨てないという契約のひとつで、神を捨てて悪魔の手に落ちたと思われるアブサロムに対しても、神の約束は守られるというものを遠まわしに示した部分だと思う。※たぶん

なので最後は絶望的なシーンに見えるが、そんなアブサロムでも神の救いがもたらされるという神の深い愛が伝わるハッピーエンドになっている。※ま〜ハッピーエンドという表現はどうかと思うが、そういう解釈になる。

っということで聖書を知らないとなんのことかまったくわからないラストになっている(笑)

ちなみに神は本当に絶望的な状況になって、人間が自分の力ではもう何も出来ず、神に対して叫ぶように助けを求めたときこそ(第三次世界大戦後などの荒廃した状態)、神は救ってくれると聖書では示されている。※この辺の聖書解説は、表現が難しくてややこしいので、詳しくは調べる必要がある。


評価 ★★★☆☆ (星3.5)

(聖書をどれだけ知ってるかで楽しみ方や評価が分かれる作品。個人的にもっと様々なシーンで伏線や引用があると思われるが、知識が浅いのであまり見つけられない。それでも発見するとそれなりに楽しめた。聖書については、キリスト教など宗教組織はどうでもいいが、読み物として読んでおくと世界の歴史や世界情勢の真実がわかり非常に面白い。)



罪は犯す人によって

その重さが決まるのだ


-アンブロシオ


何も思わないということが

悪事を誘発する


-アンブロシオ


罪人は皆

神の罰を受ける


-アンブロサム


厳格さのみが

魂の傷を癒せる


-アンブロサム



罪から逃れようとせず

自ら望むように


-アンブロサム


悪はずる賢い方法で

人に近づいてくる


-?


ウソは魂を殺すと

聖書にあります

でもウソが許されることもあるのでは?


-バレリオ



真実のほうが

そのウソより大きな罪ならば


-アンブロサム


愛は重荷であり

毒なの

愛してはダメよ


-?

私は疲れた

骨は砕け

魂はふるえる

床の上で思い

魂はあなたに寄り添う

あなたの右手が私を支える

戻って 守りたまえ


-詩篇


マンク 破戒僧 【DVD】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ






JUGEMテーマ:洋画
 

スポンサーサイト

2019.09.03 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links