映画「THE LAST MESSAGE 海猿」の感想(ネタバレ)

2013.05.19 Sunday 邦画 アクション/スペクタクル/SF

■映画「THE LAST MESSAGE 海猿」の感想(ネタバレ)




■監督:羽住英一郎
■出演者:伊藤英明 加藤あい 佐藤隆太 加藤雅也 吹石一恵 三浦翔平 香里奈 時任三郎
 
WOWOWで放送していた映画「THE LAST MESSAGE 海猿」を鑑賞。

【映画「THE LAST MESSAGE 海猿」のあらすじ】

海上保安庁第十管区の潜水士、仙崎大輔と同僚たちは、日韓露が組んだ国家規模のプロジェクトで、福岡沖に浮かぶ巨大な天然ガスプラント施設《レガリア》で発生した火災事故の現場へ。だが施設内の爆発のせいで仙崎、第七管区の若手潜水士の服部、レガリアを設計した桜木、女医の西沢ら5人が逃げ遅れる。そこへ台風が接近し、5人の救助は一晩遅れる見込み。施設ではさらに大事故が。仙崎と3年前に結婚した環菜は、夫を心配する。

※WOWOWから引用

【映画「THE LAST MESSAGE 海猿」の感想(ネタバレ)】


伊藤英明主演の大ヒットシリーズ「海猿 ウミザル」の映画版第3弾。

物語は、海上に浮かぶ天然ガスプラント事故の人名救出に向かった海上保安員らの活躍を描く話。

潜水士の訓練を描いた映画「海猿 ウミザル」そして、潜水士となり大型旅客船の事故に出動した映画「LIMITS OF LOVE 海猿」とスケールが次第に上がってのこの天然ガスプラント事故の「THE LAST MESSAGE 海猿」だが、パート2を超えるスケール(台風)でこれもなかなか良く出来ている。

天然ガスプラント施設の映像は、CGを使っていると思うが、実写と見ていいほど完成度は高い。あえて油絵のようなコントラストをやや上げた映像にしてCGの荒さをわかりにくくしているのも良い。

ようやく邦画でもハリウッドレベルのスケール感が普通に出せるようになった気がする。この海猿シリーズは。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(内容はいつも通りベタベタだが、物語がわかりやすく感情移入もしやすい。普通にアクションと人間模様を楽しめる。キャストに新たに三浦翔平が加わったことで、佐藤隆太の出番はやや減った?。個人的には、天然ガスプラント(レガリア)を沈めずに上手いことやってくれたらもっとよかったが、そこは、映画、容赦なく思いっきり沈めている(笑) ドリルが接触した事故については何か伏線があるのかと思ったが、結局特になかったようだ。)



逃げたんじゃない

探してたんだ

だから潜水士になったんだ


-仙崎


俺たちは絶対バディを

死なせちゃいけないんだ


-吉岡


伊藤英明/THE LAST MESSAGE 海猿 スタンダード・エディション(B



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:邦画
 

スポンサーサイト

2019.09.03 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links