映画「死霊のはらわた」の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.01 Monday
  • 16:18
■映画「死霊のはらわた」の感想(ネタバレ)



■監督:サム・ライミ 
■出演者:エレン・サンドワイズ ベッツィ・ベイカー ハル・デルリッチ サラ・ヨーク

WOWOWでサムライミ特集として放送していた映画「死霊のはらわた」を鑑賞。

【映画「死霊のはらわた」のあらすじ】

テネシー州の森の奥にある別荘に、休暇を楽しく過ごそうとやって来たアッシュら若い5人の男女だが、何か得体の知れない予感が。彼らは別荘の地下室で偶然、《死者の書》と題されたカセットテープを見つけるが、それを再生してみると流れ出したのは、森に封じ込められていた悪霊どもを蘇らせてしまう呪文だった。仲間たちが次々と悪霊どもに憑依され、不死の怪物と化して襲いかかってくる中、アッシュは彼らに立ち向かっていくが!?

-----

WOWOWではR-15指定相当の視聴制限で放送されたこの映画「死霊のはらわた」ですが、R-15も納得のグロテスクな映像が連続する。1981年の作品ということですが、逆再生やコマ撮りなどを使った死体損壊などの映像表現は今見ても圧巻で、CGのない時代での試行錯誤が見られる。

ただ、ストーリーや俳優の演技は恐怖を通り越して笑ってしまうものもある。今にも死にそうな男に対し強く揺らしてビンタしたり、また数cm先にある本を拾うのにネックレスを飛ばしてひっかけて取るというウエスタン的な演出は、そんなバカなと思う。また手が白くなるメイクは、白く塗らずに単純にそれらしい手袋をしている。

ちなみにB級ホラー映画ということでお決まり?のエロチックな演出もある。呪いという名目だが、枝やツタがまるで生きているかのように動いて、女性の自由を奪い、服が脱がされていく演出はかなりエロい。ちなみにこのエロ演出にも逆再生が上手く使われてる。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(カセットテープの呪いの音声を聞いただけで、なぜ次々と女性が変貌してしまうのかはイマイチ謎だが、グロテスクホラーというジャンルでは、痛さと気持ち悪さでそれなりに楽しめる。グロがだめな人は心臓に悪いので見ない方が良いでしょう。)

20周年アニバーサリー 死霊のはらわた

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:Horror
 

映画「THE 4TH KIND フォースカインド」の感想(ネタバレ)

  • 2010.10.30 Saturday
  • 22:01
■映画「THE 4TH KIND フォースカインド」の感想(ネタバレ)



■監督:オラトゥンデ・オスンサンミ 
■出演者:ミラ・ジョヴォヴィッチ ウィル・パットン イライアス・コーティーズ

WOWOWで初放送したミラジョヴィッチ主演の衝撃作「THE 4TH KIND フォースカインド」を鑑賞。

【映画「THE 4TH KIND フォースカインド」のあらすじ】

アラスカ州北部の小さな町ノーム。そこでは、不眠を訴える住民が300人以上、行方不明者も多発するなど、原因不明の異変が起こっていた。治療を行なうため町へとやってきた女性心理学者アビゲイルは、不眠症の患者たちへの問診の中で、彼らが一様にフクロウに見られているという奇妙なイメージを持っていることに気付く。アビゲイルは患者たちに催眠療法を行ない、本人すら覚えていない記憶を引き出そうとするのだが……。

-------

タイトルにもなっている”THE 4TH KIND”とは、宇宙人とのコンタクトレベルを表す”第四種接近遭遇”ということで、宇宙人とのレベルには以下の4段階があるという。

レベル1:UFOを観る。
レベル2:ミステリーサークルなど宇宙人(UFO)がいた痕跡を観る。
レベル3:宇宙人と遭遇する。
レベル4:宇宙人に誘拐・拉致される。

そして、4番目に当たる宇宙人に拉致・誘拐されたという実際の経験がこの映画では語られているのだが、実際の記録映像と俳優の演技が画面を2分割されて同時に流される演出によって、映画の話から飛び出しいかにも現実っぽく、身近な出来事の延長として襲ってくる。

この映画の評価については、宇宙人の存在をもともと”信じている人”or”信じていない人”によって評価はかなり変わってくるでしょう。個人的には、見たことはないが、宇宙人や神など人間の想像を超えた力を持つ第三の勢力は信じている派の人間なので、より恐怖が増大した。この映画を観ると、夜中にむやみに外を歩きたくなくなります。

ちなみに実話を元にしていると言われているこの映画「THE 4TH KIND フォースカインド」ですが、ウィキペディアによるとネットのニュース記事などを偽造し、それらしく見せるための演出があったことが暴露されている。映画の内容も同様だが、どこまでが実際の話で、どこからが本物(事実)なのかというのは、実際に体験した本人にしかわからないという部分で謎が大いに残る。

そして、もし宇宙人の誘拐を体験していても記憶を消されてしまうので、本人は気づかないという。たまに知らずに膝の辺りに青なじみ(青あざ)が出来たり、気づかない軽い怪我をしていることがありますが、もしかしたら宇宙人の仕業なのかという恐怖もあります。

また、そういう事実が本当にあって誰かから伝えられたとしても、それを受け取る側の固定観念で信用することができないということもある。

とにかく人間の脳では理解/解明できないことが、まだまだ多く残されているのはたしかですね。

友人や親しい人にち精神科医がいて、この患者なんだけどちょっと見てくれないか?と言ってこの映画の中の映像(ビデオ)を見せられたら、相当怖いですね。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(この映画では、宇宙人と神の話が混ざって出てきますが、宇宙人=神というのは、個人的には否定派です。宇宙人=未来人というのもありますが、これもあまり信用できないかなと思います。ちなみに聖書では、神は人間と同じ姿をしている(神の姿に似せて人間を作った)ということですが、これも違うような気がします。この映画は、自分の考え(生まれてからの社会からの教育と洗脳)と照らし合わせて観るには良い映画かなと思います。)

THE 4TH KIND フォース・カインド 特別版


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:Horror
 

映画「男と女の不都合な真実」の感想(ネタバレ)

  • 2010.10.29 Friday
  • 17:00
■映画「男と女の不都合な真実」の感想(ネタバレ)



■監督:ロバート・ルケティック 
■出演者:キャサリン・ハイグル ジェラルド・バトラー エリック・ウィンター ジョン・マイケル・ヒギンズ シェリル・ハインズ

WOWOWで放送していた映画「男と女の不都合な真実」を鑑賞。

【映画「男と女の不都合な真実」のあらすじ】

サクラメント。美人で男性の理想が高いTVプロデューサーのアビーは、朝のワイドショーを担当。視聴率アップのため局に命じられ、深夜の番組で恋愛カウンセラーをしているマイクをコメンテーターに起用。マイクは恋愛よりもセックスを重視した本音度の高い過激トークを展開するが、これが大ウケして視聴率は急上昇。マイクは、近所に理想的な男性が引っ越してきたアビーの私生活を充実させてやろうと、あの手この手を指南しだす。

---------

この映画には、R-15指定相当がつけられていますが、「男と女の不都合な真実」という怪しいタイトルからヌードなどのアダルト的な内容が豊富にある映画かと思いましたが、実際はいたって真面目な恋愛映画でした。DVDのジャケットさえ観てればそういう映画でないのは一目瞭然ですね。

R-15指定相当がつけられてる理由は、下ネタや放送禁止用語などの言葉遣いの悪さが原因で、ヌードなどの性表現は特に関係ないというか、ヌードシーンなどは一切ない。アビ−がHな下着を穿いて興奮するというのはあったが。

ちなみにこの映画には、ウィルスミス主演の映画「最後の恋のはじめ方」で見られるような男女の恋愛テクニックやモテるための恋愛ノウハウなどが語られていてそちらが興味深い。

例えば、

1.恋愛するなセックスしろ
2.女性はデートで仕切るな(主導権を握るな)
3.女性は10項目のリスト(相手の外見、年収、世間体など)を満たす男とセックスをしている
4.自分から電話するな男からの電話を待て
5.男が好きなのはムードより水着の美女

あまり思い出せないが、上記のような細かいノウハウ、テクニックが結構語られている。

これらを聞いていて恋愛の理想と現実があるが、なんとなく”男女の真実”をついているような気がする。セックスがなければ男女は一緒にいないなど。批判のまとにされるので、こういうことを表立ってて言っている人は少ないが、そういう面もある。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(最終的には、本当の自分ではない他人を演じる恋愛テクニックで、良い人とめぐり合っても、本当の自分を好きになってもらえないという孤独感が付きまとう。ということで、自分の素の状態を知っているのに自分を好きでいてくれる人と一緒になるのが理想という答えがある。まあ無難にここに落ち着くといえます。とにかくサラっと見れてタメになる恋愛映画でおすすめの作品です。)

男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:恋愛映画 一般
 

映画「レイチェルの結婚」の感想(ネタバレ)

  • 2010.10.28 Thursday
  • 16:05
■映画「レイチェルの結婚」の感想(ネタバレ)



■監督:ジョナサン・デミ 
■出演者:アン・ハサウェイ ローズマリー・デウィット デブラ・ウィンガー ビル・アーウィン アンナ・ディーヴァー・スミス

少し前にWOWOWで放送していた映画「レイチェルの結婚」を鑑賞。

【映画「レイチェルの結婚」のあらすじ(WOWOW)】

ある施設からキムという女性が退院して自宅に向かう。彼女はコネチカット州に住むバックマン家の次女。2日後に行われる姉レイチェルの結婚式に出席するためだ。キムはドラッグ中毒の治療のため、その施設にいた。式の準備が進む一方、キムは周囲に溶け込めない雰囲気を漂わせ、家族や周囲の人々は心配しながら彼女を見守る。実はキムには、ある事件を機に、ドラッグに走らざるをえないほど精神的に追いこまれたという過去が……。

-------------

主演のアンハサウェイ目当てで録画した映画「レイチェルの結婚」ですが、いつものアンハサウェイの魅力はなく、ドラッグに溺れ、さらに弟を自分のミスによって交通事故で亡くしたことで、自分自身に価値を見出せなくなった難しい女性の役を演じている。

姉レイチェルの結婚によって久々に家族と再会するが、父親はキム(アンハサウェイ)を過度に心配する一方、姉のレイチェルは、父親の妹への過保護を良く思わなく、また妹(キム)の自分勝手な行動にイライラし始める。結婚式を前に家族内の溝がどんどん浮き彫りになっていく。

最終的には、「過ちを犯した私は、愛をもらってはいけないの?」というキムの心の言葉に関係が悪くなった姉とも和解し、一応はハッピーエンドになる。


評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

(この映画で主役のアンハサウェイが、アカデミー賞にノミネートしていることもあり、過去に自分のミスで弟を無くし心に傷を持つ難しい役どころを上手く演じているが、「プラダの悪魔」路線の女性(アン)を期待していた自分にとっては、アンハサウェイが全く別人であまり魅力を感じないものになっていた。(内容とは一切関係ないが)
外見は同じアンハサウェイだが、性格が違うだけで印象が大分違うものだと思った。家族内での溝を表現するストーリーは、なかなかで監督はジョナサンデミ。そして、劇中で流れる音楽は、その場での生録という手法を取ったという少し変わった作品。)

レイチェルの結婚【Blu-rayDisc Video】

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:最近みた映画
 

アニメ映画「モンスターVSエイリアン」(日本語吹き替え版)の感想(ネタバレ)

  • 2010.10.26 Tuesday
  • 08:22
■アニメ映画「モンスターVSエイリアン」(日本語吹き替え版)の感想(ネタバレ)



■監督:ロブ・レターマン コンラッド・ヴァーノン 
■出演者:リース・ウィザースプーン セス・ローゲン ヒュー・ローリー ウィル・アーネット 
■日本語吹き替え版(声優):ベッキー、日村勇紀(バナナマン)、内田直哉ほか

少し前にWOWOWで放送していたアニメ映画「モンスターVSエイリアン」(日本語吹き替え版)を鑑賞。

【映画「モンスターVSエイリアン」のあらすじ(WOWOW)】

結婚式の最中、隕石の直撃を受けた花嫁スーザン。なぜか彼女はみるみるうちに巨大化し、ついにはモンスターとして軍に捕獲されてしまう。秘密施設に収容されたスーザンは、そこで同じように捕らえられていたモンスターたちと出会い、不気味だが個性的な彼らと友人になった。そんなとき、地球に飛来したエイリアンが巨大ロボットで攻撃を始める。通常兵器では歯が立たず、軍はスーザンたちにエイリアン撃退を命じるのだが……。

-----------
レビュー
-----------

このアニメ映画「モンスターVSエイリアン」の日本語吹き替えは、タレントのベッキーとバナナマンの日村が担当しているが、前回見たアニメ映画「ATOM」の上戸彩もそうですが、テレビでお馴染みの人の日本語吹き替えはなかなか良い。

声優の上手い下手などあると思うが、個人的には「ATOM」の上戸彩、「モンスターVSエイリアン」のベッキーと日村はどちらも高評価でよりCGキャラクターを身近に感じられる。

バナナマンの日村がモンスター役の声優をしているというのも面白い。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(ドリームワークス製作のCGアニメですが、こちらもモンスターになってしまったスーザンの孤独からの解放など、同じモンスターの仲間を見つける王道の友情物語がある。この辺は外さず泣けてしまう。そして、エイリアンの攻撃を受けた橋での死闘は、「ファンタスティックフォー」を思い出すが、ここの巨人同士の戦いのCGの迫力は凄い。)

モンスターVSエイリアン スペシャル・エディション

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:アニメ映画全般
 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

参加中

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
ブログランキング

  • seo
レイシック病院比較



管理人の最近のおすすめ作品



selected entries

categories

archives

recent comment

  • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
    pinewood (11/24)
  • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
    管理人 (05/01)
  • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
    まさお (04/30)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    管理人 (03/15)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    まさお (03/14)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    管理人 (03/14)
  • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
    まさお (03/13)
  • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
    管理人 (01/03)
  • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
    管理人 (01/03)
  • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
    葵 (01/03)

recent trackback

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM