映画「ストリートダンス/TOP OF UK」の感想(ネタバレ)

2013.05.09 Thursday 洋画 恋愛/ラブストーリー

■映画「ストリートダンス/TOP OF UK」の感想(ネタバレ)




■監督:マックス&ダニア
■出演者:ニコラ・バーリー シャーロット・ランプリング リチャード・ウィンザー ジョージ・サンプソン ダイヴァーシティ フローレス

WOWOWで放送していた映画「ストリートダンス/TOP OF UK」を鑑賞。

【映画「ストリートダンス/TOP OF UK」のあらすじ】

ロンドン。勝つと世界大会が開かれるNYに行けるというストリートダンスの全国大会で優勝を目指すカーリー。チームを辞めたリーダーから後継者に指名されるが、チームを統率できずに悩む。特に稽古場を失ったのが痛手だったが、バレエ学校の理事ヘレナから同校で稽古する代わりに、踊りへの情熱が足りない同校の生徒たちをチームに入れるよう提案され、これを受ける。当初、チームとバレエ学校の生徒たちは対立してしまい……。

※WOWOWから引用

【映画「ストリートダンス/TOP OF UK」の感想(ネタバレ)】


イギリス制作の青春ダンスムービー。

物語は、リーダーが辞めて後を任されることになったストリートダンサーの女性が、ひょんなことからバレエ学校の生徒らとともにストリートダンスの全国大会に挑むことになるという話。

ストリートダンスものということで選んでみた。

普通のストリートダンス大会の話かと思っていたら、これが意外とバレエダンスと融合していたり、物語にひねりが加えられてなかなかの面白さ。

身体で表現するという部分では、バレエもストリートダンスも変わらないという部分では、音楽で言うロックとクラシックの融合みたいな感じが味わえる。

ちなみにイギリスの人気オーディション番組でスーザン・ボイルを破ったというダンスグループ:ダイバーシティも出演していたりと、ハイクラスのストリートダンスのパフォーマンスが見れる。

日本でダンスグループというとEXILEが思いつくが、EXILEのダンスレベルは世界的にどのレベルかは、ちょっと分からないが、ダイバーシティを始め、この映画に出演しているダンサーのレベルは相当高い。

すごい簡単に踊っているように見えるけど、シンクロ率の高さやキレ具合は凄まじい。


評価  ★★★☆☆ (星3.2)

(ダンス好きではなくてもエンターテーメントとして楽しめる娯楽ダンスムービー。この映画の中ではなんとなくストリートダンサーに食われがちなバレエダンサーだが、途中からストリートダンスを練習して習得し、最後にはしっかり踊れるようになるあたりは、もともとバレエダンサーもダンスのポテンシャルが相当高い人たちが揃っていたというのがよくわかる。どういう基準でメンバー(キャスト)を選んだのかわからないが、こういう交流(コラボ)は面白い。)



踊りのテーマは

怒りか?

-?


それが”基本”よ

バレエボーイ


-カーリー


勝つために

ただのダンサーに

成り下がった

-カーリー


ニコラ・バーリー/ストリートダンス/TOP OF UK スペシャル・エディション


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:洋画
 

スポンサーサイト

2019.10.12 Saturday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links