映画「ソウ6(SAW6)」の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.18 Thursday
  • 18:53
■映画「ソウ6(SAW6)」の感想(ネタバレ)



■監督:ケヴィン・グルタート 
■出演者:トビン・ベル コスタス・マンディロア ベッツィ・ラッセル マーク・ロルストン ピーター・アウターブリッジ ショウニー・スミス

WOWOWで放送していた映画「ソウ6(SAW)」を鑑賞。

【映画「ソウ6(SAW6)」のあらすじ】

ホフマン刑事はジグソウ事件を追うFBI捜査官ストラムを殺害し、自分が引き継いだジグソウのゲームの犯人に仕立て上げた。状況証拠は事件がストラムの犯行であったことを示し、これにより捜査は終了したかに思えた。だがストラムの上司エリクソンはこの結果に不審なものを感じ、独自に捜査を続行する。一方、ジグソウ=ジョンの元妻ジルは、自分に託された遺品と遺言とに困惑していたが、やがて彼の遺志を果たすことを決意する。

※WOWOWから引用
------

残虐なショッキングシーンが満載のソウシリーズの第6弾。今回は、死を選別する保険会社の男が、テーマになっている。

過去に病気をしていないか、手術や入院したことはあるかなどあらゆる可能性から病気で死ぬ確立が低い人間とだけ保険契約を交わす方程式を作り出した保険会社の男が、患者からの請求に保険金を支払うか否かを決定していたのだが、ジグソーが新種のガン治療を行いたいからと保険金の請求をするのだが、あれこれ理由をつけ契約(ルール)に反するから、認められないと断る。

その男の答えに対し、ジグソーが物申す。

「(お前の方程式には)患者の”生きる意志”が考慮されていない」

客観的なデータではなく、患者が生きたいという意志があるかの方が重要だと告げる。

そして、この男を捕まえるとソウのゲームの世界に連れ出し、命を懸けた生死の選別をさせる。

人は死に直面するまで、自分が生き残る価値があるのかわからない

ジグソーの言葉通り、死を目前にした人間は、自分がなぜ生きたいのか理由を言うが、その理由を元に保険会社の男は、同僚達の命を自らの体を犠牲にしながら選別していく。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(残虐シーンが多いこの「ソウ」だが、それを抜きにした映画のテーマは至って真面目。「ある国では、健康な時に保険料を払い、病気になると医療費はすべて無料だ。この国は先に保険金を払っても、後で戻ってくることはない」など医療保険の制度についての話も出てくる。ジグソーの格言は意外とためになる。)

ソウ6

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般
 

海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第3話の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.18 Thursday
  • 15:56
■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第3話の感想(ネタバレ)



■出演者 マーク・フォイアスタイン パウロ・コスタンツォ ジル・フリント レシュマ・シェティ キャンベル・スコット

WOWOWで再放送中の海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第3話を鑑賞。

ハンクは、上院議員の妻から連絡があり、急遽アメフトの試合を控える息子のためのメディカルドクターを依頼される。自分の分野でないし、専用の医療器具がないと断るハンクだが、道具はあると案内された部屋には手術室さながらの医療道具が揃っていた。

無事に検査を終えた上院議員の息子は、練習に戻るが、急に視界がぼやける症状が出ると、体中がマヒして動かなくなってしまう。いろんな病気を疑う原因がわからないためすぐに病院で調べるべきだというハンクに母親は、スキャンダルにしたくないから、病院にはいけないという。以前、夫が倒れたときに「心臓が弱い」とマスコミに書かれそれで選挙に落ちたことがあったという。

道具が必要ならなんでも用意するだけの金は出すという母親に、ハンクは、MRI検査が出来る機材を積んだトラックを病院長をしているジルに頼み込み、借りてくる。

しかし、MRIで調べてみても、原因がわからない。その間に症状は悪化し、呼吸停止になってしまう。ハンクは、妹が庭で兄にタックルしたときに地面に頭を打ったせいで兄がこうなったんだとひどく落ち込んでいたことを思い出すと、上院議員の息子の耳に香油をたらすと、耳の中からある生物を取り出した。

その生物は”鹿ダニ”という生物で、人の耳に入ると変な液体を出し、それが体中をマヒさせる原因になっていたという。鹿ダニを取り出すと息子は無事に意識を取り戻した。鹿が庭の近くの森を飛び跳ねていたのをハンクは目撃していた。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(鹿がいるところには、鹿ダニがいる恐れがあるらしいので、地面に横になったときに耳に入らないように気をつけたいですね。かなり危険な生物。気楽に見れて勉強になる救命医ハンク。3話でハンクとジルの仲も急接近。かと思えば弟のエヴァンは、知り合った女性と管理されていなかったプールに入り体中にボツボツが出てしまう。これは、薄めたお酢をつけて処置していた。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:その他
 

海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第2話の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.17 Wednesday
  • 14:55
■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第2話の感想(ネタバレ)



WOWOWで再放送中の海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第2話を鑑賞。

セレブの専門医を始めることにしたハンクは、高級住宅街に住むポリスから専門医が住む専用の別荘を紹介されそこに住み始める。口コミだけでは、ビジネスにするには厳しいと感じた会計士の弟エヴァンは、兄の”ハンク診療室?”を広めようと他のセレブへの広告活動を開始する。

そんななか弟エヴァンはパーティで知り合った引退間近のバレエダンサーと食事をするが、勧めたジャンクフードを食べると彼女は突然気絶してしまう。駆けつけたハンクが調べるとアレルギーによるものかと思われたが、心電図をとりながら、原因と思われる食材を食べさせて、調べてみるとピザのパン生地が原因だった。※アレルギーではない違う病気だった。

またハンクは、病院長のジルが持っていた患者の資料を見ると、C型肝炎の疑いがあるが、病院嫌いの漁師の元を訪れる。診察を拒否する漁師に、自分が毎週通うから診察させてくれ、もちろん無料と言うと、頑なに拒んでいた漁師も心を開き、診察に応じるようになる。

ハンクは、セレブ相手の専門医をしながら、セレブと対照的な一般患者(低所得者への医療)への無料診察も同時に始める。病院長ジルも自分の勤める病院とは別に”無料診療所”を作ろうと奮起しているため、ハンクと協力しあうようになる。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第2話だが、変わった病名、医療業務など勉強になる部分もあるが、それ以上に絶対的な医療テクニックを持つハンクの人助けの快感が味わえて面白い。WOWOWの救命医ハンク ページにキャラ診断というのがあるが、アンケートに答えていくと自分の属性がどの登場人物に近いのかがわかるのだが、自分は”ハンク”だった。頑固な性格など似ているからなのか、このドラマは、とても共感できる。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:その他
 

映画「悪夢のエレベーター」の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.17 Wednesday
  • 14:26
■映画「悪夢のエレベーター」の感想(ネタバレ)



■監督:堀部圭亮 
■出演者:内野聖陽 佐津川愛美 モト冬樹 斎藤工 大堀こういち 芦名星 本上まなみ

WOWOWで放送していた映画「悪夢のエレベーター」を鑑賞。

【映画「悪夢のエレベーター」のあらすじ】

あるマンションのエレベーターに閉じ込められた3人の男性と1人の若い女性。気絶から目を覚ました男性・小川は、妻の麻奈美が出産寸前のため、一刻も早い脱出を望むが、実は空き巣である安井、他人の心が読める牧原、自殺願望がある女性カオルは、なかなか救助が来ないことに対してあきらめ気味。実は小川がこのマンションに来たのは愛人を訪ねたからだが、他の3人にもまた意外な目的が。事態はさらに二転三転していって……!?

※WOWOWから引用
-------

少し前に見た洋画の映画「パニックエレベーター」と同じ、エレベーター内での密室劇がテーマの映画ですが、こちらは邦画作品。モト冬樹と本上まなみ以外は個人的にあまり知らないキャストばかりのため、ハードルはかなり低めだったが、それを裏切る二転三転するどんでん返しがあり、楽しめた。

ちなみに監督は「ガキの使い」の放送作家や俳優、タレントなど活躍する堀部圭亮が初監督しているということを見終わった後に気づいた。

愛人のマンションから出てきた若い男、手に触れただけで相手の過去がわかるという超能力を持つ中年男、前科モノで空き巣に入ろうとしていたチンピラ風の男、いじめと引きこもりの過去を持ち屋上から飛び降り自殺するために乗った女子高生が、エレベーターで閉じ込められる。

愛人のマンションから出てきた男には、妻から産気づいたと連絡を受けてエレベーターに乗り込んだため、一刻を争う状況だった。エレベーターの事故によって一時的に意識を無くしていた浮気男だったが、床で目覚めると、苛立ちながらも、他の3人と協力し合い脱出を計るが、身の上話を聞きながら、徐々に記憶を思い返すとおかしな点に気づく。

ジョギングに行くためにエレベーターに乗った男、空き巣に入るために乗ったという男、屋上で自殺するために乗った女、それぞれの目的が外と中に向いている3人が同じエレベーターに乗っているのは不可解だった。

そして、なにより自分が乗ったときには、男二人だけで女は乗っていなかったことを急に思い出す。

自分以外の3人がグルだと知った瞬間、浮気男はチンピラ風の男によって薬で眠らされ、それ以降浮気男は二度と目覚めることはなくなった。

夫の愛情を確かめて欲しいと妊娠中の妻から依頼されていた探偵の男(チンピラ風)は、バイト面接に来た女子高生と、おかまの友人の中年男を従え、エレベーター内で、愛人男の妻への愛情の真意を探ろうと、エレベーター内でわざと密室を作り出していた。

また、浮気男の真意を探るためにそれぞれ設定した役柄を演じていた。

しかし、浮気男にグルだとばれたため再び薬で眠らせたが、どう間違ったのか愛人男はそのままエレベーター内で息絶えてしまった。

探偵の延長で引き受けた仕事だったが、事故から殺人を犯し、共犯者になってしまった3人は、複雑な事情があるため、警察に出頭しても信用されないだろうと思うと、完全犯罪を目指して、偽装工作に奮闘し始める。

浮気男を屋上から落とし、自殺に見せかけることを思い立つと、主犯の男(探偵)は、屋上へ繋がる扉の鍵を手に入れるため、マンションの管理人の部屋を訪れる。探偵の男は管理人の目が他に向いた隙に屋上への鍵を手に入れる。

しかし、エレベーターを一時的に止める許可を得る時に、エレベーター内の監視カメラは、すべてニセモノだと管理人は言ってたが、管理人の部屋にあるテレビにはどこかのエレベーター内の映像が映っていた。

男は管理人を口止めするため「幾らほしい?」と金で解決しようと問い詰めるが、もみくちゃになったときに、管理人が倒れその顔の上にテレビが落下、頭が陥没すると、血が噴き出してしまう。意識がなく血まみれになった管理人を残し、探偵の男は、その場を後にする。

罪が罪を呼び、どんどん追い詰められていく探偵の男だが、浮気男の愛人が男に捨てられたショックから自殺をしようと屋上に向かうところを見つけると…。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(完全に映画「パニックエレベーター」のサスペンス度を超えるどんでん返しの展開に途中から、「どうなるんだ!」と身を乗り出して見てしまった。ラストはさらに驚愕の事実があり、すべての伏線のストーリーが繋がる。久々にラストはどういうオチが用意されているのか、ストーリーの先が気になる作品だった。これはサスペンス好きにはたまらない。)

悪夢のエレベーター

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:邦画

映画「お買いもの中毒な私!」の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.15 Monday
  • 18:17
■映画「お買いもの中毒な私!」の感想(ネタバレ)



■監督:P・J・ホーガン 
■出演者:アイラ・フィッシャー ヒュー・ダンシー クリステン・リッター ジョーン・キューザック ジョン・グッドマン

WOWOWで放送していた映画「お買いもの中毒な私!」

【映画「お買いもの中毒な私」のあらすじ】

ニューヨーク。園芸雑誌の編集部で働く25歳の独身女性レベッカはショッピングが趣味。しかし衝動買いの度が過ぎ、何枚ものクレジットカードを限度額まで使い、破産寸前に。そこで収入アップという目的も兼ね、かねてから憧れの一流ファッション誌に転職をめざすが、ひょんなことから同じ出版社が発行している経済誌に応募。経済のことはズブの素人なのに採用が決まってしまう。だがレベッカが最初に書いたコラムは評判上々で……。

※WOWOWから引用
-----

サラジェシカパーカーが出演する海外ドラマ「セックスアンドザシティ」のセックスの話題抜きのファッション部分や映画「キューティブロンド」を抜き取ったような主人公の自己中心的な内容で、ブランドモノやバーゲンセールが大好きなOL?の物語。

主演のアイラフィッシャーの役も映画「キューティーブロンド」のリーズ・ウィザースプーンのエル役の焼き増しのような役どころで、どことなくエルを髣髴としてる。レベッカが毎回着る服装は、オシャレ。

ストーリ−もかなり能天気な内容なので、肩の力を抜いて見れるが、基本女性向けでファッションが好きな人向けの映画といえます。ラブストーリーものと思っていたが、甘い恋愛は少なめでファッション、お買い物中毒というテーマが強い。

経済誌とファッション誌を取り違えて応募したが、持っている知識が別のジャンルで上手くいくという部分では、どこかで見たことがある内容に思えたが(キューティブロンド?)、発想の転換は面白い。もう少し、この 経済=ファッション の部分を広げたサクセス(ネタ)があっても良かった。

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

(使いすぎてしまうクレジットカードを一時的に使用できなくするため、水のパック入れて冷凍庫で凍らせておくという方法は、いかにもアメリカ的な発想だと思った。)

お買いもの中毒な私!

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:恋愛映画 一般
 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

参加中

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
ブログランキング
ブログランキング
  • seo
レイシック病院比較



管理人の最近のおすすめ作品

齋藤飛鳥の良さ出てる!
浜辺美波の良さ出てる!
織田裕二の良さ出てる!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
    pinewood (11/24)
  • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
    管理人 (05/01)
  • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
    まさお (04/30)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    管理人 (03/15)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    まさお (03/14)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    管理人 (03/14)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    まさお (03/13)
  • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
    管理人 (01/03)
  • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
    管理人 (01/03)
  • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
    葵 (01/03)

recent trackback

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM