映画「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」の感想(ネタバレ)

2013.04.01 Monday アニメ/CGアニメ レビュー

■映画「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」の感想(ネタバレ)




■監督:窪岡俊之
■出演者(声優):岩永洋昭 櫻井孝宏 行成とあ 梶裕貴 寿美菜子 藤原貴弘

WOWOWで放送していた映画「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」を鑑賞。

【映画「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」のあらすじ】

ミッドランド王国と敵国チューダー帝国との百年戦争が最終局面に突入する。ミッドランドの精鋭軍が難攻不落のドルドレイ要塞に攻め入るが、チューダー最強のボスコーン率いる紫犀聖騎士団に迎え討たれ、壊滅に追いやられる。鷹の団飛躍の好機とみたグリフィスは国王に、鷹の団だけでの出陣を進言、一方ガッツはその戦いを最後に鷹の団を去る決意を固める。敵は3万、味方は5000、誰もが無謀と確信した戦いは始まった――。

※WOWOWから引用

【映画「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」の感想(ネタバレ)】


三浦建太郎の原作コミック「ベルセルク」の黄金時代篇を3部作で劇場用アニメ化した第2弾。

物語は、グリフィス率いる鷹の団がミッドランド国王のメイにより難攻不落のドルドレイ要塞を攻める話。

以前見たパート1の「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」に続いて、WOWOWでパート2が放送してたので早速チェック。

今回は、ガッツが鷹の団を脱退したことにより、グリフィスがダークサイドに墜ちるまでを描く話。

もともと原作を読んでいるので、ストーリーはほぼ知っているが、ドルドレイ要塞攻略時の戦闘シーンは、アニメなのに動きがスムーズで迫力ある。パート1でも感じたが、どことなくロードオブザリングの戦闘シーンを連想する。

ただ、ベルセルクのエログロな世界観はなんとも言えずいい。一応PG12指定の視聴制限がついてるんだな。今回のグリフィスと姫のベッドシーンはモロだもんな(笑)

パート1に比べると、パート2はインパクトが薄くなってしまったが、面白さは変わらず持続している。次のパート3で最後だが、今年13年2月1日に劇場公開したばかりなので、WOWOWではまた半年〜1年ほどお預けになりそうだ。



評価 ★★★☆☆ (星3.5)

(パート1に続いてパート2も安定しているアニメ作品。パート1に対して、パート2は特に言うことなし。っというか途中終了なので感想が難しい。いいかげん原作マンガの方も最後まで読みたいのだが、現在37巻でまだ完結してないみたいなので、手を出しにくい。はじめの一歩しかり、頭文字Dしかり、いいかげん一旦終わってくれないかな。)


今はどう切るかどう殺すか

それだけだ


-ガッツ


剣で取られたら

剣で取り返す

それは俺たち傭兵の

鉄則だろ


-?


[DVD] ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:アニメ映画全般
 

スポンサーサイト

2020.04.04 Saturday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!