横山秀夫サスペンス「仕返し」の感想(ネタバレ)

2013.03.30 Saturday WOWOW ドラマ

■横山秀夫サスペンス「仕返し」の感想(ネタバレ)




■監督:下山天
■出演者:三浦友和、若村麻由美、古田新太、白石美帆 ほか 

WOWOWで放送していた横山秀夫サスペンス「仕返し」を鑑賞。

【横山秀夫サスペンス「仕返し」の感想(ネタバレ)のあらすじ】

三ツ鐘署次長の的場(三浦友和)とその妻・千里(若村麻由美)は一人息子・慶太のことで悩みを抱えていた。部下である浜名(古田新太)の息子・武司たちから、慶太がいじめられていたのだ。ある日、管内の公園でホームレスの死体が発見される。部下からの報告では「事件性はない」とされたが、TVディレクター・秋月(白石美帆)の話から、的場は不審な点があることに気づく。その男が死亡した夜に、三ツ鐘署に来ていたかもしれないというのだ。的場はその夜に当直していた浜名たちに事情を聞くが、「男は見かけなかった」と返される。

※WOWOWから引用

【横山秀夫サスペンス「仕返し」の感想(ネタバレ)の感想(ネタバレ)】


WOWOWの横山秀夫の短編サスペンスシリーズ第2弾の第4話。

物語は、三ツ鐘署の管轄内でホームレスの死体が見つかるが、調べていくと当直の警察官が関わったような不振な点を発見する…という話。

第3話に続いて、第4話(最終話)を見てみた。ちなみに第1話、第2話は気づくの遅くて録画し忘れということでいつかの再放送を期待。

さて、サスペンスシリーズ第二弾の最終話だが、これも相変わらず完成度が高くて面白い。

ほんと横山秀夫サスペンスは、登場人物への感情移入+サスペンスの両方でほんと良く出来ている。

さすがに今回の三浦友和の警察官の次長役には共感はしないだろうと思ったが、背景が上手く描かれていて、部下の不祥事を隠蔽する決断に普通に感情移入してしまった。人間の隠蔽体質はなくならないな。


評価 ★★★☆☆ (星3.5)

若村麻由美の次長の妻役が良かった作品。三浦友和との夫婦ゲンカのシーンは、よくあるベタな展開だが、その後の受け止め方がとてもしおらしい。まさに明石家さんまさんが好きなタイプのリアクションをする。「今時というかこの年齢の人でいる?」と思う位好感度高い。この人もいい年の取りかたしてる。ドアホンが鳴って電話を取りに行く時のシーンとか、「嘘だろ!?」と思うほど、男が釣られるしぐさを自然に入れている。このなんてことないシーンだが、三浦友和(役柄)が外見だけでなく、この人に惹かれた理由がわかってしまった。)




…仕返しだ。

-的場


[DVD] ドラマW 横山秀夫サスペンス


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:テレビ全般
 

スポンサーサイト

2018.10.22 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links