映画「マンイーター」の感想(ネタバレ)

2013.08.27 Tuesday 洋画 ホラー/スリラー

■映画「マンイーター」の感想(ネタバレ)





■監督:グレッグ・マクリーン
■出演者:ラダ・ミッチェル マイケル・ヴァルタン サム・ワーシントン バリー・オットー ミア・ワシコウスカ キャロライン・ブレイジャー

WOWOWで放送していた映画「マンイーター」を鑑賞。

【映画「マンイーター」のあらすじ】

オーストラリアのジャングル地帯に広がる国立公園。野生のワニを間近に見られるとして人気を集める遊覧船の船長ケイトは、クルーズの最中に救難信号を受信し、客たちを乗せたまま確認に向かう。だが時すでに遅く、発信元の船は無残に破壊されていた。そのとき、何かが船にぶつかり、ケイトの船も航行不能となってしまう。小さな島に逃れたケイトと客たちだったが、そんな彼女たちの前に、やがて巨大な人食いワニが姿を現わす。

※WOWOWから引用

【映画「マンイーター」の感想(ネタバレ)】


「アバター」のサム・ワーシントンに「サイレントヒル」のラダ・ミッチェルが共演したアニマルパニックホラー。

物語は、遊覧船でジャングルクルーズをしていた観光客らが、突然、救難信号を受信する。しかし、その場所に行くと、突然巨大人食いワニに襲われ…という話。

サムワーシントンが出演してるらしいのとアニマルパニック作品ということでチェック。

この映画の見どころは、人間を襲う、人食い巨大ワニになると思うが、こういうアニマルパニック映画によくある、もったいぶって、結局最後まで全体(正体)が見えない、確認できないものがよくあるが、この作品は、しっかり全体像が確認できる。

たぶんというかもちろんCGだと思うが、でかさ良し、質感良し、動き良しで、CGと実写の違和感は特に感じない。良く出来てる方だと思う。

ただ、アクション部分はいいとして、生き残るメンバーと死んでしまうメンバーの基準が、合ってないようなもので、結構裏切りというか、サムワーシントンが前触れなしに食われてしまったのは、ちょっと違うのかなと思ってしまった。

もう少し食われる前の前フリ欲しい。

しかも食われたときも、ほんとに食われたどうかもちょっとわかりにくいし(笑)

あとラストに、主人公がワニを倒して終わりという感じより、もっと救出されるまで(救助を呼ぶまで)を描いて欲し感じもある。※別チームの方のサバイバルの方も興味ある。時間の都合でそっち全カットしたのかな。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(巨大人食いワニの完成度(CG)は高いアニマルパニックホラー。意外とワニと長時間いると、動きに愛くるしさあるなと思った。ワニ好きやアニマルパニックが好きな人、100分程度の短い作品が見たい人にはちょうど良いかな。あと景色がすごくきれいなのと、劇中に流れる音楽のメロディはスケール感あって意外と印象に残る。)



ツアー中は

暑さとハエの苦情は、

一人 1回まで


-ケイト



驚いたジョンウェインか

-?



[Blu-ray] マンイーター アンレイテッド・バージョン



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:洋画


 

スポンサーサイト

2018.08.20 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links