映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」の感想(ネタバレ)

2013.12.24 Tuesday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」の感想(ネタバレ)





■監督:佐藤東弥
■出演者:藤原竜也 伊勢谷友介 吉高由里子 生瀬勝久 香川照之 松尾スズキ   

WOWOWで放送していた映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」を鑑賞。

【映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」のあらすじ】

命懸けのゲームに勝って多額の借金をチャラにしたはずの青年カイジ。しかし1年もたたないうちにまたしても借金まみれの“負け組”に転落する。地下の強制労働施設送りとなったカイジだが、仲間から募った金を手に、2週間だけ地上に出ることを許される。自分と仲間たちの借金2億円を2週間で返す方法を考えるカイジは、偶然にも帝愛グループが経営する裏カジノの招待券を手にして潜入する。そこには因縁の相手、一条がいて……。

※WOWOWから引用

【映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」の感想(ネタバレ)】


福本伸行の人気原作コミックを藤原竜也主演で描いたシリーズ第2作。

物語は、多額の借金を抱え、地下で強制労働することになった男が、同じように借金を抱える仲間を代表して、彼らの借金総額2億円を2週間で稼ごうとギャンブルする話。

2011年制作という2年前の続編だが、WOWOWでようやく初放送されたので見てみた。

この映画版「カイジ」は、前作もそれなりに面白かったと記憶してるが、この続編も普通に面白い。2時間超えの作品だが、途中で飽きることなく一気に見れた。よく出来ている。

特に、2週間で2億円稼ぐというタイムリミット機能が効いてるのもあって、1発4000円の高レートパチンコ台攻略は、緊張感があって楽しめる。

ビルごと傾けるどんでん返しもなかなか。

最後の方のパチンコ台の前で、熱くなってるカイジら大人の姿(演技合戦)はちょっと面白い。※俳優の演技が全員熱い。俳優は大変だ。

このカイジの良さ(面白さ)は、しっかりと人間の本質を隠さず突いた部分にあると思う。テーマや設定はフィクションだが、ちゃんとそこで動いてる人は人間が描かれている。


評価 ★★★★☆ (星4.2)

(ハラハラドキドキが安定で楽しめるカイジの続編。カイジを演じている藤原竜也だが、何本か出演作を見てるが、彼の演技はどれも一緒の気がしてならない(笑) 「インシテミル」も同じ感じだったし。演技力はなくないんだけど、演じ方の個性が強すぎるのか、みんなやや神経質な同じキャラクターに見えてしまう。ま〜別にいいんだけどね。吉高由里子が紅一点で花を添えてるが、嫌な役をやっててもそんなに嫌な感じがしない。)



人生のあらゆる場面で役に立つ

1に勇気、2に度胸

3に覚悟だ


-利根川


あなたが戦うのは

自分が生き残るため


-一条


カイジ2 人生奪回ゲーム 豪華版 【DVD】



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:サスペンス映画全般


 

スポンサーサイト

2019.10.12 Saturday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links