映画「それでも、愛してる」の感想(ネタバレ)

2014.03.14 Friday 洋画 人間ドラマ/ヒューマンドラマ レビュー

■映画「それでも、愛してる」の感想(ネタバレ)




■監督:ジョディ・フォスター
■出演者:メル・ギブソン ジョディ・フォスター アントン・イェルチン ライリー・トーマス・スチュワート ジェニファー・ローレンス チェリー・ジョーンズ

WOWOWで放送していた映画「それでも、愛してる」を鑑賞。

【映画「それでも、愛してる」のあらすじ】

玩具会社を経営し、妻と2人の息子に囲まれて何不自由ない生活を送っていたウォルターは、あるときうつを患う。薬やカウンセリングでも症状は好転せず、妻や思春期の長男は心を閉ざした彼の姿に苦悩し、疲弊していく。生きる希望を失い、自殺を考えて家を出たウォルターは、ふとゴミ箱からビーバーのパペットを拾い、まるで人形が口をきいたかのようにひとりで会話を始める。彼は、この人形を介せば他人と話せることに気づき……。

※WOWOWから引用

【映画「それでも、愛してる」の感想(ネタバレ)】


ジョディ・フォスターが出演&監督をし、メルギブソンを主演に迎えた人間ドラマ。

メルギブソン主演ということで選んでみたが、脇役にアントンイェルチンやジェニファーローレンスなど、前回見た「今日、キミに会えたら」に出演していたキャストがダブっている部分もあり多少ビックリした。

内容については、うつ病になった父親兼おもちゃメーカーの経営者の男とその家族の再起を描いた話で、家族が修復されていく姿に多少感動する部分もあるが、あともう一押し欲しい感じがある。良いんだけど、泣くほどこない。

個人的に自分もうつ病は経験してるので、主人公のうつ病症状には、すごく共感があるのだが(※原因は過去にある)、解決法が腹話術で、人と会話した方がいい部分ではなんとなく要点は抑えてる感じがあるが、ラストまで見てもうつ病が治っていないので、う〜んと結局モヤモヤしてしまう。ここに寄りかかるには頼りない。

ウソでもいいから解決法を提示してやり切って欲しい。

せっかく腹話術が良いと思っても、実践しようにも最終的に実践者の主人公が人形ごと腕を切断しちゃダメでしょう(笑)

マネができない。



評価 ★★★☆☆ (星3.2)

(ジェニファーローレンスって良いねと思った作品。現在の若手のハリウッド女優と言えば、このジェニファーローレンスがかなりきているらしい。(この3月のアカデミー賞でもノミネートされている)、しかし、どうも自分の中で全然ピンとこないのだが、実はヒット作「ハンガーゲーム」の主演女優らしいのだが、それをまだ見ていないせいか。いいかげんマイナーな映画ばっかりじゃなく、超大作映画も消化しないとね。WOWOWで次から次へといっぱいやっててちゃんと録画はしてるけど、全然見れていない。どうしたもんかな。とりあえずリアスピーカーのセッティングをちゃんとしないとサラウンド爆発の大作映画を見る気がしない。)



過去にこだわれば

今をなくし

過去に目をつぶれば

未来をなくす


-?



”全部解決する”はウソ

だけどこれは本当です

”皆 独りじゃない”


-?




それでも、愛してる



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:洋画


 

スポンサーサイト

2019.12.09 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品