映画「遠くでずっとそばにいる」の感想(ネタバレ)

2014.09.01 Monday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「遠くでずっとそばにいる」の感想(ネタバレ)




■監督:長澤雅彦
■出演者:倉科カナ 中野裕太 伽奈 清水くるみ 徳井義実 六角精児 岡田奈々

WOWOWで放送していた映画「遠くでずっとそばにいる」を鑑賞。

【映画「遠くでずっとそばにいる」のあらすじ】

27歳の朔美は、事故で10年分の記憶を失い、意識だけが17歳へと戻ってしまった。周囲の人々は朔美の無事を喜びながらも、過去からやって来たような彼女のふるまいに戸惑いを隠せない。そんな中、朔美は恋人と思われる良彦や、高校時代の同級生だった薫の助けを借りて失われた記憶をたどる。だが卒業や就職、恋愛など失われた10年の記憶はあまりに大きく、彼女にとっては思い出したくない過去に向き合うことにもなっていく。

WOWOWから引用

【映画「遠くでずっとそばにいる」の感想(ネタバレ)】


狗飼恭子の同名小説を、倉科カナ主演で映画化した恋愛ミステリー。

前回見た「陽だまりの彼女」が良かったので、同じような邦画の恋愛作品を選んでみた。といってもこっちはサスペンス(ミステリー)が入っているけど。

簡単なあらすじは、上記の通りで、10年間の記憶が無くなってしまった女性の失った自分の記憶を探すミステリー。

記憶を失って目を覚ました主人公と同じ目線で話が進むため、ほぼ見ている側もわからないことだらけ。昨日食べた飯が何か思い出せないとかどうでもいい情報ではなく、根本的な人間関係の記憶が無くなることの怖さは少し伝わってくる。相手は知ってるけど自分は相手のことを知らない。

ただ、設定上、探っていくと真実に繋がっていく、ほぼ後だしの作品なので、状況がすべて揃った上で行われる通常のサスペンスとはやや異なる。記憶が続かない映画「メメント」と比べると、後で繰り返して見たくなるような遊びはない。

結果的には、記憶を失うに至る事故原因は、自らの自殺による交通事故だとわかる。自殺に至る理由は、こちらも彼氏の車に同乗中に事故に巻き込まれ、彼氏は死去。そのショックに耐えられず、自殺を繰り返していた過去があったというもの。その話が、記憶をたどるなか、徐々に明かされていく。

基本的には、彼女の過去がずっとわからないので(設定なので仕方ないが)、この人はこういう過去を持ったこういう人間なんだとわからないので、キャラクターに感情移入するのは難しい。そのため、最後のどんでん返し(悲しい過去)に触れても、感動は薄い。あまり入りこめない。

個人的には、ミステリーと言っても紐解くとシンプルで、彼女の記憶がないことをいいことに、ウソをつく仲間がいて、もっと内容がぐちゃぐちゃしててもいいかなと思う。意外とすっきりしている。※お金を借りたきり、そのことを黙っておく人はいたけど。実は過去に付き合ってたと言って、言い寄ってくる男が何人かいたっていい。

主演の倉科カナは、ドラマ作品とか見たことないが、なかなか良い。このヒロインの性格が楽観的なので世界観が重くならず見やすい。倉科カナの魅力は、出てると思うが、作品上「陽だまりの彼女」の上野樹里みたいに持ち上げられる演出はないので、その辺の良さはない。自然体のキャラクターは良い。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(可もなく不可もなくの恋愛サスペンス。倉科カナのファンなら見といていいかなというレベル。それ以外は、それほどおすすめする要素はない。チュートリアルの徳井が一応脇役で出ている。キャラクターはいいのに、設定が諸刃の剣で、感情移入があまり出来ない(入り込めない)のが欠点。)



朔美ちゃんは運がいいよ

だって朔美ちゃんは

一生その人を好きでいられるんだよ

もう会えないかもしれないけど

嫌いになることはないんだよ

生きてて良かったね

生きてる限り永遠に

片思いは出来るもんね


-?


[Blu-ray] 遠くでずっとそばにいる


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」の感想(ネタバレ)

2013.12.24 Tuesday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」の感想(ネタバレ)





■監督:佐藤東弥
■出演者:藤原竜也 伊勢谷友介 吉高由里子 生瀬勝久 香川照之 松尾スズキ   

WOWOWで放送していた映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」を鑑賞。

【映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」のあらすじ】

命懸けのゲームに勝って多額の借金をチャラにしたはずの青年カイジ。しかし1年もたたないうちにまたしても借金まみれの“負け組”に転落する。地下の強制労働施設送りとなったカイジだが、仲間から募った金を手に、2週間だけ地上に出ることを許される。自分と仲間たちの借金2億円を2週間で返す方法を考えるカイジは、偶然にも帝愛グループが経営する裏カジノの招待券を手にして潜入する。そこには因縁の相手、一条がいて……。

※WOWOWから引用

【映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」の感想(ネタバレ)】


福本伸行の人気原作コミックを藤原竜也主演で描いたシリーズ第2作。

物語は、多額の借金を抱え、地下で強制労働することになった男が、同じように借金を抱える仲間を代表して、彼らの借金総額2億円を2週間で稼ごうとギャンブルする話。

2011年制作という2年前の続編だが、WOWOWでようやく初放送されたので見てみた。

この映画版「カイジ」は、前作もそれなりに面白かったと記憶してるが、この続編も普通に面白い。2時間超えの作品だが、途中で飽きることなく一気に見れた。よく出来ている。

特に、2週間で2億円稼ぐというタイムリミット機能が効いてるのもあって、1発4000円の高レートパチンコ台攻略は、緊張感があって楽しめる。

ビルごと傾けるどんでん返しもなかなか。

最後の方のパチンコ台の前で、熱くなってるカイジら大人の姿(演技合戦)はちょっと面白い。※俳優の演技が全員熱い。俳優は大変だ。

このカイジの良さ(面白さ)は、しっかりと人間の本質を隠さず突いた部分にあると思う。テーマや設定はフィクションだが、ちゃんとそこで動いてる人は人間が描かれている。


評価 ★★★★☆ (星4.2)

(ハラハラドキドキが安定で楽しめるカイジの続編。カイジを演じている藤原竜也だが、何本か出演作を見てるが、彼の演技はどれも一緒の気がしてならない(笑) 「インシテミル」も同じ感じだったし。演技力はなくないんだけど、演じ方の個性が強すぎるのか、みんなやや神経質な同じキャラクターに見えてしまう。ま〜別にいいんだけどね。吉高由里子が紅一点で花を添えてるが、嫌な役をやっててもそんなに嫌な感じがしない。)



人生のあらゆる場面で役に立つ

1に勇気、2に度胸

3に覚悟だ


-利根川


あなたが戦うのは

自分が生き残るため


-一条


カイジ2 人生奪回ゲーム 豪華版 【DVD】



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:サスペンス映画全般


 

映画「黄金を抱いて翔べ」の感想(ネタバレ)

2013.11.21 Thursday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「黄金を抱いて翔べ」の感想(ネタバレ)




■監督:井筒和幸
■出演者:妻夫木聡 浅野忠信 桐谷健太 溝端淳平 チャンミン 西田敏行 中村ゆり

WOWOWで放送していた映画「黄金を抱いて翔べ」を鑑賞。

【映画「黄金を抱いて翔べ」のあらすじ】

二十数年ぶりに故郷の大阪に帰った幸田は、過去に過激派や犯罪者を相手に調達屋をしてきたが、学生時代からの友人・北川は彼に、ある大手銀行の本店地下にある240億円分の金塊を強奪しようと持ちかける。北川と幸田は北朝鮮の元スパイであるモモら計画に必要なエキスパートたちを集め、総勢6人の強奪チームを結成。準備を開始するが、ダイナマイトを盗んだのを機に幸田を知る裏社会の人物が接触してきて、事態は意外な方向へ。

※WOWOWから引用

【映画「黄金を抱いて翔べ」の感想(ネタバレ)】


高村薫の原作小説を、妻夫木聡浅野忠信、東方神起のチャンミンらを迎えて井筒和幸監督が映画化したサスペンス。

物語は、ある銀行の地下に眠る金塊を強奪しようと計画した男たちの話。

「パッチギ」や「ヒーローショー」の井筒監督の新作ということでチェック。

東方神起のチャンミンが出ていたり、妻夫木、浅野忠信などキャストはかなり豪華。

内容は、ミニミニ大作戦みたいな、ハリウッド作品ではよくある、チームでの強奪計画を実行する話で、そこに新らしさはないものの、最初から最後まで程よく緊張が漂っていて、普通に楽しめる。

これまで井筒監督ってどこか一癖あるマイナーな感じの映画(三谷幸喜作品の逆)を作っている印象があったが、こういう娯楽に徹したような正統派な映画も撮れるのかと思った。

登場人物の背景が語られないので、なぜそんなにいろいろ計画できるのか謎は残るが、途中でもたついたりすること無く、最後まで興味性だけで全然見れてしまうパワーがある。

中盤のサバ寿司のくだりは、悲しい部分なのに、なんか面白い。そこで喰うのか(笑) 喰う瞬間そこしかないけど。

ラストは、かなり消化不良だけど、そこはま〜いいでしょ。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(井筒監督らしくないどこかメジャー感を感じるサスペンス。たぶん出演者が芸人でなく、ちゃんとした俳優を使っているからだと思うが、なんかメジャーだな(映画を見てるな)って思う。あと、妻夫木君はいつからか演技がすごく上手くなった。悪い役が板についてきた。そして、井筒監督作品によく出ている印象がある中村ゆりはやっぱり良い。)



人間のいる土地はすべて嫌いだ

人間のいない土地を探していた

世界にはそういう土地が

まだ残っているはずだし

俺はそこで人間をやめる

そう決めていた


-幸田



[DVD] 黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:邦画


 

映画「クライムダウン」の感想(ネタバレ)

2013.11.06 Wednesday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「クライムダウン」の感想(ネタバレ)




■監督:ジュリアン・ギルビー
■出演者:メリッサ・ジョージ エド・スペリーアス ショーン・ハリス イーモン・ウォーカー アレック・ニューマン ホリー・ボイド

WOWOWで放送していた映画「クライムダウン」を鑑賞。

【映画「クライムダウン」のあらすじ】

アリソンやエドたち5人の登山者は、スコットランド高地へ入山し、険しい山頂へのアタックを控えていた。2日目、彼らは地面から突き出した不審なパイプを発見し、かすかに聞こえる叫び声を耳にする。5人が掘り返してみると、地中の箱の中に言葉の通じない外国人の少女・アナがとらわれていた。アナを保護した彼らだが、警察に連絡するにも下山して遠くまで歩かねばならない。そんな矢先、彼らは何者かからの襲撃を受け……。

※WOWOWから引用

【映画「クライムダウン」の感想(ネタバレ)】


トライアングル 」のメリッサ・ジョージ主演のサスペンススリラー。

物語は、登山家のあるグループが山登り中に森で地面に生き埋め監禁された少女を発見。すぐさま下山を試みるも、何者かの追っ手に命を狙われ…という話。

WOWOWの番組情報で山岳地帯で展開するシチュエーションスリラーと書いてたので気になってみた。

山全体をシチュエーションととらえるのは、範囲が広過ぎで言い方としてどうかと思うが、内容に関しては、最近見た映画の中ではベストなアクションサスペンス。

久々に何も考えず、主人公たちと同じ目線で、ハラハラドキドキの逃亡劇が楽しめた。これは普通に良いです。

特に、一番使えるリーダー的存在のキャラクターのロブが、あっという間に崖から落っこちて転落死したのには、開いた口がしばらく塞がらなかった。そんなフリなしの急展開ってあるんだね。このシーンは衝撃。

少女を誘拐していた誘拐犯と娘を誘拐されや闇組織の依頼した交渉人とのやり取りもなかなかいい。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(スタローン主演の「クリフハンガー」を髣髴とする山が舞台の第一級サスペンス。山でのドキドキを味わいたいならおすすめ。ちなみに星5個つけた映画「トライアングル」に出てた、メリッサジョージが主演しているが、この人の出演作品は今のところ外れがない。まだ2作品だけど。)



頂上から地上まで

落ちるのに30秒よ

30秒で人生を回想して

さよならを言うの


-アリソン



正義を貫くとこうなる

-?


売店のタバコでさえ

信用では買えない

-?


現物があるから

金を払う

健康を害するものでもな


-?


ありがとう

-?


クライムダウン(DVD)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ






JUGEMテーマ:サスペンス映画全般


 

映画「悪の教典−序章−」の感想(ネタバレ)

2013.09.23 Monday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「悪の教典−序章−」の感想(ネタバレ)




■監督:三池崇史
■出演者:伊藤英明 中越典子 岩松了

WOWOWで放送していた映画「悪の教典−序章−」を鑑賞。

【映画「悪の教典−序章−」のあらすじ】

アメリカの投資銀行で成功した蓮実聖司(伊藤英明)が、「やりがいのある仕事を見つけた」と突然帰国。私立高校の英語教師となった彼は、生徒から慕われ、校長や同僚からも絶大な信頼を得ていた。新任スクールカウンセラーの聡子(中越典子)も、明るく聡明な彼にシンパシーを感じるひとり。だがそのころ、学園内でにわかに不穏な出来事が起こり始める。物理教師の釣井(吹越満)は、執拗に蓮実の周囲を嗅ぎ回るが……。

※WOWOWから引用

【映画「悪の教典−序章−」の感想(ネタバレ)】


伊藤英明主演の映画「悪の教典」に至るまでを描いたスピンオフドラマ。

物語は、高校で生徒たちを惨殺する前の蓮実は、アメリカの投資銀行で働いていたが、優秀な成績でVIP?にまで上り詰めるも、急に退職を決め教師の道へ…生徒からは理想の教師として慕われるが、…という話。

映画「悪の教典」では、伊藤英明演じる英語教師:蓮実のサイコキラーぶりが遺憾なく発揮されていたが、それとともに、どこか人間味がなく、共感もできず、映画全体として内容的に薄かった。

しかしのこの「悪の教典−序章−」は、映画版以前の学校や蓮実を描くもので、狂気的な直接描写は、あまりないものの、客観的に見たときの蓮実の性質の不気味さが垣間見える話になっていて、物語への吸引力が増している。※相変わらず蓮実への共感はないが。

また、蓮実の狂気にいち早く気づく吹越満演じる:教師の釣井の物語も描かれている。実は、不倫していた妻を鈍器で殺害して、家の床下に埋めていたことがわかる。

そんな人間が蓮実を危険と言ってることを思うと、蓮実の狂気さがよくわかる。

あと、人を失神させるときに蓮実が使っていたビニール袋の中身がだということが、この序章を見るとわかる。



評価 ★★★☆☆ (星3.8)

(映画版を見ていることが前提になるが、ドラマ版の方が良く出来ていたサイコホラー。心理的恐怖さは、こちらのドラマ版の方がある。ただ、ドラマで蓮実のサイコキラーになる動機がわかるかなと思ったが、それには特に触れてない。なぜ急に一線を越える行動を起こし始めたのかそこが知りたい。それが描けていれば、もっと評価上がるかな。さすがに邪魔だからという理由だけでは、納得できない。ま〜一般人には納得できないからサイコキラーでもあるが、生まれた時からサイコキラーで生まれるわけではないので、そこに理由が欲しい。あとドラマ版で加わった中越典子がいいね。)




もう食わないのか

-蓮実



[DVD] 悪の教典 -序章-


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:サスペンス映画全般


 

映画「悪の教典」の感想(ネタバレ)

2013.09.20 Friday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「悪の教典」の感想(ネタバレ)



■監督:三池崇史
■出演者:伊藤英明 二階堂ふみ 染谷将太 林遣都 浅香航大 水野絵梨奈 山田孝之 平岳大  吹越満 松岡茉優

WOWOWで放送していた映画「悪の教典」を鑑賞。

【映画「悪の教典」のあらすじ】

まさに理想の教師像で、生徒や同僚、PTAから信頼が篤い高校教師“ハスミン”こと蓮実聖司。だがその正体は、自分にとって邪魔な者を平気で殺すことができ、それを実行してきたサイコパスだった。そんな自分の正体が知られそうになって蓮実は、最後の手段に打って出て、なおかつ自分の欲望をみたそうとする。それは文化祭が始まる前夜、その準備で学校に居残る生徒全員をみな殺しにすること。蓮実はそれを実行に移すのだが……。

※WOWOWから引用

【映画「悪の教典」の感想(ネタバレ)】


貴志祐介の同名小説を三池崇史監督が、海猿シリーズの伊藤英明を主演に迎えて映画化した話題作。

物語は、生徒からの信頼があり、表面上は人気の英語教師の男が、実は、マックザナイフという曲の歌詞に影響、その主人公のような行動を取り…という話。


劇場公開当時、内容が過激すぎてかなり話題になっていた作品がWOWOWで初放送してのでチェック。


学園モノということで、映画「バトルロワイヤル」的な殺戮や過激さを想像していたが、個人的には、教師がひたすら生徒を殺すだけという一方通行感は、バトルロワイヤル以上。

途中、あまりにも一方的過ぎて(殺し方も猟銃のみの1パターンで飽きる)、見ていてすげえ胸くそ悪い映画だと思った。


例えば、これと似た作品で松たか子の「告白」があるが、あれも過激な内容だったが、娘を殺された復讐という部分では、主人公への生徒への怒りや憤りには、共感があったが、この「悪の教典」の主人公の男には、全く感情移入が出来ない。※ただの快楽犯罪者で、人の弱さとか人間味とかが描かれていないので。


途中、集団でカンニングする生徒がいたり、手を焼く生徒にイライラはあるものの、それに対する仕打ちの大きさが、度を越えすぎていて、もうついていけない。


っというか、あまりにもあっさり人を殺めてしまうので、途中からもうそういうギャグ(コント)なのかなと思った。特に屋上に様子を見に来た女子生徒が、自殺に見せかけて女子高生を一人殺したばかりのハスミンと遭遇した時は、そりゃそうなるわなと思う殺され感。


首をぐるんってへし折られるが、その殺し方って、アクション映画だと軍人がよくやるけど、実際にこんな邦画でやってるのを見ると、ちょっと笑えてしまう。戦闘力の差がある時にやられるやられ方。もうリアリティーねえ〜って(笑)


それと伊藤英明も海猿シリーズでは、一人の命を必死に救おうとしているにも関わらず、こっちは、命乞いしている人まで殺していて、もう海猿は見れない。


評価 ★★★☆☆ (星3.4)

(グラウンドセフトオートの世界を地で行く意味不明な映画。テロを見ているようで、教育上本当によくない作品だと思う。この映画から学べることは、世界には頭のおかしいヤツがいるから気をつけろってことと、悪(ピンチ)には団結して立ち向かおう位かな。それ以外にはない。奇しくも前回みた「逆転裁判」と同じ三池監督の作品だが、これも作品としてはちゃんとしてるけど、内容がいろいろ問題だな。っというか、ジャズの曲で有名なマックザナイフ(Mack the Knife)の歌詞って、大分過激で怖い歌詞だったのかとはじめて知った。)




マグニフィセント

壮大なとか荘厳な様子

語源を同じくする言葉として

マグニフィカト

賛美歌の一種で

主に夜に歌われるものだけど

そういう人知を超えちゃうような

レベルの感動や賛嘆が

マグニフィセント


-?




団結すれば助かる

分裂すれば倒れる


-ハスミン




[DVD] 悪の教典 DVD スタンダード・エディション


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ






JUGEMテーマ:サスペンス映画全般


 

映画「逆転裁判」の感想(ネタバレ)

2013.09.17 Tuesday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「逆転裁判」の感想(ネタバレ)




■監督:三池崇史
■出演者:成宮寛貴 斎藤工 桐谷美玲 柄本明 石橋凌 小日向文世 檀れい

WOWOWで放送していた映画「逆転裁判」を鑑賞。

【映画「逆転裁判」のあらすじ】

20XX年、政府は凶悪犯罪の増加に対応し、弁護士と検事を直接対決させ、わずか3日で結審する“序審裁判”制度を導入した。新米弁護士・成歩堂龍一の上司・綾里千尋は、長年追っていた事件に関する新証拠を見つけたというメッセージを残し、何者かに殺される。だが逮捕されたのは千尋の妹で、霊媒師の卵・真宵だった。成歩堂は真宵の無実を信じて弁護を引き受け、幼なじみでもある冷徹な天才検事・御剣怜侍と法廷で争うことに。

※WOWOWから引用

【映画「逆転裁判」の感想(ネタバレ)】


任天堂DS等で話題のカプコンの人気ゲームを三池崇史監督成宮寛貴を主演に迎えて実写映画化。

物語は、幼馴染の検事に掛けられた殺人罪の無実を証明しようと奮闘する新人弁護士の活躍を描いた話。

原作ゲームは一度もプレイしたことないが、人気ゲームの映画化ということでチェック。

ガチガチの法廷サスペンスかと思いきや、ときどき、登場人物のボケ発言に傍聴者全員巻き込む団体芸でのズッコケなどもあり、ときどき笑いを入れている。これがいい感じで法廷の重い空気を抜いていると思う。

ゲーム同様かはわかりかねるが、主人公が大分頼りなく、すぐ追い詰められると、う〜んと詰まったり、あたふたしちゅうところに、毎回ストレスがある。もう少しがんばって欲しい。詰まるのが早い。※たぶんゲームだとこの主人公が詰まっている間に、次の一手を選ぶのかなと思う。

ストーリー的には、幼馴染の熱い友情も描かれていて、ときおりほろっとするが、さすがに135分は長いかな。二時間以内で収めて欲しい。



評価 ★★★☆☆ (星3.4)

(ゲームからの映画化作品としては、普通に楽しめる作品。団体芸のわかりやすいズッコケコメディが意外といい味出てて、結構好き。それほどボケが面白いわけではないが、みんながズッコケてるので、すごい盛り上がってる感じがする。サスペンスとしては、ある程度先読み展開できるので、やられた感はない。「ヤッターマン」の映画化で見事に外してくれた三池監督だが、この作品は良く出来ている。原作ゲームファンにもそれなりに楽しめるのでは。)



裁判でものを言うのは

証拠品だけ

-みつるぎ


成宮寛貴/逆転裁判


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:邦画


 

映画「アンフェア the answer」の感想(ネタバレ)

2013.09.12 Thursday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「アンフェア the answer」の感想(ネタバレ)




■監督:佐藤嗣麻子
■出演者:篠原涼子 佐藤浩市 山田孝之 阿部サダヲ 加藤雅也 大森南朋 寺島進 香川照之 


WOWOWで放送していた映画「アンフェア the answer」を鑑賞。

【映画「アンフェア the answer」のあらすじ】

かつては警視庁の敏腕刑事だった雪平だが、現在は北海道警西紋別署に勤務し、上司である一条との恋愛を楽しむ。一方、東京では犠牲者たちがネイルガンで体中に釘を撃ち込まれる連続殺人事件が発生。犠牲者たちはいずれもひとつ前の事件で容疑者とされ、最新の事件では雪平の元夫のジャーナリスト、佐藤が犯人として疑われる。北海道を訪ねた佐藤は雪平と再会。警察の不正を記録した機密文書入りのUSBメモリを彼女に渡すが……。

※WOWOWから引用

【映画「アンフェア the answer」の感想(ネタバレ)】


篠原涼子が主演を務めた人気刑事ドラマ「アンフェア」の映画版第2作。

物語は、容疑者が被害者になるという連続殺人事件が発生、凄腕女刑事の雪平の元夫がなぜか容疑者になり…という話。

アンフェアの映画化の第二弾はまだ見てなかったので、見てみた。

テレビ版は見てなくて、映画版の第1作を見ただけだが、この第二弾もツッコミどころある。

まず、篠原涼子演じる、凄腕女刑事:雪平が、ほんとに凄腕なのか、微妙なところ。

すごい雰囲気では、格好つけた凄腕感を出しているが、犯人の家に侵入した際に簡単に捕まるし、犯人に隠れ屋で首絞められてあやうく殺されそうになるしで、なんかダメダメ(笑)

格好つけたイメージが崩壊しています。

あと、犯人に捕まり、監禁されると、取引を持ちかけるが、なぜかその取引に犯人が乗っかってくるっていう、結構、猟奇的な頭おかしい殺人犯の設定だけど、意外とそこ話通じるのね。

なんかいろいろ残念です。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(タイトルにあるが、いろいろアンフェアな作品です(笑)。アンサー=答え=最終回というつもりなのか、味方の中に犯人がいたという強引な設定を入れてきたが(次あるなら、俳優入れ替えですね)、最後の村上が黒幕というのは、安易過ぎな気も。一応エンドロールで、ネタばらしをしていて、すっきり感はあるものの、イマイチ物語としての犯人探しのサスペンス感でのドキドキはない。個人的に雪平が自信ありありで、感情移入がほぼできないのが原因かな。篠原涼子好きなら見ていいかなという作品。)


あの人は人を殺せるような

弱い人間じゃない

人殺しは弱い人間のやることよ


-雪平



私を好きにしていい

-雪平



選ばれた人間が無知な民衆を

正しい道へと導く

それがずっと昔から続いている

この国の裏の姿だ


-?


村上バカかお前は

-雪平


篠原涼子/アンフェア the answer プレミアム・エディション


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:サスペンス映画全般


 

映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の感想(ネタバレ)

2013.08.09 Friday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の感想(ネタバレ)




■監督:本広克行
■出演者:織田裕二 柳葉敏郎 深津絵里 ユースケ・サンタマリア 伊藤淳史 内田有紀 小栗旬 香取慎吾

WOWOWで放送していた映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を鑑賞。

【映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のあらすじ】

湾岸署管内であるサミットが開催される中、誘拐事件が発生。直後、被害者は射殺体で発見されるが、犯行に使われた銃は警察が押収したものだと判明し、警察上層部はその隠蔽に動く。やがて別の殺人事件が発生するが、容疑者は警視庁キャリアの真下も関わった6年前の誘拐殺人事件の被告で、無罪判決を受けた人物。湾岸署の警部補・青島は独自の捜査をしたのが警察上層部ににらまれ、冤罪を着せられて警察手帳をはく奪されるが……。

※WOWOWから引用

【映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の感想(ネタバレ)】


織田裕二主演の刑事ドラマの劇場版第4弾。

物語は、誘拐事件が発生するも、しばらくして射殺体が発見。通常なら銃の型番が明かされるが、なぜか伏せられたまま捜査会議が行われ、青島は上層部が何かを隠していると疑い始め…という話。

しばらくまた映画が見れてなかったが、話題の「踊る大捜査線 FINAL」が放送してたので見てみた。

個人的にだが、たぶん踊る大捜査線の劇場版全4作の中で、一番ひどいかなと思う(笑)※他の記憶ないけど

一言で感想をいうなら”そんなバナナ”。

まず、ストーリーが動き出すのが、遅い。ようやく面白くなって来たかなと思ったのが、開始から1時間経ってから。それまで基本脇道(コメディ)ばっかり寄っている。すごい長い。

しかもこのコメディが大して面白くない。「ああ、やってるよ」っていう感じ。空気感に入れない。踊る大捜査線ってこんなにやりとり面白くなかったっけと思った(笑) なんかずっとスベッてる感がある。

あと、警察内部の隠蔽体質をテーマに描かれているが、なんか筋が通っていないというか、最後まで見てもスッキリ感はない。正義感がグラグラ。せめてビールの下りをしっかり処理して欲しい。祝杯で飲んだらダメじゃない?(笑) そういうところ。

それと、恩田すみれのバスのカーアクションの下りは完全にいらないね。あんなことされちゃうともうストーリーどうでも良いよね。都合良すぎでもうドラマじゃなくて、漫画の世界。感動も何もない。そして、香取慎吾もドサクサで逮捕されて、全然役がおいしくない。ひどい。

今まで一応リアルに話進めてきて、あそこで急にファンタジーにしたらダメ。裏切り方が違う。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(音楽とスケール感のみのファイナル映画。相変わらずワイドなショット多様(舞台演出っぽい撮り方)+テンポのいい音楽で盛り上げ方は上手いが、思ったほどストーリーと感情がついてこない。意外と内容スカスカ。小栗旬が大事な役を担っているが、もう少しバックボーン(小栗目線)を描いて欲しいのと、事件の話がなんか微妙に隠された描き方をしていて、理解するだけでやっとで感情移入まで出来ない。あとさすがに感情論で締める下りは、そろそろキツいかなと思う。説得力がない(あまりセリフが決まらない)。現実的な鳥飼の方(正義)に共感してしまう(笑) ファイナルということで、めちゃ甘くつけて星3つ。映画館なら金と時間を返せでしょう。)


大切なものから

目を話してるものは

真実にはたどり着けない


-和久


これは俺たちの事件だ

-青島


全捜査員に告ぐ

バナナだ


-室井


正義なんてのは

胸に秘めとく位が

いいんだ


-青島



組織の中で生きる人間こそ

信念が必要だと

なんてな


-室井


踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 スタンダード・エディション <Blu-ray> 【BLU-RAY DISC】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:邦画


 

映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」の感想(ネタバレ)

2013.06.19 Wednesday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」の感想(ネタバレ)



■監督:土井裕泰
■出演者:阿部寛  新垣結衣  中井貴一  溝端淳平  松坂桃李  三浦貴大

WOWOWで放送していた映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」を鑑賞。

【映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」のあらすじ】

東京・日本橋。翼のある麒麟像の下で、男性の刺殺体が発見された。刑事の加賀は、被害者の青柳武明が、なぜ腹部を刺されたまま助けも求めず8分間も歩き続けたのか、また、縁もゆかりもない日本橋で何をしていたかに疑問を持つ。容疑者として浮かび上がったのは無職の青年、八島。彼は青柳のバッグを持って現場から逃走中に車にひかれ、意識不明の重体になる。八島の恋人、香織は彼の無実を訴え、捜査本部も裏付け捜査を開始する。

※WOWOWから引用

【映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」の感想(ネタバレ)】


東野圭吾の原作小説を阿部寛主演でドラマ化された「新参者」の劇場版。

物語は、日本橋で起きた刺殺事件を追った二人の刑事の活躍を描いた話。

ドラマ版は未見で見始めて多少不安だったが、ドラマ版からの登場人物の人間関係こそ、多少わからないが、ストーリー(謎解き)には影響なく、普通に見れる劇場版。

一応刑事モノのサスペンス映画ということで、謎解きがテーマでもあるが、想像した方向とは違う事件の解決と方向性に、ひもが解けていくサスペンスの気持ちよさは少ない。WOWOWサスペンスドラマの方がすっきり感がある。

それと、中井貴一演じる父親の言葉を代弁するかのようなメッセージが強く描かれていて、感動はあるが、それ以上に内容が重くて疲れる。メッセージを発する描き方にやや演出臭があり、ちょっと説教くさいかなと感じる面も。言葉で言わなくても場面だけで、すっと理解できる感じの方が良かった。

時間も130分と二時間越えはやや長く感じたので、せめて100〜110分位に収めてほしい。


評価 ★★★☆☆ (星3.3)

(映画じゃなくて別にドラマでいいじゃねと思う劇場版。久々に新垣結衣を見たが、思ったほど今回は良さを感じなかった。相棒とか好きな人には、好みの路線かな。あと舞台が日本橋だが、近くに住んでいる人にもおすすめ。この映画で出てくる、日本橋の麒麟の翼をちょっと実際に見たくなる。最後に劇団ひとりが出演してるが、まじめな演技がいつものコント(笑)。)


死を間近に迎えたとき

人はやっとプライドや意地と

いったものを捨て

本来の心を取り戻します

そういう人達が発した

メッセージを受け取るのは

生きてる者の義務です


-?



勇気を持て

真実から逃げるな

自分が正しいと信じたことをやれ


-加賀



世の中甘く見ているようなら安心だ

どこにも光がないと

絶望してるより


-加賀




阿部寛/麒麟の翼〜劇場版・新参者〜



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ





JUGEMテーマ:サスペンス映画全般


 
WOWOWのおすすめ番組!    

Search

管理人の記憶に残るおすすめ作品

Links