映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)

  • 2015.11.17 Tuesday
  • 16:04
■映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)



■監督:ジョナサン・イングリッシュ
■出演者:トム・オースティン トム・リース・ハリーズ ロクサンヌ・マッキー ダニー・ウェッブ ミシェル・フェアリー

WOWOWで放送していた映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」を鑑賞。

【映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」のあらすじ】

1221年。悪名高きジョン王がこの世を去った後、彼よりもなお凶悪と噂されるケルト人たちがイングランド王国に侵略して悪行の限りを尽くしていた。5年前のロチェスター城の戦いで息子を失ったケルト人の族長は復讐を決意し、再び城を襲撃。それにより劣勢に追い込まれた城主の息子ヒューバートは、かつての戦いの英雄たる従兄のガイに助けを求めるが、いまやガイは金のためにのみ戦うすっかりニヒルな男に成り果てていた…。

WOWOWから引用

【映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)】 


史実を基にしたイギリスの史劇アクション映画「アイアンクラッド」の続編。

前回見た「アイアンクラッド」に続けて、その続編にあたる「アイアンクラッドブラッドウォー」も一緒に録画しておいたので、見てみた。

基本的には、設定やキャストは、若干変わったものの(1は、ジョン王と貴族&テンプル騎士たちの戦い)、城を舞台に敵対勢力から城を死守するという部分では同じ。

続編になり、アクションに関しては、多少CGが増えて、スケール感、迫力は出ていると思うが、その犠牲としてリアル感(実在感)は交代している。特にロングショットで撮影されている城攻め(戦闘)は、画質の良い信長の野望のゲーム戦闘画面みたいな、CG丸分かりの戦闘映像で、ロングショットでスケール感は出てるが、映画として見ると、逆にしょぼく見える。

また設定に関しても、1では、悪政の国王に対する抵抗する勇者(騎士)という共感しやすいテーマであったが、2では、野蛮なスコットランド(ケルト人)との戦いに変わっているが、描き方が雑なのか、1ほど共感はない。

1ではフランス軍に援軍を頼んでいたので、彼らが最終的に(救世主)として現れることによる窮地からの生還があったが、こちらは、そういう巻き返す設定は最初からなし。※しいて言えば、従兄弟をつれてくるという部分になるが。

そんな状況の中、ラストでは、城内まで敵に攻め入られ、城主の息子も捕らえられてしまうという完全なる絶望状況になってしまう。(これもう完敗ですね)、しかし、なぜか従兄弟である血を引き継ぐ主人公?サブキャラ?:ガイが、敵の頭領との一対一の戦いを申し出て、なぜかそれが受けいれられて勝負はタイマンで決着に。※なんで?

結果的には、案の定タイマンで勝利するのだが、普通に考えて、すでに城は占領されていている状況なので、敵軍の誰かが頭領を引き継げば、状況は変わらないはずだが(というか城がまるまる手に入るのに)、敵軍の中に、頭領のやり方に不満を持つものがいて、頭領が死んだと見ると、その妻?を殺して、城からさっさと引き上げていくという、よくわからないめでたし感のラストで終了。※どうやら頭領のワンマン経営だったらしい。そういうもんなのか。

結果、イングランド側は4人しか生き残っていないのに、敵が撤退したので、勝利?します。※なんで?

もうよくわかりませんこの映画。


評価 ★☆☆☆☆ (星1.5)

(続編になって、なぜか劣化してしまう典型的なダメ映画ですね。危険です。実は、監督は1と同じです。通常同じ監督が引きつけば1の経験によって、2は良くなるはずだが、これはなぜか悪くなってしまうダメパターン。続編で悪くなる作品は、監督が変わったりしてしまって当初の意図が変わってしまうものがあるが、これは、アクションに偏り過ぎたのか、取って付けたような展開や話で、内容がかなり薄っぺらくなった。あと、城主の息子のヒューバートの妹?のわがまま感は最後までなんか腹立つし(笑))


戦いは家業だ

”敵が屈した時は

誇りに思え”と


-?


自由や金に人を殺す価値はない

-?



血より大事なものがある

-?



アイアンクラッド:ブラッド・ウォー(DVD)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:洋画

スポンサーサイト

  • 2020.07.11 Saturday
  • 16:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    私は今日DVDを借りてきて観たのですが、ラストでなぜ味方が 妻?を殺すのかわからずにいました。なるほど。そういう事だったのですね。
    中世ヨーロッパが好きで借りてきましたが、史実を元にフィクションで描かれたものなだけにリアル感がないのが残念な作品でした。
    • 2017/01/03 8:29 PM
    葵さん



    はじめまして。

    レンタルでこの映画を借りようと思ったのは、なかなかのチャレンジャーですね^^


    >ラストでなぜ味方が 妻?を殺すのかわからずにいました。なるほど。そういう事だったのですね。


    たまに普通に見てるのに、キャラの動機がわからない(伝わってこない)映画ってありますね。

    • 管理人
    • 2017/01/03 10:27 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング
    ブログランキング
    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM