「speed live 2010〜GLOWING SUNFLOWER〜」の感想

2010.08.19 Thursday ライブ&コンサート レビュー

■「speed live 2010〜GLOWING SUNFLOWER〜」の感想



■出演者 SPEED(島袋寛子、今井絵理子、上原多香子、新垣仁絵)

2010年7月11日に大阪城ホールで行われた「SPEED LIVE 2010」がWOWOWで放送していたので見てみました。収録曲は、Bridge to Heaven 、Body & Soul 、熱帯夜 、指環、ALL MY TRUE LOVE 他。  スピードファンでなくても、楽しめるようにスピードの代表的なナンバーも何曲か披露している。

内容は、ライブコンサート+別撮りの4人のトーク(はがきのコーナー)がある。トークコーナーでは、スピードになっていなかったら何をしている?というはがきの質問に、ジュエリーデザイナー(島袋寛子)、ラーメン屋(新垣仁絵)、獣医(上原多香子)という回答が聞ける。

その他、最年少のHIROですら26歳という年齢になり、バックダンサーに年下が多くなった、HIROさんと”ちゃん”付けでなく”さん”付けになったと言う話や、ライブ中に楽屋で奇声のようなボイストレーニングを始め、メンバーに気味悪がれる今井絵理子の姿や、ダンス中に上原多香子は新垣仁絵の踊りを見て、お客さんには見せない満面の笑みを浮かべているなど裏話が語られている。

ライブもさることながら、トークでは、メンバーの心境や裏話が聞ける内容になっている。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(代表曲以外の新曲やアルバム曲などほとんど知らないが、結構楽しめる。HIROのパートは、相変わらず高音で出すのが大変だなと思ってしまった。やっぱりHIROは歌が上手い。個人的にHIROは、ソロで歌う落ち着いたジャズ調のナンバーの曲がムード満点で良いですね。)

■(PV) hiro Coco d'Or Orange Colored Sky



Coco d'Or Parfait
(※HIROのジャズアルバム。視聴もできます)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:SPEED
 

韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第12話の感想(ネタバレ)

2010.08.18 Wednesday 韓国ドラマ 太陽をのみ込め あらすじ(ネタバレ)

■韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第12話の感想(ネタバレ)



■ 監督: ユ・チョルヨン
■ 出演 :チ・ソン、ソン・ユリ、イ・ワン

WOWOWで放送中の韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第12話を鑑賞。12話は「復讐の始まり」というタイトルが付けられていますが、その名の通り、ジョンウを含めほぼすべての人がチャン会長への復讐、応戦に動き出す。

「太陽をのみ込め」第12話のあらすじは、ヒョン班長からチャンミノ会長が実の父親(キムイルファン)だと訊かされたジョンウ(チソン)は、チャン会長の豪邸に行く。チャン会長が居なくなったのを見計らってアトリエに入ると、チャン会長が描いたと思われる母親ミヨンに似た絵画を発見する。ジョンウはそれを見ると感極まり涙を流す。

チェジュ島に戻っていたスヒョン(ソンユリ)は、ユガンス会長の娘ミランと一緒にいるジャクソンを見つける。ジャクソンが帰ってきたことを知ったスヒョンは、アフリカで別れた後、必ず会う約束をしたのに、その後連絡が途絶えていたジョンウのことを尋ねる。ジャクソンは、ジョンウが救出しに行ったチャチャボの息子に撃たれてしばらく瀕死の状態になっていたこと、救出作戦が失敗に終わっていたことなど、これまでの経緯を話すと、スヒョンからジョンウに渡してと連絡先を受け取る。

ジャクソンは、スヒョンがアフリカでのことで傷ついていることを前置きしたうえで連絡先をジョンウに渡す。ジョンウは、スヒョンの会社に会いに行くが、遠くから眺めるだけで帰ってしまう。

スヒョンの親友のサンミは、テヒョク(イワン)が新しく始めるチェジュ島でのカジノの面接を受ける。帰り際にテヒョクに呼び止められたサンミは、テヒョクにスヒョンとジョンウが上手く言っていないことを離す。

連絡先を渡したのにジョンウから連絡がないことに不安を感じたスヒョンは、サンミに相談するが、ジョンウよりもテヒョクが好きなサンミは、あいつは悪い男だからこっちから連絡しては絶対ダメだからとお灸を据えられてしまう。

ディーラーの引き抜きなど強引な経営をするチャン会長のカジノ進出に危機感と怒りを覚えていたユガンス会長は、ジャクソンの指揮のもと、チャン会長に握られている弱みを恐れずに反撃に出ることを決意する。

ムン会長の娘ジャンヘは、ペク室長にジャクソンの捜索を頼んでいた。チェジュ島に来ていることを伝えた時、その場をムン会長に訊かれてしまう。ジャクソンがユガンス会長の元で働いていることを知ったムン会長は、憤慨しユ会長に直接抗議するが、ユ会長は、うちの経営のことに口を出すなと、ムン会長に宣戦布告する。

チャン会長のカジノに対抗するため、ユガンス会長は、水面下でカジノの営業権を持つ経営者や議員など有力者の味方を集めていた。なんとか6人?ほど協力者を得て、秘密裏に調印式を行うことが決まった。

そんななか、ジョンウは急にペク室長のもとで働くハンソニョンに頼み込み、ジョンウとは会わないといっていたペク室長と会う。ペク室長のつてでジョンウは、再びチャン会長と会う。

秘密裏に進んでいたはずのユガンス会長の調印式の日、チャン会長の元で働くソクテに召集が掛かると、ソクテの手下が次々にユガンス会長の協力者を拉致し始める。調印式が行われる会場では、ユガンス会長と娘のミラン、そしてジャクソンら護衛が、集まっていたが、来るはずの協力者はまだ2名ほでしか来ていなかった。

そのとき、どこかから場所を聞きつけたのか会場にチンピラが押し寄せ、ドア一枚挟んだ廊下でジャクソンらの護衛とチンピラとの大乱闘が始まる。ユガンス会長や協力者が中でおびえる中、砦のドアが崩されると、チンピラが部屋にも押し寄せた。

ユガンス会長までたどり着いたチンピラは、道を空けるように二手に分れると、その間からチャン会長が堂々と姿を現した。チャン会長の登場にユガンス会長、ジャクソンらが唖然とする中、その後ろから、ペク室長とともにジョンウが現れ、ジャクソンはさらに驚愕する。

評価 ★★★★★ (星5つ)

(早速ジョンウの復讐が始まると思いきや、この12話のジョンウは終始ずっと悩んでおり、何を考えているのかよくわからない演出が施されている。主人公なのにどこか脇役のようで、ジャクソンが主人公のように語が進んでいく。そして、最後にはチャン会長側に寝返りをするというジョンウの大どんでん返しが起きる。なんとなく予感はしていたが、実際に起きると結構ビックリ。味方をも騙すジョンウは、一体どうなるのか今後も目が離せない。)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村



JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

映画「言えない秘密」(台湾版)のサウンドトラック(OST)を買ってみた!

2010.08.16 Monday 台湾映画 レビュー

■映画「言えない秘密」(台湾版)のサウンドトラック(OST)を買ってみた!



■出演:周杰倫(ジェイ・チョウ)、桂綸[金美](グイ・ルンメイ)黄秋生(アンソニー・ウォン)南拳媽媽(ナンチュエンママ)ほか
■監督:周杰倫(ジェイ・チョウ)

WOWOWで以前放送してい台湾のアーティストのジェイチョウが初監督した映画「言えない秘密」(不能説的秘密)がありますが、この映画「言えない秘密」の音楽がかなり良かったので、サウンドトラック(OST)を購入してみました。※映画の内容については、映画「言えない秘密」のあらすじ(ネタバレ)は過去記事をどうぞ。

この映画「言えない秘密」のサウンドトラック(OST)ですが、日本版、中国版、台湾版などいろいろあり、基本収録曲についてはどれも同じで、どれを選ぶのか迷うところですが、実は台湾版のみ、スチール写真などを収録した写真集(100ページ)付きということで、そちらを購入してみました。



見た目も写真集の最後のページにCDが入っていると言う面白い作りになっています。



普通のCDのサイズと比べるとモノがでかいけど、作りは意外としっかりしている。



収録曲は、劇中で流れていた曲の他にも、参加アーティストの曲なども聴けます。

■映画「言えない秘密」(台湾版)の収録曲
1.Opening/2.腳踏車/3.早操 (Piano: 周杰倫 )/4.淡水海邊/5.鬥琴/6.湘倫小雨四手聯彈/7.Ride With Me /8.父與子 /9.情人的眼涙 (演唱: 姚蘇蓉)/10.First Kiss /11.女孩別為我哭泣 (演唱: 黄俊郎) /12.晴天娃娃 (演唱: 江語晨) /13.阿郎與阿寶 /14.與父共舞/15.路小雨 /16.Swan (Piano: 周杰倫)/17.Flash Back /18.Secret (慢板)/19.Angel /20.小雨寫立可白?/21.小雨寫立可白?/22.Secret (加長快板) /23.琴房 /24.Ending/25.不能説的秘密(演唱:周杰倫)



箱を取ると意外とシンプルなデザインの冊子になっています。





写真集の中身ですが、映画のワンシーンを切り取った写真集になっていますが、主演のジェイチョウよりも、ヒロインのグイルンメイの写真集に近いような構成で、グイルンメイの魅力満載のような気がします。※写真集以外にも歌の歌詞付き(台湾語?中国語?)です。















おまけ程度に考えていた写真集ですが、意外とボリュームがあり、サントラを聞きながら、眺めるのにもちょうど良いです。CDの他に100Pの写真集付きは、かなりお得ですね。ただ、一つ残念なところをあげると、普通紙に印刷しているため、いわゆる写真集のテカテカ感はありません。

サントラとともに、映画の世界を楽しみたい方には、この台湾版のサウンドトラックはおすすめです。ちなみに、音源を確認したい方、以下のアマゾンのサイトからでもサンプル音源が視聴できます。

ピアノバトルで使われた曲はもちろんのこと、ジェイチョウの言えない秘密のテーマ曲、シャンルンとシャオユーの過去と未来を繋げる”SECRET”(ピアノ曲、遅い・速いバージョン)も入っています。

ジェイチョウ SECRET 言えない秘密の視聴はコチラ
(※アマゾン)

■台湾版は全体的に在庫が少ないですが、購入できるお店の一覧

輸入盤CD スペシャルプライス言えない秘密: 不能説的秘密 輸入盤 【CD】
(※楽天市場HMV店)

不能説的秘密 電影原声帯 典蔵記録冊 (台湾盤) [Soundtrack]
(※アマゾン)

不能説的秘密
(※ヤフーオークション)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:♪周杰倫♪
 

韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第11話の感想(ネタバレ)

2010.08.16 Monday 韓国ドラマ 太陽をのみ込め あらすじ(ネタバレ)

■韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第11話の感想(ネタバレ)



■ 監督: ユ・チョルヨン
■ 出演 :チ・ソン、ソン・ユリ、イ・ワン

WOWOWで放送中の韓国ドラマ「太陽をのみ込め」11話を見てました。一週間近く間が空きましたが、久々の「太陽をのみ込め」でもまだまだ熱が冷めない。

韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第11話のあらすじは、ジャクソンの計らいで、スヒョン(ソンユリ)はジョンウ(チソン)に会いに行くが、仕事で遅れてしまい、すでに待ち合わせ場所にジョンウは居なかった。

ジャクソンは、スヒョンに会っているジョンウだけをわざと残し、危険なチャチャボの息子の救出に向かう。待ち合わせ場所で誰にも会えなかったジョンウは、置いていかれたのを知り、ジャクソンの友人の傭兵に出発するよう詰め寄るが、理由が合って行けないという。

ジョンウは、苛立ち彼に銃口を向けると、ちょうどそのとき、居場所を聞いて駆けつけたスヒョンが現れる。スヒョンと再会したジョンウは、なぜ命の危険を冒してまで傭兵をするのか?と聞くスヒョンに理由を話す。

ジョンウは、養護施設に居た頃スヒョンに差し入れを渡され、目の前で捨てたことや、スヒョンの人生を自分と同じようにめちゃめちゃにしたいと思ってスヒョンの家のミカン園を壊しに行ったが、チェロを弾く姿がとてもきれいで、自分にはスヒョンを壊すことは出来ないと初めて恥を知ったこと。そして大人になり大学で見たときからスヒョンのことがずっと気になっていたが、スヒョンに負い目があり、自分の嫌な過去を消すために、傭兵をしていることなどすべてを話す。

スヒョンも幼い頃に会ったジョンウのことを覚えており、ジョンウの心の声を聞いたスヒョンはジョンウを抱きしめキスをする。一緒に一夜を共にしたスヒョンだったが、朝目覚めるジョンウはそこにはいなかった。数日後、テヒョク(テヒョク)から連絡があったが、忙しいからとスヒョンは途中で電話を切ってしまう。スヒョンの急に変わった行動にテヒョクは不安になる。

ジョンウは、ジャクソンの友人の傭兵ジミーを連れて、先に出発していたジャクソンの後を追う。ジャクソンら一味(ガンレ)は、先に出発していたが、途中の検問所で正体がばれてしまい、捕虜になってしまう。

輸送中の車を発見したジョンウは、助け出し再びジャクソンらと合流するが、途中で反乱軍のヘリに見つかると、車を捨て森に逃げ込む。

なんとかチャチャボの息子が囚われている場所(採掘場)まで行くと、作戦を立て爆薬などを仕掛け襲撃する。ジミーは、逃走用の車を調達していたが、荷物の中にダイヤの山を発見すると、車に乗ってそのままどこかに消えてしまう。

ジョンウは、採掘場から逃げる捕虜の中からチャチャボの息子をなんとか見つけるが、待ち合わせ場所から車で逃げるジミーに気を取られ、チャチャボの息子アトゥバに拳銃を取られてしまう。助けに来たと説明するジョンウだが、アトゥバには言葉は通じないのか、ジョンウに向けられた銃口から弾が発射される…。

韓国に戻ったスヒョンは、テヒョクと会うが、結婚を急かそうとする彼に、負担だからもう待たないでと告げる。スヒョンが自分ではなくジョンウを待っていることを知ったテヒョクは、憤りを感じながらその場を立ち去る。

チャンミノ会長の右腕のペク室長は、銀行からの融資の件が上手くいかず、チャン会長に屈辱的な仕打ちを受けると、次はないぞと念を押される。これまで人生を賭けて仕えてきたが、最近のチャン会長に不信を覚えていたペク室長は、ムンソンチョル会長が自分を認めてくれていることを知り、私を息子だと思ってくださいと、ムン会長の娘ミランの護衛などを率先して引き受けるようになる。

韓国に帰ってきたジャクソンは、ユガンス会長と再会する。カジノの営業権をチャン会長に取られカジノ経営が傾き始めたので、ジャクソンとムン会長の件もあるが、こちらもこれからは攻撃に出るという。

ジョンウも生きて韓国に戻っていたが、殺人事件のこともあるため海で隠密にヒョン班長と会う。すでに殺人罪の濡れ衣が晴れていたことを知り、肩を撫で下ろす。

しかし、イスチャンを殺したのは、チャン会長で、チャン会長は名前は変わったが、お前の父親(キムイルファン)だとヒョン班長に言われ、ジョンウは唖然としてしまう…。続く


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(この11話という意外と早い段階でスヒョンとジョンウが再会、そのまま一夜を共にしてしまうという展開に、軽く拍子抜け。個人的にもう少し引っ張っても良かったような気がするが、このドラマは、恋愛ドラマではなく、復讐も含めたドラマなので、まあしょうがないでしょう。そろそろジョンウが、父親(チャン会長)に復讐も兼ね、立てつくところが見れそうです。)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA 感想(ネタバレ)

2010.08.15 Sunday ライブ&コンサート レビュー

■ X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA 感想(ネタバレ)



本日8/14にWOWOWで独占生中継していた「 X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA 超強行突破 七転八起 〜世界に向かって〜 / 再会の夜」を見てみました。

たしか2007年の再結成ライブ、香港でのアジアライブ以来のXJAPANライブだと思いますが、いつもながら、WOWOWが放送権を獲得。

今回は、日産スタジアムライブの模様をPM5:30〜PM10:00まで4時間30分という大きな生放送枠を確保しています。

しかし、相変わらず、PM5:30〜放送開始しても、XJAPANのメンバーは一向に現れない。基本Xのライブは、開演しても1時間〜2時間は待たされることが普通。しかもファンもそれが当たり前だと思っているので、怒ることなくこの待ち時間を逆に楽しんでいく。JRの遅延とは大違いです。

しばらくは、会場に入る人やメンバーのコスプレをする人たちの映像が映っていたが、PM6:00を過ぎると、照明が変わり、メンバーが一人ずつ登場してきた。今回は、開演から始まりまで意外と早かった。

演奏曲は、Rusty Nail から始まり、途中に珍しくPATA+SUGIZOのGUITARSOLOコーナーがあった。その他、検■悄ぃ截錬咤硲稗+TOSHIのピアノバラード曲や全編英語歌詞?の新曲も披露していたと思う。※聞いたことがなかったので。

ちなみに、今回は、PM7:30ごろには基本のセットリストを終えてしまう。(※意外と曲数少ないです)

そして、アンコールに突入、PM8:00〜には普段オーラスに行っているXジャンプの”X”が旧メンバーのTAIJIを迎えて披露され、WOWOWの放送時間2時間たっぷり残し、異例の速さでライブが終わる。ファンとしては、時間はたくさん残っているけど、「X」は演奏して終わっているからもう出てきてもやることないじゃないのかと思っていたら、30分後位に、アンコール2回目としてメンバー登場。

アンコール2回目ってあるんだ。結局その後何曲か演奏し、あとはライブ会場をYOSHIKIがひたすら周るいつもの展開でPM9:00前には完全終了。残った放送時間は、XJAPANの”検匹離廛蹈發鯲していたが、それでも時間が足りなくなると、急遽マイケルジャクソンの番組に変わっていた。

今回は、未視聴の映画やドラマが貯まっているせいで、ハードディスクの空き容量が無く、5時間もの長いXライブを録画できなかったのが一番痛い。今後のWOWOWの再放送に期待します。もともとの演奏時間は少ないので大分コンパクトになりそうですが。

ちなみにWOWOWで放送はしないが、翌日の8/15(日)も続けてXJAPANのライブは行われる予定。YOSHIKIが大分疲れていたが、大丈夫だろうか…。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(久々に旧メンバーのベースのTAIJIが参加して盛り上がったが、しばらく見ないうちに大分外見がふっくらとして変わってしまった。以前はすごい男前で尖っていたのがイメージに残っているが。あと、最近ベースを弾いていなかったのか、Xの演奏が気持ち危なげに見えた。せっかく揃ったのにHIDEがいないのはやっぱり惜しい。

ちなみにYOSHIKIがMCで「今日は暑い」「こんな暑いと思わなかった」に対し、TOSHIが「YOSHIKIの体は、ロス(L.A)仕様で、湿気に弱い」などと言っていたのが、面白かった。Xのライブは基本年末の寒い時期が多いからね。)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:x japan
 
WOWOWのおすすめ番組!    

Search

管理人の記憶に残るおすすめ作品