映画「シベリア超特急」の感想(ネタバレ)

2015.08.16 Sunday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「シベリア超特急」の感想(ネタバレ)



■監督:水野晴郎
■出演者:水野晴郎 かたせ梨乃 菊池孝典 アガタ・モレシャン シェリー・スェニー 占野しげる 西田和昭

WOWOWで放送していた映画「シベリア超特急」を鑑賞。

【映画「シベリア超特急」のあらすじ】

第二次世界大戦が近づく中、欧州視察やヒトラーとの会見を終えた陸軍大将・山下奉文はシベリア超特急で帰途に就く。モスクワから終着駅・満州へ向けた7日間の旅の最終日、突然事件が発生。同じ列車に乗り合わせたソ連軍大佐が何者かに毒殺されてしまった。事件はそれだけでは収まらず、ひとりまたひとりと乗客が姿を消す。山下将軍と部下たちは、事件の捜査に乗り出すが、その矢先、姿を見せない暗殺者が山下将軍を標的にし……。

WOWOWから引用

【映画「シベリア超特急」の感想(ネタバレ)】 


映画評論家・故:水野晴郎が製作・原作・脚本・主演、監督と計5役に携わったサスペンスミステリー。

最近「シベリア超特急」が1.2.3と連続で放送していたので、見てみた。

一部のファンから人気があるというこの「シベリア超特急」シリーズだが、個人的にはタイトル位で内容は、謎解きサスペンス?程度でほとんど知らない状態で見てみたが、その感想を、一言で表すと、なんでしょうこの映画?。です。

今まで出会ったことがない、ジャンルというか、凡人にはよくわからない構成、演出の数々。

セオリーをことごとく壊していく?手法。というか、ただ、決して既存の物をあえて壊そうとしてるという細部まで練られた技巧派な内容ではなく、ただ単純にクオリティが人に見せるレベルに至っていないのかもしれないが(笑)、とにかく、発想の個性、独走感は、唯一無二の世界です。※水野晴郎自身の棒読み演技含め。

まさかこんな人が昔、金曜ロードショーで映画を紹介していたかと思うと、なかなかの大抜擢(個性派)だったと思います。そういう意味で、昔の金、土、日と週末に映画を放送、紹介していた映画人はみんな個性強かったなと思います。

ちなみに松本人志が初監督した「大日本人」が公開されたとき、映画通の中には、これが映画?という、今までの既存の映画と比べて、そう評価する人が結構いたが、この「シベリア超特急」もその路線だと感じる。

今まで見て来た映画とはこういうモノだという自分の中に蓄積された固定観念があれば、それをことごとく壊していく。

ただ、それが、理論的に最終的にどんでん返し(壊す)という部分で成功してるか、成功してないかと言う部分で、前者「大日本人」と後者「シベリア超特急」の違いだろうと思う。

前者「大日本人」はわかりやすいが、この「シベリア超特急」は、大どんでん返し?(遊び)の必要性は、ほぼ意味不明だ。


評価 ------ (星 無評価)

(まとめ:とりあえず水野晴郎自身の陸軍大将・山下奉文やアガサクリスティへの尊敬(影響)をすごい感じる自己満足サスペンス。また水野晴郎の戦争感(ドイツ、ロシア、ウイグル人等の登場人物に反映)も映画の中で多く語られている(とにかく世間に対して言いたいことが多いのだろう)。ただ、テーマ(主題)となる密室サスペンスについては、犯人探しと言う謎解きサスペンスの面白さは、視聴者に対して情報が整理されて提供されておらず(不親切で)、どうもよくわからない。巻き戻して確認すれば、理解できるとは思うが、一度見た中で、誰々が何号室に居てという、全員の所在の整理は、ほぼ不可能に近い。名前を覚えるだけでもやっかいだし。
とにかく、かなりの問題作だが、映画好きなら自分の固定観念をリセットする意味でも、一度は見といても良いかなと思う。…時間の無駄になるかもしれないけど。話のネタとしては良いでしょう。)



バカ起きてる

ちゃんと報告せえ


-?


グレタの服もこの車両の

どこかに引っかかってる

可能性もあるぞ


-?


閣下の推理が正しいとしても

証拠はひとつもありません


-?


これが証拠だ

-?


名演技だったよ

-?


ありがとう

あなた優しいのね


-?


いやあごくろうさんでした

どうもどうも


-?


やってることと

現実は別か


-?


シベリア超特急 特別編集版 [DVD]


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

2019.09.03 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links