映画「CAGED -監禁-」の感想(ネタバレ)

2015.05.03 Sunday 洋画 サスペンス/ミステリー

■映画「CAGED -監禁-」の感想(ネタバレ)



■監督:ヤン・ゴズラン
■出演者:ゾエ・フェリックス エリック・サヴァン アリエ・エルマレ

WOWOWで放送していた映画「CAGED -監禁-」を鑑賞。

【映画「CAGED -監禁-」のあらすじ】

幼いころ、友達が犬に襲われて殺されたことが大人になってもトラウマになっている女医キャロル。現在、旧ユーゴスラビアの病院で働いているが、2人の同僚、マシアスやサミールとともに、遠く離れた次の赴任地まで自動車で向かう。しかし、森の中の道で武装した一味に襲われ、彼らのアジトに連れ去られるとそのまま牢屋に監禁される。アジトには他にも人間たちが監禁されていたが、やがて一味の目的が臓器売買であると分かり……。

WOWOWから引用

【映画「CAGED -監禁-」の感想(ネタバレ)】 


「最後のマイ・ウェイ」エリック・サヴァン出演のサスペンスホラー。

80分という一時間半弱で見れる短い作品だったので選んでみた。

「CAGED -監禁-」というタイトルからも分かるとおり、主人公たちがある一味に監禁されてしまう。その監禁された場所からの脱出を描くサスペンスです。

序盤に、友達を大きい犬に襲われて殺されてしまうという主人公の幼い時のシーンが挿入されているが、これが、のちのちの伏線というか、心理的恐怖描写に上手く繋がっていると思う。犬は怖いという。

子供の頃って、自分の身長が小さい事もあるけど、犬って中型犬でも怖いんだよね。特によく吠える犬。昔は、放し飼いの犬とか普通にその辺にいて、学校の帰り道に遭遇すると、どうやってその場から逃げ切るか、石投げたり、興味そらしたりで、心理戦だった。そんなことを思い出した。

ま〜この映画は、犬が効果的に使われているけど、内容については、ほとんどない。気になるセリフもないし。

とりあえず、監禁された場所から逃げるという、主人公たちのドキドキをただ楽しむだけの映画です。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(80分でさっくり恐怖というかハラハラドキドキを感じたい人には、及第点の作品です。それ以外には、映画を見て得られる教養とかはほぼありません。知らない道を使わないこと位でしょうか。あとは、脱出するときは慎重にやろうってことかな。脱出した場所で、すでに犯人に待ち構えられている凡ミスは痛い。)



CAGED -監禁- 【DVD】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:洋画

スポンサーサイト

2019.09.03 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links