映画「ブライダルウォーズ」の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.22 Monday
  • 10:16
■映画「ブライダルウォーズ」の感想(ネタバレ)



■監督:ゲイリー・ウィニック 
■出演者:ケイト・ハドソン アン・ハサウェイ クリス・プラット スティーヴ・ハウイー クリステン・ジョンストン 

WOWOWで放送していた映画「ブライダルウォーズ」を鑑賞。

【映画「ブライダルウォーズ」のあらすじ】

幼い頃からずっと固い友情で結ばれている親友同士のリヴとエマ。そんな2人は、偶然にもほとんど同時にプロポーズを受けることになった。幸せいっぱいの彼女たちは、それぞれ花嫁の憧れであるNYプラザホテルで式を挙げることに。ところが、日時をずらして予約したはずの2人の式が、手違いでダブルブッキングされてしまった。他の日に空きはなく、どちらかが譲るしかない。リヴとエマは、長年の友情も忘れて対立するのだが……。

※WOWOWから引用
-------

ケイトハドソン、アンハサウェイの2大スター共演のラブコメディ?映画。よく考えたらこの映画にラブはあまりなく、幼い頃から仲の良い友人同士が、結婚式を同じ日に挙げることになり、競合するというコメディ色の強い映画といえる。といってもアメリカンジョークでの笑わしに掛かるというものではなく、結果的に笑いに繋がるという感じです。

個人的に好きなのが、日焼けサロンの噴射スプレーをいたずらでブラックオレンジに交換すると、アンハサウェイの肌が気味悪いオレンジ色になってしまったり、ケイトハドソンのトレードマークでもある金髪が、ゴールドに塗りなおすはずが、ブルーに交換され、金髪にブルーが混ざってしまう辺りは、二人の女優が自分のイメージを壊す勢いで体を張っていて面白い。

さすがにケイトハドソンの髪の毛が金髪ブルーでは、いつもの魅力は半減してしまう。ラストは、アンハサウェイの方がお互いのフィアンセが相応しくないことに気づき、結婚をやめてしまう。ここはちょっと悲しいが、ラストは新しい相手を見つけてハッピ−エンド。ちなみにこの映画は、始めと終わりは、結婚コンサルタント目線のナレーションで語られている。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(ケイトハドソンとアンハサウェイどちらも好きだが、どちらか選べと言われれば、個人的にケイトハドソンになる映画。ケイトハドソンの笑顔はやっぱり良い。アンハサウェイは少し前に見たアカデミー女優賞にノミネートした「レイチェルの結婚」の役柄の記憶がまだ抜けきれていないのもあるが、この映画も性格が少しヒステリック気味で損な役回りにも思える。)


ブライダル・ウォーズ

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:恋愛映画 一般
 

映画「ターミネーターズ TERMINATORS」の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.22 Monday
  • 09:27
■映画「ターミネーターズ TERMINATORS」の感想(ネタバレ)



■監督:ザヴィエ・S・プスロウスキー 
■出演者:ジェレミー・ロンドン ポール・ローガン A・マルティネス ローレン・ウォルシュ ダスティン・ハーニッシュ

WOWOWでモック映画特集として放送していた映画「ターミネーターズ TERMINATORS」を鑑賞。

【映画「ターミネーターズ TERMINATORS」のあらすじ】

社会にアンドロイドが普及した近未来。あるとき、テロリストのプログラム書き換えによって、量産型のアンドロイドTRシリーズが殺人マシーンと化してしまった。突然始まった機械の叛乱に人類はなすすべもなく、地球の主要都市はほとんど壊滅する。殺戮を繰り返すTRを止めるには、宇宙基地の制御装置を停止させるしかない。田舎町の保安官リードは、生き残った町の住人たちと謎の男カートと共に宇宙基地を目指すのだが……。 

※WOWOWから引用
------

映画「ターミネーター」のテーマを模倣して作られているこの映画「ターミネーターズ TERMINATORS」ですが、名シーンをバカにするパロディ映画とは違い、ギャグ抜きでかなリ真面目に作られている。

ただ、残念なことに真面目に作っているのだが、全体的にクオリティが低いという、なんとも手もつけられない映画になっている。CGシーンなどは、昨今のCG技術の向上により、それなりに見れるのだが、問題は、脚本、編集、俳優の演技が挙げられる。

いつも内容がどうだとレビューしている話題の映画やドラマだが、その世界では名前の知られている一流の俳優やスタッフが集まって作っている。それらと比べると、この映画「ターミネーターズ TERMINATORS」は、作品としての内容を評価する前に、それ以外の部分が気になってしまって、内容まで語ることはできない。

まず、映画「ターミネーターズ TERMINATORS」を観ると、今まで見ていた作品の脚本はどれもよく出来ていることに気づく。ストーリーの中身はどうであれしっかりと、物語の本筋が通っている。

しかし、この映画「ターミネーターズ TERMINATORS」は、その本筋がブレブレなのだ。キャラクターは、その場で言いたい時に言いたいことを好き勝手言っているし、唐突に話が進みだす。

そして、急に何かが始まったと思うと、特に意味もなく終わってまた次のシーンに移って行く。今のシーンはいるのか?という疑問が過ぎってしまう。

とにかくシーンを取ってつけたかのように「唐突だな」と思うことが多い。この映画は、”唐突”という言葉で語ることができる。それ以外に特にない(笑)

評価 ☆☆☆☆☆ (星0個)

(今まで見た中で一番ひどい映画。初の星0個作品です。一応はじめからB級映画として見てるので評価は甘くなりますが、それでも酷すぎる。もしこの映画をコメディ作品として評価するなら、星2個位でしょうか。そういう意味では、ツッコミどころは盛りだくさんです。TR5?というマッチョのサイボーグがすべて同じ人(同じ俳優)と言うのは、意外と面白い。ただ、この映画は、時間の無駄以外の何者でもない(笑))

ターミネーターズ TERMINATORS

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:ターミネーター

海外ドラマ「ザ・パシフィック」第5話の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.20 Saturday
  • 17:07
■海外ドラマ「ザ・パシフィック」第5話の感想(ネタバレ)



WOWOWで放送していた海外ドラマ「ザ・パシフィック」第5話を久々に鑑賞。

【海外ドラマ「ザ・パシフィック」第5話のあらすじ】

ガダルカナルの戦いの英雄として帰国したバジロンは、女優ヴァージニア・グレイとともに戦時国債購入キャンペーンに借り出され、彼女と親密な関係に。一方、新兵訓練を終えたスレッジは南太平洋のパヴヴ島に到着。所属するK中隊には皆から慕われるホールデイン大尉を始め、ヘイニー軍曹など豪快な古参兵たちがいた。1944年9月、いよいよペリリュー島上陸作戦が始まる。スレッジは戦争の現実を目の当たりにして……。

※WOWOWから引用
-----

海外ドラマ「ザ・パシフィック」第5話の前半は、英雄として帰国したバジロンの物語、中盤以降は、新平訓練を終えたばかりのスレッジがいよいよ上陸作戦に参加し、戦場を目のあたりにする。

映画「プライベートライアン」で見たノルマンディ上陸作戦と同じように、戦艦から戦車の形をしたボートで海に入ると銃弾が飛び交う砂浜目指して上陸を開始する。遠くまで視界が良好の昼間の上陸線のこの映像は圧巻で凄い。砂浜、海に目掛けて、日本軍の攻撃が降ってくる。

なんとか砂浜周辺の上陸に成功した海兵隊は、その場を死守するとともにひと時の休息にはいるが。ある兵士は、日本兵の遺体から、金歯を採取していた。金は貴重で1オンス?30ドルになるとか。

またある兵士は、「グランドキャニオンを見たことがあるか?」と言い、子供の頃に父親に連れて行ってもらった出来事を話し出す。父親が実際に見ないとわからないといつも言っていた意味が、実際にグランドキャニオンを目にしたとき父親の言葉は正しかったと納得したという話だった。

いくら写真で見たことがあっても、実際にその場を訪れて、自分の目で見ないと本当の凄さはわからない。戦場もまた同じだった。スレッジもその兵士の言葉を受け「明日はこの目で見る」と言い、6話に続く…。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(上陸後に戦闘が落ち着いたスレッジが、「足が濡れている」とブーツを脱ぎ始めるが、「敵に突破されたらどうする?」とすぐさましかりつける他の隊員の言葉が、戦場を経験してきたものと、初めて戦場に来た者の緊張感の違いを表していた。何気ないシーンだが、深い意味合いがある。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:海外ドラマ「ザ・パシフィック」について
 

海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第5話の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.20 Saturday
  • 15:59
■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第5話の感想(ネタバレ)



■出演者 マーク・フォイアスタイン パウロ・コスタンツォ ジル・フリント レシュマ・シェティ キャンベル・スコット

WOWOWで再放送中の海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第5話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第5話のあらすじ】

ハンクはハイテク産業で成功したグラント家の旅行に同行する。仕事の依頼主はグラント家の婿ロブ・ミラー。一族が所有する島で夏を過ごすので、ロブの妻で出産間近のクレア・グラントを気遣ってハンクを雇ったのだ。子守役として旅行に同行したエヴァンは、不機嫌な少年アーロを楽しませようと、島の管理人ウィルと3人でトラックに乗り込むが、アーロにギアチェンジの操作をさせたことで事故が起きてしまう。

WOWOWから引用

------

ハンクは、グラント家と弟のエヴァン以外は誰もいない隔離された島へ訪れる。出産に備えての同行だったが、早速事故が起きてしまい、島の管理人の老人が足を複雑骨折してしまう。なんとか無事に足の処置を終えるが、今度は頭が痛いと言い、頭の中に血が溜まっていることが発覚し、ドリルで穴を開け、溜まった血を抜き出すことに。

しかし、輸血用の血がないため、家族を集め島の管理人との血液の適合検査をすることに。グラント家の面々は特別な血のため輸血に適さないというが、なぜか、少年アーロと適合する。

まだ未成年でさらに輸血には親の承諾が必要な年齢のため家族は反対するが、管理人を助けるために、アーロは自分がやると名乗り親を説得する。アーロは性格が素直でなく、家族の中で煙たがられていた存在だったが、同じような境遇を持ったエヴァンと接しているうちに、アーロは素直になり家族に協力するようになった。

アーロの輸血により、島の管理人の治療はハンクによって無事に終わると、事故によって壊れて外部との連絡が出来なくなっていた衛星電話をエヴァンが修理し、連絡を受けた救助用のヘリコプターが到着し、島の管理人を搬送した。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(輸血用の血がないため、血の適合検査するのに、ハンクはグラント家の家族の血を採取すると輸血が必要な島の管理人の血とそれぞれ混ぜ合わせた。混ぜ合わせた血が凝集してしまうと、輸血できないが、そうでない場合は使えるという。実際に使えるのかは微妙だが、単純に血同士をプレートの上で結合させ反応を観る実験は、なかなか勉強になる。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:その他
 

海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第4話の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.20 Saturday
  • 00:48
■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第4話の感想(ネタバレ)



■出演者 マーク・フォイアスタイン パウロ・コスタンツォ ジル・フリント レシュマ・シェティ キャンベル・スコット

WOWOWで再放送中の海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第4話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第4話のあらすじ】

ハンクは結核検査に訪れたレストランでオーナーのアリソンと従業員のヴァレンティーナに出会う。アリソンは急なめまいを起こすという経験をしたばかりで不安になっていた。一方、イタリア出身のヴァレンティーナは検査が何か分からず注射を嫌がる。困ったディヴィヤは何とか注射の理由を説明しようとするが伝わらない。すると、エヴァンが意外な才能を発揮する。一方、ボリスの屋敷には怪しげなタンクが運び込まれる。

※WOWOWから引用
-------

レストランに保健所が入るということで、従業員の結核検査をすることになったハンクだが、急にめまいがするというレストランオーナー:アリソンの相談を受けて、仕事も大事だが一日だけ休んで人間ドッグを受けるんだとアドバイスする。オーナーもハンクの指示に素直に従い了承する。

あくる日、ハンクはジルとのデートでそのレストランに行くと、混雑しており入り口で待たされる。テーブルに出てきたアリソンに「予約してるハンクだが」と尋ねるが、「どちらさまで?」と言われハンクは困惑する。

アリソンは、脳卒中が進行し、自分のことすらわからないほど記憶障害に陥っていた。すぐさま病院に搬送し処置を行うが、目を離した隙にアリソンはどこかに消えてしまう。発症後3時間以内に注射を打たないと危険な状態のため捜索を始めるハンクだが、自宅にもおらず、アリソンと交際していたというレストラン従業員の男に話を思い出す。

「アリソンとよく冷蔵庫でやっていた」という情報から、レストランの冷蔵庫に向かうジルとハンクは、床床に倒れているアリソンを見つける。注射しようとするハンクに「3時間過ぎてしまったからもう間に合わない」というジルに、冷蔵庫で低体温の状態だから、まだ間に合うと告げ、キッチンのテーブルにアリソンを寝かせ処置を始める。アリソンは一命を取り留める。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(急な目まいや記憶障害は、脳卒中の可能性があるらしい。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:その他
 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

参加中

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
ブログランキング
ブログランキング
  • seo
レイシック病院比較



管理人の最近のおすすめ作品

齋藤飛鳥の良さ出てる!
浜辺美波の良さ出てる!
織田裕二の良さ出てる!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
    pinewood (11/24)
  • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
    管理人 (05/01)
  • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
    まさお (04/30)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    管理人 (03/15)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    まさお (03/14)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    管理人 (03/14)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    まさお (03/13)
  • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
    管理人 (01/03)
  • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
    管理人 (01/03)
  • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
    葵 (01/03)

recent trackback

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM