映画「戦慄迷宮」の感想(ネタバレ)

2010.09.17 Friday 邦画レビュー

■映画「戦慄迷宮」の感想(ネタバレ)



■監督:清水崇 
■出演者:柳楽優弥 蓮佛美沙子 勝地涼 前田愛 水野絵梨奈 松尾スズキ


WOWOWで放送していた映画「戦慄迷宮」を見てみました。

映画「戦慄迷宮」のあらすじは、遊園地で謎めいた殺人事件が発生する。3人の死体が運び出される中、現場で警察に取り押さえられた青年のケン(柳楽優弥)は“そのほかにもう1人、中にいるんだ!”と必死に叫ぶが取り合ってもらえない。怪訝な表情を浮かべる刑事(松尾スズキ)たちを前に、ケンが事の次第を語り始める。彼の話によると、10年前、ケンとモトキ(勝地涼)、リン(前田愛)、ユキの友だち4人は、遊園地に遊びに出かけたものの、お化け屋敷の中でユキが行方不明に。そのユキが昨日の晩になって突然戻ってきてと言い……。

迷宮というタイトルがついていますが、その名の通り?、謎解き(オチ)があるサスペンスホラーです。映画「呪怨」の清水崇監督がメガホンを取っており、富士急ハイランドに実際にあり、ギネスに載る世界最大級の同名のお化け屋敷とのコラボが実現した映画作品です。

ただ、呪怨の監督の新作ホラー作品ということで、あの恐怖再びかと思って見ると、拍子抜けしてしまうほど怖くない映画です。むしろ現在と10年前の出来事(行動)を上手くシンクロさせながら恐怖を演出していくような作りで、物語に基盤が置かれている。

お化け屋敷とのコラボ映画ということもありますが、実際にある?お化け屋敷の人形などをふんだんに使っている、要はお化け屋敷の宣伝を兼ねた映画ですね。

久々に「誰も知らない」で子役をしていた柳楽優弥が主役に登場していましたが、エンドロールで名前が出てくるまで誰かわからないほど人相が変わってしまった。過去に沢尻エリカと共演した「シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜」では、ジャニーズっぽい爽やかなイケメンの印象がありましたが、今は少し、肉が付き濃い顔になってしまった。

また、リンという盲目の女性役に前田愛が出演しているが、前田愛を芸能ニュース以外で久々に見た。

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

(結局最後まで見てみたが、オチは、主人公ケンの子供の頃のショックによる空想が原因だった。子供の頃に行方不明になったユキは、階段から落下したが一命をとり止めており、ケンに知らされていないだけで、現在も植物状態で病院に入院していた。しかし、そのユキの足の裏はなぜか泥がついて汚れていた。この映画の恐怖は、ケンの空想なのかユキの貞子的な恐怖なのかちょっとよくわからない。両方か。)

戦慄迷宮

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村



JUGEMテーマ:日本映画の男優
 

スポンサーサイト

2018.05.20 Sunday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links